スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

まぁぼ豆腐は優しい味

おっと、リク来ました、リクが!

「マーボ豆腐が食べたい」
いつでも私はあなたの山田太郎。
どんな暴投でも構えたミットで受け止めてみせます!

味噌、豆板醤、砂糖、醤油を黄金比でまぜまぜして調味料を作ります。
比率は明かせないんじゃ無くて本人も知らないから。
計量スプーンで計った事なんてありません。

調味料と水をといて煮立たせて、ひき肉をいてて火を通す。
程よく仕上がって来たら、賽の目に切った豆腐を入れて煮る。

散らすネギがあれば完璧だったのにな。
だって、野菜高いんだもん。

あ…水とき片栗粉入れるの忘れた!?


まぁいいべ、味はバッチリだ。さぁ寝よう。(ぉ
だって、深夜帰りの相方に睡眠のリズム崩されてばかりで
ヤツったらホラー映画やアクションのDVDとか借りて暗闇でみてるから恐い。
内容も血しぶきドッパドパだから恐すぎるのよ。
私だって、理想の睡眠ってやつを噛み締めてみたいの。

次の通院日には医師に頼みこんで睡眠薬の見直しをしてもらおう。
これはもう、環境による不眠だから。
もう……寝る。

去る者「うえきの法則」・「ハヤテのごとく」来る者

久米田先生のアシスタントだった畑健ニ郎くんが
サンデー超での連載、本誌での読み切りの後についに連載決定。
「ハヤテのごとく」メイドとお嬢様と執事の勘違いラブコメ!?

って先週の巻頭カラーの時に話題を出したかったのだけど。
師承の久米田先生を差し置いて来週もカラーらしい…。
思うにヘビーなヲタ向けの「改蔵」や萌えが欲しい読者用の「美鳥」の
両方の後釜という気もしなくはないのですが…
ほら、両者をライトなヲタ向けにして混ぜたような…

WEBサンデーでのコメントも合わせて読むと、
「1話のはずが2話構成になるってのは構成力がないのでは?」
とか、「執事コメディーなのに3話使っても主人公の執事姿が無い」
とか、「『恥ずかしくてうまく拭けなかった』等の説明文を多用するな!
漫画とは絵とセリフで語る物だろ!」
などなど、そのあたりは漫画家として未熟だと考えるとして…。
サンデーの貴重なラブコメ分として暖かく成長を見守りたいです。

◆「うえきの法則」最終回…
作者の成長を読者の方で楽しむタイプの漫画でしたが(コラ
私は最終回まで楽しく読めたと思います。
(木の魔王編あたりがちょっとつまらなかったかな…)
「これはテンコの痛みだ!(殴る)」なんて、名作をモロパクリ
していた事もあったけど、作者が作者自身の首を締めそうな初期設定を最終回付近では主人公の命の消滅が先かラスボスが倒れるのが先かという緊迫感あるバトルに仕上げる事に成功、最終回では意外な形で「命の恩人」が現われる…。

勝利した植木が「空白の才」に書いた物は…至極平凡だった。
何を書いても良い訳だから、大金持ちになれたり高い地位に付ける才能を手に入れても…だからこそ多くの中学生が「空白の才」を手に入れたがったのだから。
でも、「再会の才」で今まで戦って来た戦友と巡り会って仲良く過ごす植木。それが一番植木らしい。

漫画家として成長したな、福地!(何故気安く呼ぶ)

外は雨、クスリが切れた。病院…行きたくない。

クスリが切れて鬱モードのせいか外出したくない。

先月末、予約を入れていた日にはまだクスリは残っていた。
でも、雨がひどくてキリキリして、結局行かなかった。

これ、書いてたよ…日記に一度書いた事を忘れる。

先生、私は回復へと向かっているのですか?
聞きに行きたくてもそんなに近くじゃないしなぁ…

キエテナクナリタイ。

どこへ行くの?少年サンデー。

WEBサンデーのアンケートが大変です。
このあからさまな質問内容は何?とあきれてしまいます。
編集長的に敵がジャンプなのは解るけどさ、
『DEATH NOTE』が人気なのも解るけどさ。

