スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

じょしらく【三十三日目】『キャラつぶし』、【三十四日目】『音姫かたり』

じょしらく 宇座亭ウザンヌ
いいかげん遅れてきたので、二ヶ月まとめて。
さらにコミスタで直接ペン入れの練習。
設定通りのトーンがウザいよ!

宇座亭ウザンヌ、ウザい!
三十三日目が一期一会は一回で十分ですの話。
といいつつ、新キャラ登場。
「CV新●●子」だなんて、そのネタはずるい!

しかし、三十四日目、ウザンヌはもう一度登場するのでした。
楽屋メンバーから見えない位置で。

声優さん&アニメ設定画登場に合わせて声のお話。
雑味担当、マリーさん。
アメ横っぽくかー、あれは雑いぞー。

そして音姫とウザンヌと。

音姫って男子トイレにはついていないものなんでしょうか。
あと、日本国以外でも使われているのでしょうか。
音姫という商品が世に出たときはかなりたまげたのを覚えています。
(本編と関係ない語り)


◆別マガがすごいことするみたいだねー。(本誌参照)
早速申し込みました。
創刊三年目でこんなにほとんどの連載が面白く、
毎月楽しみな雑誌はなかなかない!
全作品の感想とかやらなくて申し訳ない。

マルドゥック・スクランブルの最終回、良かったです。
カジノシーンの描き方がてても上手かったと思います。
映画版と比べて。

さんかれあのアニメは三話への持って行き方が、
原作より上手く消化できていたと思います。
よりもやもやする方向で。

浪漫三重奏、カイゾニン(最初期)が摂取できて大助かりです。

ぷあぷあ?、実はいつも二番目に読みます。

って、本当に全作品感想をやってたらいろいろもたない。
ので、できる時にやります。楽しい連載に感謝。

JUGEMテーマ:じょしらく

ペンタブ線画の練習、作業環境固めて。

救命天使りたリン 百道さん
絵をクリックで無駄に無意味に原寸注意。

Mac版コミスタも買ったし、ストローク芯も買ったしで、
ペン入れアナログ派だったけど、
アナログでとても綺麗な線が引けるわけでもなく、
デジタルペン入れがとても苦手だっただけで。

夏コミ原稿でアタフタしだして作業手順の変更も
ままならなくなる時期、よりはまだ早めの
この時期に克服してみようかなー、と。

綺麗な線が引けるなら、引きたいさ!
なので線に関しては2時間ほど試行錯誤。
塗りはおまけのお遊びなので20分クオリティー。

Interbal Timer EX
というタイマーソフトも導入してみました。
(注:Mac版フリーソフトです)
45分集中して作業して、15分休憩。
鳴るのは懐かしいチャイム音。

Twitterクライアントの夜フクロウさんも
Dockからゴミ箱へ追い出し済みです。

こうやって作業環境を固めてくー。
よゆう入稿さんのTwitter発言を参考にしたけど、
これからTwitterはなるべく見ないようにしよう。
入稿まで!

夏コミ新刊表紙ラフはできてはいます。
例年より早いけど、でも、まだ早くできるはずなのです。

じょしらく【三十二日目】『逆切れガール』

空琉美遊亭丸京 じょしらく
塗りが…なぜか大失敗!
今の私は逆ギレることも出来ない!

神対応を通り越して、白い逆切れに見えるものの話。
トイレの「いつも綺麗に使って頂き〜」の張り紙って
確かに白い逆切れだーな。


マリーさんが脱ぎたいだけのキャラなのが、
もう、残念な子すぎる!!
アニメでも尻を見せてくれるんですよね。

以上、2ヶ月遅れの感想でした。

さよなら絶望先生、木村カエレ。

さよなら絶望先生 木村カエレ
美しい緑のカッパとランデブーは出来るんでしょうか?
(最終回までに。)

出番の減っているカエレちゃんですが、
扱いづらい、というのが大きいのでしょうか。

羽美ちゃんの多重人格ほどインパクトないし。

絶望少女は羽美ちゃんの個性を薄めたものだ、
と連載初期になんだか言われてた気がするのですが、
可符香はどちらかと言うとすず様みたいで。
羽美ちゃんを薄めたの(非公式見解)
を濃縮したら可符香だった、
そんな最終回だったとしたら、どうしよう。

そんな最終回になる雰囲気は多いにあるのですが。

…。カエレちゃんネタを書こうと思ったら、こうなった。
やっぱし使いづらいんだよ!

さよなら絶望先生【296話】『新・陳・人』

さよなら絶望先生 日塔奈美
生まれ変わったつもりで頑張るぞ!

細胞単位では生まれ変わってるよ、という話の振り。
中身が入れ替わっちゃったんじゃないか、
そんな南国時代の自虐ネタとか羅列ネタとか。

知恵先生が言ってたことと持ってたものが
たいそう気になるのですが。
大きなクーラーボックス、なんだろうね。

臓器移植?



