スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

さよなら絶望先生【286話】『在庫の人は』

さよなら絶望先生 藤吉晴美
在庫を抱えるのは、なかなかつらいよね。
需要を見誤ったといえばそれまでだけど。
プロのお仕事をした経験のある藤吉さんでも
在庫生んじゃうんだ!
プロの漫画家は在庫管理は仕事じゃないとはいえ。
いや、普通に、絵がうまいのになーって意味。

ココ×ナッツでずっと描いてた藤吉さん、
(あとギリンマ?)
今冬からガンダムAGEで妄想してるみたいだから、
余計需要を見誤った可能性が高い。
ジャンルごとの空気感って違う気がする。
久米田作品ファンサークル歴ばかし長い私なので
想像でしか言えませんが。

ということで、今回の絶望先生は「在庫」がテーマ。
余っている男女たちを在庫とみなし、福袋に詰めて婚姻成立!

ダジャレが多くて好きな読み心地の回でした。
1ページ目の衝撃の展開もダジャレ言いたいだけ!

藤吉さんが描いてた本『G-AGEにスマッシュ』は、
改蔵愛蔵版14巻で読める久米田先生が漫画賞応募で
プロへの足がかりとなった漫画タイトルのもじり。
私が言うまでもないか。
良いタイトルだと思います!

JUGEMテーマ:さよなら絶望先生

さよなら絶望先生【285話】『グダグダースの犬』

さよなら絶望先生 日塔奈美
グダグダにして勝つ!
奈美ちゃん負けちゃってるんですけどね。

より煩雑に、グダグダにしたものの勝ち、という話。
スマフォの解約とか、事故の保障書類記入とか。
以前から流されるようにApple製品を買ってる奈美ちゃん、
iPhone解約したいんだ。

解約は、とてもgdgdで、大変なようです。
諦めそうな奈美ちゃんに火をつける千里ちゃんも良い。
芽留ちゃんのスマフォは千里ちゃんが投げて解約してくれたのに、
(27集261話)
奈美ちゃんは自力で行きますか。

ソフ○バンクにはとんでもない魔物がついてるネタで笑いました。
パワードスーツを着た虎も、そうだったよなぁ。
タイバニって、わりとネタとして使いやすい部類?

今回の舞台は神社。
巫女さん加賀ちゃんもステキだし、
本殿にいるという妖精(gdgd妖精s?)もステキでした。

JUGEMテーマ:さよなら絶望先生


さよなら絶望先生【284話】『すべてがカプになる』

さよなら絶望先生 芳賀 青山
芳賀ちゃん芳賀ちゃん芳賀ちゃん!

この角度の青山くんは、天草くん(南国アイス)の
面影があって、すっごくドキドキした!
というか、美子ちゃんと青山くんが一緒と言われて描き方変わった?

スペランカーのヘルメットをかぶっていたこともある青山くん、
やはし属性的に天草くん系?
初期の改蔵とかもそうだけど、ムー的趣味というか軽くオタクというか、
そういう男の子キャラは軽く萌え死ねる。
万世橋くん?
硬派オタクだけどもちろん大好きだよ!

芳賀ちゃんの髪って柔らかいんだろうなーって勝手に思ってる。
アホ毛はなくなったのかな?
そのフードをばふっと頭に被せたい!
最近えろネタはどうしたんだろう?
家で男二人で…えろネタ発表会か、もしくは鑑賞会的な?

◆今回は藤吉さんメインのお話でした。
男キャラ単体で上に書いてる分だけ萌えられるのだから、
カップリングで楽しめる人からしてみたらそりゃまあよく萌えるでしょう。

今回、1つのコマの内容で延々萌えてごめんなさい。
284話的にそれが正しいと思ったのさ!

JUGEMテーマ:さよなら絶望先生


さよなら絶望先生【283話】『宇治拾位物語』

さよなら絶望先生 木津多祢
画像加工ソフトを変えたらザラザラ画質。

キタ姉さん、しがらみ大学在学とは…。
『改蔵』の世界とつながってるという事実?

蓮舫ネタとか、このタイミングでチャレンジャーよの。

10位を決めることが大変、というお話でした。
10位にランクインだなんてすごい!
というか10個もネタがでるのがすごい!
という意味で。

七肉がゆは7つめのお肉が怪しくなる。
多分そんなニュアンス。

作中ネタ、10大赤松作品って、無理じゃーん?
だったら、好きな久米田漫画ベスト10は?
読みきり含めてもギリギリ9作品でしたっけ?
(ガラスの仮面とかのゲスト的な漫画を除いて)

あー、10作目は次回作という周りくどいネタだったのか?
どうだろう。

JUGEMテーマ:さよなら絶望先生


さよなら絶望先生【282話】『山なみのあちらにも同じ人がゐる』

さよなら絶望先生 木津千里
「悲しいバイロケーション」
80年代アイドルの曲みたいですね。と望さん。

今回は「違う場所に同じ人が」のバイロケーション。
ドッペルゲンガーとはちょっと違うみたいです。

某テーマパークのミッキン君のように管理して
同時複数出現させなければいい、というねづまるさん。

命先生と声が同じ存在が同じという認識をされたので
存在を管理される望先生。(中の人ネタですね)

今回のオチで、冒頭のページを二度見してしまいました。
千里ちゃん恐ろしい子。


今回は、終わる終わるのネタもなく、
久しぶりにゆったりとした回だったかも。
そして次号(明日)は休載です。


JUGEMテーマ:さよなら絶望先生


さよなら絶望先生【281話】『曾根崎心中未遂』

さよなら絶望先生 丸井ちゃん
丸井ちゃん連続登場!
メインではないけどね。

「未遂」で終わらないことが多々ある、というテーマ。

ラジオ宛の出すつもりのないポエムはがきが出されたり。
偽札は作った時点で犯罪ですから!

また、もやもやする終わり方です。
連載終了確定宣言なのか、そうでないのか。

JUGEMテーマ:さよなら絶望先生


さよなら絶望先生【280話】『時をかけるニート』

さよなら絶望先生 丸井
丸井ちゃんメイン回!と言っていいのでは。

自称未来人の丘の上のニート。
あびるちゃんいわく、「未来人がいるとしたらダメな人」
過去に戻ってまで人生やり直そうとしてるなら、ねー。

今現在、『リピート』という小説を読んでいるけど、
過去にタイムスリップして、未来の知識でより良く生きようという10人の話だよ。
勝ち馬券とか、買っちゃってたよ。

本当だったら自分が○○だったのに、というのは危険な未来人思考だそうです。
過去を悔やむあまり、タイムスリップして過去改変の恐れもある!
と、言う訳で時間犯罪者の芽を摘む千里ちゃんいいね。

丸井ちゃんが、丸井ちゃんにスポットライトが当たろうとは!
うれしいな、にへへー。

ラストのコマが、最終回への暗示すぎる。

JUGEMテーマ:さよなら絶望先生