スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

受信メールが消える珍事。

メールソフトはOutlookを使っているんですが…。
このたびローカルに保存しておいたメールの受信分が
2006年6月分からきれいさっぱりなくなってる事に気づきました。

今年の年賀メールでもらった分ももちろん消えてました。
メールのデータは外付けハードディスクに保存してあるんですが
電源を多く使ってブレーカーを落としたときに
外付けハードディスクの電源も切れたことに原因はありそう。

自業自得なんですが復旧方法とかないものかしら。
ググってみたけど雲を掴むような感じ…。
こんな時ってWebメールとかのありがたみを知りますね。

とりあえず新着分は問題ないです。

プリンタとモニタの色合わせ。

先日プリントアウトし終わったと報告した年賀状なんですが、
実際モニタで見た色とプリントアウトした色が違うのです。
「キャブリレーション」という言葉が頭をよぎりますが
モニタとプリンタの色を合わせるなんて至難の業。

と、思っていたらこんな商品がありました。
ColorEdge CEモニタ。
http://direct.eizo.co.jp/cgi-bin/omc?port=42531&req=monitor/ce/index.html
なにやらフードをかぶって重々しげな風貌ですが、
遮光フードといってモニタに余計な光を入らないようにするものらしいです。
コンセプトはモニタの色調をプリンタに合わせる事。

モニタは使っていくうちに色設定がずれてきちゃう物ですが
そのために行うキャブリレーションも万全だそうです。

うちのプリンタは写真をプリントアウトすると顔とか
ひどい色になったもんですがそれも解消されるかな?
デジカメでばかり写真をとるようになったので
綺麗な色で印刷したいものです。

同人誌の場合も頑張った表紙が印刷所に回ると
ビミョーに違う色合いに印刷されたりして凹んだものです。
プリントアウトした表紙が印刷屋にとっての最終的な
手がかりだから、このモニタは欲しいですよね。

…まぁ、モニタが余るんだけどさ。