スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

お座敷じゃない釣り堀~。

JUGEMテーマ:釣り

市谷の釣り堀に行く事に。
なぜなら相方が某チャンピオンのマンガ『釣り屋ナガレ』に影響されたからだ。
相方は未経験。私も上京してからは未体験。
しかし川釣り、海釣りと経験のある私に立ち向かえるかな?

駅から釣り堀が見えるという凄い立地条件。
本当に駅からすぐそこ。
市谷 釣り堀 ハバネロ
なぜかあるハバネロ。
熱帯魚屋さんも隣接していて、主にトカゲと亀とコオロギがかわいかったね!
コオロギは餌用なんですが。

市谷 釣り堀 餌くっつけ
基本料金に釣竿貸し出し代金を足した料金を支払う。
自前の竿は持ち込みできるらしい。
女性と子どもが割安料金。
だからなのか、思ったよりカップルの巣窟だった(笑)

市谷 釣り堀 餌団子
餌として針につける練り餌。
針にはカエシがついてないのもあって(あったらお堀の魚が傷つくもんな)
ぱさぱさしてる餌がつけにくい。

竿にはテグスとウキとオモリと針があらかじめセットしてある。
だから、餌を付ける→水にほおり込む→待つ→餌を付ける、
の繰り返しでいいのかなーとかやってるうちに2時間経過。
延長しても釣れないだろうし、暗くなってきたしでおしまい。

人が多いので、「他の人の竿の糸と絡んだらイヤだな」と思っていたら、
絡んだのは相方の竿。
相方が何もない所で一人でテグスを絡めてやがる、天然だね!
一生懸命ほどいてる所をよく見ると堀に落ちたままの釣り針に変化が。

引っ張ってみる…魚がかかっていました!
が、逃げられる。
カエシのついてない針じゃ私の経験が生きないなー。
てか、タモをすばやく出せばよかったのか?

餌は外れやすく、何度も付けなおすが手元の餌は減らず。
朝から参戦して長時間釣ってると減るんだろうけど。
上記以外の魚の手ごたえは相方と私で1回づつでした。

しかし、目の前の手なれてそうなおじさんがよく釣るんだ!
自前のものか、短い竿を指揮棒のように水面の上で振る。
そのおじさんの前だけを魚が泳いでるわけじゃないだろうによく釣れていた。

男性7kg、女性4kg、子ども3kg、と数匹合計で規定の重量を釣り上げると
次回のタダ券がもらえるんだってさ。
そのおじさん、絶対毎回タダで釣りにきてるでしょ…。

子ども女性用釣り堀とミニ釣り堀(別料金)も完備。
ミニ釣り堀で金魚っぽいものを釣ってても良かったかなぁ?

相方よ、竿に伝わる魚の感触は凄いだろう?
お互い釣り上げは出来なかったけどね。
ま、今回は雰囲気を楽しめただけよかったかと。

◆タイ料理屋『ティーヌーン』で祝杯(釣果はなかったが)。
ティヌーンは支店がいっぱいあるそうだよ。
ユニークなマスコットキャラが目印。
市谷 タイビール
時間帯からして普通のビールのが安かったのに
タイビールを選びました。
味はそう変わらない。しまった。

市谷 トムヤムラーメン ティヌーン
トムヤムラーメン。
現地にそんな食べ物はない…のでしょうが、酸味と辛さがさわやかで後ひく味でした。
相方は酸味キツすぎとか言ってたけど、全然許容範囲だよ。
米麺を選ぶと面の太さを3種類から選べたので私は細麺を選ぶ。
とんでもなく細い麺でした。
でも食べ応えバッチリ。
(中華麺も選べるので4種類の麺があるのだな)

他のメニューも豊富ですよー。
豊富すぎて選べなくてラーメンというオチです。
常連さんらしき方はさっさか数点選んでましたが。
グリーンカレーもかなり気になるメニューだったのですが、うー。

本当、外出するとカレーかラーメンだよな…。
こだわりのベクトルが違うという事ですよ。

鯖江のメガネは日本一ぃぃ!


第3回メガネっ娘&メガネ男子コンテスト 
東京で開催されるそうです。
参加自由で参加費無料。
入賞すれば高級メガネフレームを我が物に!

高遠るい先生のブログで知ったよ!
連載「シンシア・ザ・ミッション」も終わってしばらく経ち、
いつの間にこんな仕事を引き受けてるんだか。にやり。
「ミカるんX」で福井県出身の少女を描いているからなの?そうなの?

福井県の鯖江はメガネフレームのシェア96%!
久米田先生の「絶望先生」でも鯖江という色メガネのお店が登場しましたよね。

さらに、サイトのアドレスを削ると「メガネ居酒屋『委員長』」とな!
このネーミングの元ネタは田丸浩史先生の「ラブやん」に出てくる
「メガネ喫茶『委員長』」でしかないと思われます。

3人の漫画家さんになぜか接点が見えたんですけど。
鯖江凄いな。


◆相変わらずの病的な眠さです。
昨日のうちに病院に行っとくべきだったかなぁ。
でも、精神的なものとか睡眠薬を飲んでるからではなく、
時期的に月経前症候群の1つな気がします。
無駄にイライラするのも困るけど眠いのも困るね。

今日は夕方までしっかり眠っちゃったけど、
(えらく久しぶりに夕食も作ってないです)
明日こそはブラックコーヒー流し込んででも起きててやる!

