スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ニンテンドーワールド Wii体験会。

Wii
Wii

会場内は写真撮影禁止だったんでこの画像でご勘弁を。
行って来ましたニンテンドーワールド東京会場、と言いながら千葉!
幕張メッセで昨日から二日間開催だったのですがようやく今日になって腰の調子が良くなったので相方と体験をしに。

お昼に会場に到着したのですが既に体験会限定の手提げ袋を持ってかえって行く人を多く見かけました。海浜幕張駅に既に「Wii体験会場はこちら」という張り紙があったりして会場までスタッフが所どころにいて誘導をしていました。待ち時間のボードを書き換えてる…ゼルダ130分!?名古屋会場は午前で締め切られたからまだ希望はあるか?

入場口で手提げ袋を渡される。この中にWiiとDSの新作案内のパンフと会場見取り図兼抽選で100名にWiiが当たるくじ番号が載ったペーパーが入っている。まずは入場門。…お金かけてますねぇ。会場内には試遊台が沢山あるけれど、それを上回る数のお客さんが並んだりステージ前の椅子に座ってたり…人多すぎです。

手軽に体験できそうなものから並ぶ。「Wiiスポーツ・テニス」左利きだと言ったらちゃんと案内役のお姉さんがリモコンを左利き設定に変えてくれました。ストラップを抜けないように腕にはめ、いざ対戦!わずかなリモコンの振りで動いてくれます。ボタンを全く使わない操作はやっぱり「新しい」です。Wiiリモコンは試遊が終わるたびにお姉さんが布で拭き拭きしていました。

続いて並んだのは「似顔絵チャンネル」。Wiiチャンネルの中の一つだ。これで作成した「Mii」というキャラを他のソフトで使えるらしい。初めは相方と「三珠さんを作ろう」と話し合っていたのですが、色々いじっているうちに珍妙なキャラに。同じ目のパーツでも上下左右、回転、傾け、拡大縮小、目の間隔を寄せたり離したりまで出来るから表現の幅が大きい。等身から体型、服の色まで選べます。作ったキャラは名前をつけて保存。完成した時点で心なしかおねえさんに笑われた気が。ホイッスルを鳴らせば今まで作成されたキャラが整列してくれるしお気に入りだけを呼び出したりできる。大勢がわらわらしてる様子は「ピクミン」に似ている。整列の途中で転ぶキャラとかいるし。

次に遊んだのが「はじめてのWii」の「ダックハント」みたいな射撃。わずかに振っただけでも画面内を大きく動くのでブレまくり。相方に大敗しました。

っと、これだけ遊んでいるとWii版「ゼルダの伝説トワイライトプリンセス」が遊べない位の時間に。ぬかった…!

特設ステージではプロのスポーツ選手を呼んで「Wiiスポーツ」の実演をしていた。プロゴルファーにプロボウラー。語っているのはゲームの内容というよりスポーツの説明なんですがゲームも上手かったです。「ポケモンバトルレボリューション」の特設ステージも。DSで育てたポケモンが遊べる例のやつです。実況がゲーム自体から流れています「DSお料理ナビ」とは比べ物にならないくらい流暢な日本語です。ポケモンの動きも滑らかやわ〜。ステージに上がって戦った子には景品が出てましたよ。

「星のカービィ 参上ドロッチェ団」もプレイ。DSソフトだけどいつもどおりのカービィですね。タッチパネル要素も楽しいです。DSコーナーは小さい子向けに踏み台を用意していました。Wiiの方はモニタを低く設定したキッズコーナーがあるんですよ。

で、DSも念のため持ってきていた私達。待ち時間の暇つぶしにもってこいです。会場内で自前のDSをプレイしている人はかなりいたけれど、初代DSを持っている人の比率が圧倒的に多かったです。こんな会場に来るくらいだから皆さんはそれなりにニンテンダーなんでしょうね。

で私がカービィをプレイしてる間に相方はポケモンダイアで「レコード交換」を4人ほどしちゃったらしい。私もパールでユニオンルームへ…人多すぎ!重い!話が通じない!同じ会場内でポケモンダイパをプレイしている人が相当いたってことですね。ダイパの試遊台もあったけどあまり並んでなかったしね。あまり重いのでユニオンルーム内で電源を切ったら例の「勝手に壁にのめりこむバグ」が発生。せっかくのニンテンドーワールドの会場内なのにプログラム修正パッチを配信してないし…仕方ないのでピクトチャットで遊ぶ…。こちらもかなりの人数でした。