記憶転移?

ラストのもう一人の奈美ちゃんが可符香に見えるところとか、
臓器提供者的な?としか解読できない。
でも案外ミスリードかもよ。



最終回を目前にして、絶望先生は三号分休載です。
合併号もあるので期間にして4週間。
最終回の喪失感を埋めるソフトランディング的な?


JUGEMテーマ:さよなら絶望先生


じょしらく【三十一日目】『びっくり集中』

20120408 波浪浮亭木胡桃
集中することを強いられているんだ!!
…というわけでもなく。

たまには集中力を発揮してカラーで感想絵。
(しかし2ヶ月遅れだ!)

集中しすぎて集中線がとれなくなったキグちゃんの話でした。
顔面集中しちゃったときはどうなるかと。

いろんな場面で、ありえない集中線。
キスシーンさえ暑苦しい。

マリーさんは集中力ないよね。
ほわほわトーンが離れなくなったし。


JUGEMテーマ:じょしらく


さよなら絶望先生【295話】『イン・ザ・クール』

さよなら絶望先生 丸井円
クールガール丸井ちゃん!
奈美ちゃん回だと思ったら丸井ちゃん回だった、のか?
奈美ちゃんは普通に騙される。

今週はエイプリルクールのお話でした。
4月カッコイイ、だそうです。

どこか懐かしい読み味、
しかも五月バレに繋がるとは。
最終回が近づいているとは思えないような
通常回でした。

10週打ち切り漫画のつもりで頑張ってるのかな?

JUGEMテーマ:さよなら絶望先生


さよなら絶望先生【294話】『卒業と入学のあいだ』

さよなら絶望先生 卒業
定規も使わず背景描くもんじゃない。

今回のテーマは「間をもたせる」。
9月入学のための6月卒業。
でもまだ3ヶ月あるので間を持たせなきゃ!

10週打ち切りの新連載の気持ちで!
で、とにかくBBQですか。

可符香っぽい子が絶望先生をそそのかし、
1話冒頭の背伸ばし姿に。
しばらく登場してなかったけど可符香ですよね、あの子。

JUGEMテーマ:さよなら絶望先生


さよなら絶望先生【293話】『ゲンソー先生』

さよなら絶望先生 加賀愛
こども銀行券のような偽札が本当に使えてる?

そもそも印刷された紙であるお札に
額面通りの価値があるのは
「信用」があるからだとか。

みんなが価値があると思ってるもの。
共同幻想です。
所詮、幻想は無に帰すのでしょうか。

信じていたものは確かにあるものだろうか。
可符香ちゃんのお札の意味は?
みんな、あえて可符香ちゃんの絵柄ということに
突っ込んでいなかったけど。

JUGEMテーマ:さよなら絶望先生


『空が灰色だから』1巻レビュー

空が灰色だから
可愛らしい絵に、心がざわつく読後感。
ギャップ萌えかもしれない。

目の描き方がたまごっち。
すげーたまごっち。
そんな人物に、異様に描きこまれた背景。
これもギャップ?

うまくいかない少女達の話…で。
各話読みきり、キャラクターも1回限り。
一人でオムニバス、というやつだ。
1巻登場の子がたちがチャンピオンで再登場したので、
今後いろんな子が再登場する可能性もある。

この漫画のすごいところは話の振り幅。
始終可愛い話しから、えぐいバットエンドまで
各話の振り幅がすごい。
毎回、ほのぼのオチなのか、最悪の事態なのか
あるいは性癖の吐露なのか、
どっちなのだと読んでいて油断できないというか。

多分漫画を読み慣れた人ほど予想を裏切られる。

本作は、短期集中連載の時の3話と、連載開始から
「ガガスバンダス」まで収録されている。
ガガスバンダス前の話が2巻収録っぽいけど
…多分計算ミスだろうな。

1巻に入っててよかったガガスバンダス。
とんでもない破壊力です。
雑誌掲載時に何度も何度も読み返したもの。
ガガスバンダスのループから抜け出すために。
あの話に答えがあるのかわからないけど
答えがあるのではないか?と
何度も読んでいる時点で作者の思う壺だよな。

チャンピオン新人賞を取った時に
やたら褒められてたので「早く読ませろ−」
と待ちわびていた受賞作「破壊症候群」が
ほんとにすごくて。
WEB連載の「ドラゴンスワロウ」から、
短期集中連載から本格連載へ。

とんでもない逸材の出現を
目の当たりにしてるんじゃない?
と思ってしまう今日この頃。

どういう人なら好んで読んでくれるかな?
と、ちょっと人を選ぶかもしれない感じなので、
思いの丈をレビューと言うなの文章に載せておこう。