スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【mixiアプリ】記憶スケッチ

JUGEMテーマ:mixi

http://mixi.jp/run_appli.pl?id=3774 
息抜きだよ!
マイミクさん、もっと参加しないかなー。

ドラえもん、お誕生日おめでとう!

JUGEMテーマ:ドラえもん

ドラえもんチャンネル ではこの日限定のトップでの仕掛けがあり、
googleトップページにもドラちゃんがいます。

着実に2112年に近づいていく中、いかがお過ごしですか?
お誕生日おめでとうございます。
片倉陽二先生のドラ漫画で、
ドラえもんは誕生日が未来だから祝えないという
子供心に残酷な話、今でも覚えています。
誕生予定日として祝っていいよ!

漫画のキャラクターの誕生日を意識しだすようになったのは
やっぱりドラえもんが最初でした。
次にのび太の8月7日。

どちらかというと、ドラえもんという作品が世にはじめて
出た日を知りたくて祝いたいけれど、
キャラクターの誕生日設定があるほうが親切なのかな。
子供心にも分かりやすいし。

4月27日は絶望先生の誕生日だよ。(作品の発表的に)
設定では糸色望さんが11月4日ですよね。

持ち込みするならREDだと。

JUGEMテーマ:漫画製作

夏期講座のために学校に行ったついでに、
あと少しで完成の夏季宿題の原稿を漫画学科の先生に見せる。
注意点を言われたあとで、「REDかエースだね」と。
そーなんです、チャンピオンREDあたりが
今回描いた漫画のカラーだと思っています!
原稿が完成したら持込みに行くことを薦められた。
作画に関しては痛いところを指摘されたし、
いろいろ安定していないし、まだ未熟なんだろうけれど…
原稿さえ完成させれば、出版社の編集者と直に向き合えるのね。

普通の会社なら面接うけていいぞレベル?
させます、完成させます!




学校としては実績を残したいから宿題として扱うより
持ち込み優先なのだろうなー。
当然、デビューさせるためにある学校だから、な。

懺・さよなら絶望先生 8話感想。

JUGEMテーマ:さよなら絶望先生

なんだか女の子がみんなかわいかったので、隔離掲示板から出張。
ネタバレ防止のため、記事はたたんでいるはず。
続きを読む >>

アフター ジ コミケット 今は課題で精一杯。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ



今週のマガジンの『在全無量の人生相談』で絶望先生の休載の
寂しさをまぬがれることが出来た一週間。

『CLANNAD(東映版)』も『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』も見たけど!
劇場版の『シンケンジャー』と『仮面ライダーディケイド』も見たけど!
絶望先生の18集もDVDも見たけど!

…あれ、充実しているではないか。

今週はそんな感じの映画鑑賞続きに、コミケの後の疲れ、
(瀕死でしたので3日目のコミケ参戦は無理、でした。)
それを待ってくれない課題漫画原稿の締め切り。

今回の会場の模様も絶望先生オフ会も
ブログ妖精オフ会のようにテキストに残らず終わるのかー?
いつか書くよ。
本を待ってくれた方、買ってくださった方、買わせていただいた方、
差し入れ、スケブ、そのほかいろいろ、
今のうちにありがとうといっておきます。

劇場版『CLANNAD』 (東映アニメーション版)の感想。

評価:
---
ジェネオン エンタテインメント
¥ 6,072
(2008-03-07)
コメント:原作をプレイするか京アニ版を見た後だと、より楽しめます。

JUGEMテーマ:CLANNAD

いまさらDVDを見ての感想です。
原作ゲームは全シナリオ回収済みだし、TVアニメの京都アニメーション版も全部見た上で、東映アニメーション版ををレビューという残酷な行為。

簡単に、あんまりネタバレしないように書くと。
東アニ版を最初に見てしまっていたら、CLANNADのゲームを「こんなんでオタは萌えられて大変だね」(私もオタですが)とプレイしないままそういう見解になっていたかもしれない。
東映アニメーション版のシナリオはぶれていないのです。分岐シナリオがいくつもある膨大なゲームのテキストを、劇場用の90分にまとめるには無理がありすぎただけなのかも。キャラの人間関係をざっくり改変してしまうのもこの際仕方ない。