「だったらパクってやろう」とでも思っているんですか?
『ヒカルの碁』が人気の時も2回程、将棋漫画をぶつけて来ましたよね?
結果は5巻で打ち切り。あんまりじゃぁありませんか?
対抗意識を燃やさずに逆に囲碁漫画が最終回になった時にでも
あれらの将棋漫画が載っていたならば世間の評価も
正当なものだったかも知れない。
正直、きちんとした質のいい将棋漫画だったんだから。

『デスノート』をパクろうと、もくろんでいるなら呆れますね。
『クロザクロ』ではダメなのか?
目標を「ジャンプ」に定めると「ジャンプ」以上の雑誌には
絶対になれないって事が解らないのかな?
ほんっと、今のサンデー編集部ってサイテー。

『かってに改蔵』が居る場所じゃ無いのは確かだね。

無灯火運転、貴方の命の灯火(ともしび)も…

お盆を過ぎるとぐんぐん涼しくなって来ましたね〜。
それでもちと暑い。
近所の公園で、納涼カラオケ大会ってのやってたんですけどねぇ、
私の納涼話、聞いて下さいませんか?

涼しくなって来たんで夕暮れ時に自転車をかっとばす。
水路脇に生い茂る桜の青葉の中、爽快気分で。
日は落ちるのは早くもう自転車は灯火タイム。

さて、と灯火してぐんぐん来た道を帰っていくと…
「きゃんv」と女性の甘い声がするなり一台の自転車が、
大きくカーブを描いて私の前に飛び出して来た。
乗っていたのは男性が運転していた無灯火カップル。
上手く避け切ったのはいいけど、寿命が縮まりましたぜ。

すいすいとさらに道を行くと「きゃは〜v」またかよ!
今度は女性が運転する無灯火カップルです。
「危険だ」とか「お前ら命は惜しく無いのか」と思う前に
運転している女性のお腹のあたりを抱え込んでいる後ろの男性に
ムショーに腹が立ちました。つーかうらやましかったです。
…自分女なのにね。

独り乗りでも出てくる出てくる無灯火運転。
あの…これ言っときますけど
夜間の無灯火運転は道路交通法違反ですからね?
罰金をとられるか、自分の魂をとられるか考えて下さいよ。

「やんv」「きゃんvv」…またか。
今度は女性同士で二人乗りの上に無灯火運転ですよ!?
何故か今回ばかしは声でエロチシズムを感じてしまいました。
運転してる子の顔が見えないからねー。

無灯火運転の上に携帯でめるめる。
あのーそれ、昼間でも十分恐いんですけどー。

どうです、納涼にはなりましたか?

カメさん、日光浴。

今日は良く晴れているので窓辺に彼の入ったお鍋を持っていく。
昨晩ハム与えても、水を変えても無反応だった彼が、
元気にじたばたと動いております。
鍋の縁に手をかけようとしているけど、
ギリギリ脱出不可能な高さなわけで、
登ってはコトン、登ってはコトン、と落っこちます。

あ…
今、完全にあおむけにひっくり返っちゃいました。
お…おぉ…!
首の力をバネにして復活。
実家のカメさんもこーやって復帰していたなぁ…

このカメさんがすこぶる好調なのは確認出来たので、
残された問題は「餌付け」だなぁ…
あの動きの良さを見るに、
現時点ではそんなに空腹では無いのかも知れませんが。

最低血圧50代。貧血っ子ブギ。

昨日、病院に行ったんだっけ。

なぜか今回はイキナリ血圧を測られた。
正しい数値は聞いていなかったが、
最低50代、最高90代だそうで。ちょっと危険ラインらしい。

そりゃきついわな。朝辛いわな。
福岡にいるときもかろうじて最高血圧は100超えてたもん。
もしかして二人暮しのせいで栄養のバランスが崩れてる?

そーいや今の担当の先生にはコミケ行き話してないな…
お世話になってからもう1年もたったというのに。
カウンセラーさんとは半年は付き合っていない。
まぁ、なんと言うか自分にベストな病院って
早々見つかるわけでもないし。

福岡のカウンセラーさんとか気楽にコミケの成果とか
話せたんだけどなー。先生にも。
いや、成果とかじゃなくて医療の一環として
私がコミケに行くと言う事実をお話ししたかったんですがね〜。
コミケっすよ、戦場の中の戦場っすよ。

う〜。
朝が今までに無く弱いからサークル入場に間に合うか…
ブース内でぶっ倒れないように水分は多めに持っていくとして…
がんばろ。