そろそろ閉場の時間…という訳で退場。出口に張り出されていたWiiの当選番号と手持ちのペーパーを見比べて…番号無かったです、ハズレですね。

帰りにおそばを食べました。生ワサビとおろし金つき!ワサビをおろすのが手間だけど楽しいのね。

帰りの電車で眼球上転しかける…けど治りました。最近は治りやすいから安心です。
で、イトーヨーカドーのおもちゃ売り場のDSステーションでバグったソフトに修正パッチを当てる…本当に治った。ダウンロードプレイでしばらく遊びます。Wii本体も展示してありましたよ。子どもが群がってましたね。

さすがに疲れる一日でした…。

新しいオンラインゲーム。

オンラインゲームも豊作貧乏の時代かな、と思っていたけど
個性的なオンラインゲームを発見しました。


その名も「オンラインロボアクションC21」!
C21公式サイトはこちら。
ロボットのRPGなんて「ゼノギアス」以来ですな。
いや、完全にメカの世界のみのRPGもあったんだけど思い出せず…。
「ライブ・ア・ライブ」の宇宙編とか?ちょっと違う。

C21は登場するロボが100種類以上で鳥やカエル、トーテムポールや戦車など
さまざまなものをモチーフにしたバリエーションの多いロボがあるそうです。
私はカエルが気になりますが。しかもそれが自由自在にカスタマイズ可能!
「スキンエディット」をマスターすれば思い通りの模様がロボに描ける!

人型オンラインゲームのアバターシステムみたいなものかな?
いや、それ以上自由そうです。基本料金無料のアイテム課金制のようですが。

持てるロボは最大5体まで。それなんてポケモン?って感じですが。
カスタマイズすれば武器も変える事が出きます。
敵ロボを倒すモードからプレイヤー同士が戦う事のできるモードまで
あってメカ好きなら楽しいんじゃないかな。

戦闘と言えばアクションシーン。なんと飛行も出来ちゃいます。
これは今までのオンラインゲームになかった要素かな。

でも私は途中で休止しているMMOが2つもある…。
そのゲームに魅力がなかったからなのか、時間がないのか
はたまた飽きっぽいだけなのか…。
カエル型ロボ…うあぁ、魅力的だぁ!

「ネクロネシア」Wiiロンチタイトル。



Wiiのロンチ(同時発売)タイトルと言えば「ゼルダ」かな
と思っていたけど、こんなタイトルも発売されるのね。
「ネクロネシア」は孤島に降り立った3人がパプニングで
2人がキャンプ地を離れ、残された主人公が友を探すため
探検に出ると…そこは巨大昆虫の島だった、というストーリー。

消えた2人のうち1人は主人公の片思いの相手だったりして
こりゃ「かってに改蔵」ですず様が言う所の
「恐怖から来るドキドキを恋のドキドキと感じてしまう」
そんなフィルタがかかってしまうのではないでしょうか。

公式サイトの日野日出志氏の描き下ろしまんが
「蟲子」(貼ってみました)も実にホラーチック。
私は虫は好きなほうなんですけどね…やっぱデカいと怖い!
某オンラインゲームの巨大蜘蛛でも怖かったと言うのに
このゲームと来たら巨大昆虫だらけですものな。
もちろんWiiリモコンにも対応していてアクションシーンが楽しそう。

恐怖感は「シャドウゲイト」と同等、もしくは上?
(比較対象が偏ってますがお気になさらず。)

これってニンテンドーワールドでも体験できるんかなぁ。
ちなみにニンテンドーワールドは幕張メッセで11月25,26日ね。
名古屋会場では「ゼルダ」は午前中に締め切られたらしいから
他のロンチタイトル(「ネクロネシア」含む)を遊びたいな…。

「Wiiスポーツ」「はじめてのWii」はどうでもいいけどね(ぉ
まぁ、ロンチタイトルから既に充実していて嬉しいと言う事ですよ。
…発売日にWiiが買えるかはともかくとして。Σ(エ エ||||)

ご当地検定DS。

ご当地検定DS
ご当地検定DS

脳トレとか常識力とか漢検とかお勉強ソフトが多いDSソフトの中に
ついにでた「ご当地検定」ソフトですよ。
http://www.spike.co.jp/gotouchi/
上記のアドレスから体験版へ飛べるのでレッツトライ!