余談だけど、アニメ「ガンバの冒険」で原作の登場キャラの性格をくっつけたりして登場キャラの数を減らしただけでもすごく不満だったお子様時代の私だったから今回は相当妥協してますよ。余談すぎますが東映つながりで。

(絶望先生だと茶道部初登場のシーンをレギュラーキャラに置き換えたあれとか)

それはいいとしてもだ。
出崎監督の演出が古過ぎる。
アニメエスパー出来てしまうレベル。
「多分ここはあと2回叫ぶ」とか「ここは3回パンする」とか、わりと先に読める。あと、光量多すぎ、劇場版なのに止め絵多すぎ。

文化祭のシーンを見てプリキュアあたりの笑えないお笑いシーンがフラッシュバック。「こう見せて、こう見せて、こうするとにぎやかさを出せます」なんて簡単演出テンプレでも東映にはあるのかしら。

シリアスシーン(時間不足でから回りしているけど)との釣り合いを取るためなのか春原陽平さんと古河秋生さんが原作以上にやたらコミカルに動く。そして渚は行動派。

出崎監督自身が作詞しただんご大家族の歌は…これはこれでアリ。京アニ版と違う魅力。


総評:80年代学園コメディアニメの味付け。今見られるのは逆に貴重かも。新しい時代の萌えは新しい演出で対応しないとかみ合わないのですね。よいとか悪いではなく生きている時代が違う。

同じ素材(ゲーム原作)を使っても製作するスタッフが違うだけで別物に。原作を知らずにアニメからのポロロッカをするのがいかに危険な行為か知りました。

20090812今日買った漫画単行本。

JUGEMテーマ:新刊紹介

8月2日に『ブログ妖精ココロ』の同人誌に描いた縁もあってオフ会に行ったのですが、
ブログで下書き状態のまま投稿を忘れていたようです。
忘れたんじゃないんだからね!

さて本題。

『光の大社員』2巻
おもしろ4コマ(過多書き)ついに2巻がでた!
おもちゃ会社が舞台の社員まんが、今回は新キャラもいます。
OYSTER先生の描く女性キャラは嫌味がなくていい感じ。
社長秘書のちはるさんに上司のたまきさんに新人すずなさん。 ね。
表紙の2人(主役とライバル)も藤吉さん的においしいのでは。
いや!そんな妄想したことないけど…!!(おいしいとか思った時点で妄想か?)

おまけ漫画にスピンオフ『忍者係長』があります。(書き下ろし)
4コマ漫画じゃないだとぅ!
カバー裏のネタもいちいち納得してしまいました。

『あきそら』2巻
アニメの文字のオビが躍る2巻。
3巻の限定版にDVDが付いてくるそうですよ。
どこかで見たような商売だね、『ゆる○いつ』とか!(間違っています)
問題は、どの話がアニメになるかですけど…。
前回のチャンピオンREDいちご付録のドラマCDとは内容被らないんだろうなー。
女性声優同士であんな演技…ふふふ。

『あねどきっ』よりえっちな姉で『ToLoveる』よりぎりぎりの行為が載っています。
ジャンプ読者に分かりやすく言うと。

「開始(はじ)まってんじゃん 性行為!!! 」
やっぱチャンピオンだよね。
最新号のいちごの話もよかったですよ、糸杉先生。

『バクマン。』4巻
漫画家を目指す少年たちの漫画。
漫画の中のキャラがジャンプの金未来杯を目指すあたりがぎっしり載っています。
このあたりが私の中での体感温度、一番熱いなー。
いや、ジャンプ本誌の連載もまだ盛り上がるかもしれませんが。
連載が決まるのは誰、みたいな感じがよろしい。

大場つぐみネームと小畑健ネームの比較も相変わらず楽しいぞ。

評価:
OYSTER
双葉社
¥ 760
(2009-08-12)
コメント:強力なギャグが欲しい方にお勧めの4コマ漫画。万人向け。

評価:
糸杉 柾宏
秋田書店
¥ 580
(2009-07-17)
コメント:姉と弟の禁断の愛! 2巻では双子の妹も加わりますます過熱。

評価:
大場 つぐみ
集英社
¥ 420
(2009-08-04)
コメント:5つの才能がぶつかり合う金未来編!