体験してみて…。
体験版なので47都道府県全ては体験できませんでしたが、
北海道、宮城、東京都、愛知、京都、大阪、広島、福岡の8都道府県と
かなり遊べます。問題も写真を使ったり、ちゃんと地元の人のボイスを拾った
ネイティブな方言を聞けたりしてちょっとした小旅行気分?
体験版は5問中4問正解すればクリアなのですが、私は出身地の福岡で
パーフェクト、居住地の東京で4問正解でした。大阪も何とかクリア。
体験版は難易度低めなのかな?それでも京都の姉三六角じゃないけど
通りを順番に並び替えるとか、出身者にしかわからない問題も多数。
方言で出される問題もきつかったです。

このソフトで日本全国制覇できそうな勢いで凄いです。

ポケットモンスター ダイアモンド&パール

朝起きて、今日休日のはずの相方がいないな…と思ってたらDVDのレンタルと「ポケットモンスター パール」を買ってきていた。
相方は1時間ほど遊んで飽きたのか私にプレイする事を勧める。

一旦データを消す方法が複雑で時間もやたらかかったけど、「あおがえる」と自分の名前を入れて再スタート。ゲームへの導入は初代から変わってなかった。やや説明が多かったけど。セーブも時間がかかる。マップはカメラ固定の3Dでポケモンのグラフィックも前シリーズと比べて断然綺麗だ。初代はそのままのカントー地方、金銀では関西地方、ルビーサファイアでは九州の地図がモデルだったけど、今回は北海道がモデルらしい。次回作は…四国か?

進めたのはコトブキシティをすぎて幼なじみと戦う所まで。途中2回ほどポケモンが全滅したけど、負けたら所持金半額のルールが無くなっていたのが…所持金は多少減るけどぬるいよな、と思う。でもポケモンの「なつき度」は下がるか。

ゲットしたポケモンは最初にもらえるのを含めて4匹。ニックネームはそれぞれ、もえたん、メガボルト、ムクムク、アンテリア。どれがどのポケモンか分かるかな。ちなみに初代からゲットした全部のポケモンにニックネームをつけている。

いやあ、困るなぁ。面白くて同人原稿の進行に支障をきたしそうだ。

アニメも今日から新シリーズでした。しかも2時間特番。
1話を見た段階では「ダイアモンド&パール」の新キャラのヒカリの冒険話かと思ったけど、やっぱりサトシとピカチュウとタケシとロケット団も出演するわけね。女性キャラと舞台を入れ替えただけですかい。

ニンテンドーDSライト。

ニンテンドーDS Lite ジェットブラック
ニンテンドーDS Lite ジェットブラック

夜、仕事帰りの相方がDSライトを買ってきた。
DS(旧型)はもう持ってるというのに!定価で売っていたから?確かに品薄だし魅力的だけどね。

あ、「さよなら絶望先生」で無縁仏の回に一旧さんが持っていたのももしかして旧型?

それはそうとて、せっかくだからと「ピクトチャット」で遊ぶ。絵チャットしりとりをしたわけだが横に名前を書かないと分からない絵も数多くあったり。お次は「NEWスーパーマリオブラザーズ」のダウンロード対戦プレイ。もちろん私はルイージ。スターの取り合いが熱かった。ミニゲームは二人でやった方が楽しいね。

しかしブラックは指紋がつきやすい事。

ニンテンドーDSブラウザー感想。

DSでホームページ。
相方の趣味でニンテンドーDSブラウザーを通販しちゃいました。
で、操作性というのが検索が手書き入力で行えるのは斬新でしたね。2画面表示と縦長モード(こちらがお勧め)に切り替えられるし、ブックマークの編集もそこそこ。

で、悪いところはといえばとにかく読み込みに時間がかかる!!という事とFLASHとJAVAに対応していないという点。念入りに組んだTABLEタグは半分無視されるので雨天結構。のトップページも写真のとおり。

文字入力は簡単なものの掲示板カキコに必須な題名、PN、本文と分けて投稿できないため書き込みは不可能な模様。この条件があるのでmixiにもログインできませんでした。
DSでmixi。
どうやら問題も解決。mixiも掲示板カキコも問題ない模様です。

先日設置したCGI「絶望PeoPle」はかろうじて遊べる感じ。でも、一部画像が表示されない事も…。

あれかな、「青空文庫」から短編を拾って読むには丁度いいかも。(長編過ぎると読み込みエラーを起こします。)あと、携帯用ホームページなんかはいい感じで見れます。十字ボタンとAボタンを使うのもなんか新鮮?(あおがえる。は携帯持っていないので…。)

こうやって書くといいこと少なそう…。
でも、通信費はいらないし、これから使いこなせればきっと上手く使えると思うんだ。そうさ、きっとそうさ!

ニンテンドーDSブラウザー(ニンテンドーDS用:DSメモリー拡張カートリッジ同梱)
ニンテンドーDSブラウザー(ニンテンドーDS用:DSメモリー拡張カートリッジ同梱)