しかし 歯医者 行く。

JUGEMテーマ:歯の健康

 オンリーイベント新刊が上がったら、と思っていたのですが、
どうにも痛いので…これはヤバかろうと行ってきました。

常に痛いわけじゃないよ。
冷たい物でも熱い物でも痛まない。
なぜか甘いものを食べるとしみるのね。

今日は相方と一緒に初診。
近所の歯医者さんはぎゅうぎゅうです。

アンケート…普通だなぁ。
保険内で済ませたいかとか、
虫歯だけ治せばいいかとか。
保険内でいいですよ、インプラントが必要な口内環境でもないし。

歯科衛生士さんが歯を軽くチェック。
どこがどう痛むのか具体的に聞かれる
そしてレントゲン。

うー。レントゲン見せてもらえないのか。
代わりにアニメDVDが流れてる。
1つの診察台に1アニメ。
待たされても飽きないな。

歯科医登場。
「歯ぐきが痛んでますから…」
ああ、やっぱりそうか。
私の歯のみがきかた、どうせ悪いんでしょ?

それ以上に驚いたのは痛む場所。
歯肉が後退してしまって歯の根っこが見える状態なのだとか。
自分でも鏡を見てて「まずいなぁ」と思っていたけど
その部分が痛みの原因とは。

しかも歯磨きの方法がよろしくないとか。
適当に磨いてる?
とんでもない!
バス法で磨き方は合格だとか。
ただ、『磨き方が強すぎる』そうでして。
「歯ブラシは『硬め』を使ってます?」
「は、はい!」
「『普通』位にしておいたほうがいいですよ。あなたの磨き方だと。」

うう、普通じゃなく力んで『硬め』の歯ブラシでごしごしやってたから歯ぐきが〜!!
やっぱり普通はいいことだ。
この日は歯肉の落ちてきてるところに薬を塗られて。
ちょっと染みたけど、
そのあとレジンか何かで埋められた?

「落ちちゃった歯ぐきは戻りませんよね…」
「それはそうですね。」
分かってる事を聞いてしまう。
歯というものは普通は再生しない器官だ。

1年以上前、引っ越す前に通ってた歯医者の治療跡とか、
4年位前にセメントを仮に埋めてもらったままにしておいた跡とかが
虫歯になりはじめてるけど、今回はここまで。

3020円なり。
うひゃあ、やっぱ高いなぁ。
「強く磨きすぎ」と指摘してくれた歯科医ははじめて。
意識改革しなきゃ。

相方も「磨き方が強い」と言われたようです。
思わず2人で夕食の材料の買い出しのあとに、
新しい歯ブラシを買い揃えましたが…。
歯ブラシのパッケージ裏にも
「歯ぐきを痛めないように、軽めの力で磨いてください」
って書いてあるのね。

これからの時代、普通にソフトに。
ですかにゃ?

サンデー王国(さんでーきんぐだむ)レポート。

JUGEMテーマ:さよなら絶望先生

少年サンデーのイベントなのに『さよなら絶望先生』成分多めで行くよー。
本当、何で「サンデーマガジン王国」という共同開催にしなかったのか…。
記事が長くなりそうなので『改蔵』『絶望先生』で
ブラウザ使って検索していくと見易いと思うよ。

雨に消える都庁。
雨でてっぺんがかすむ都庁を横目に新宿NSビル。

そのイベントは「サンデー王国」。
サンデー50周年記念イベントね。

炎の転校生Tシャツ。
UNIQLOのサンマガコラボTシャツずらっと展示なのね。
近日発売のではこの『炎の転校生』と『21エモン』のが欲しいと思った。
3月発売分まで紹介してたけど『かってに改蔵』は無いっぽい。
ここはマガジン側の『絶望先生』に期待するしか…。
とはいえ私、絶望先生Tシャツ持ってます。
キングレコードでDVD全巻予約した時のね。あれは着れないデザイン。

漫画紹介パネル、藤田先生。
歴代名作漫画紹介パネルもあったのよ。
『南国』『ポカポカ』『改蔵』無し!
50周年の歴史に加えてくれってのは限られた展示スペースで…まぁ、そですね。
『うえきの法則』はあったのになぁ。(名作だから当然?)
(小学館編集にとって)問題作の『金色のガッシュ!』は
他の展示物の中でもほぼハブられていました。

サンデー作家寄せ書き布。
1枚の国旗位の大きさの布にサンデー連載陣がキャラクターとサインを描いちゃってます。
ガラス越しに間近で見たんですが、にじみやかすれの生々しさといい
全員が生で描いたみたいです。
後の人になるほど失敗できなくてプレッシャーだな!
鉛筆の下書きあとが残る作家さんもいましたが。

この写真そのままののシールをもらいました。
数種類の体験型ゲームをやっていて、その1つの景品でした。
10秒間で3つのボールを穴に投げ込むとか私には無茶だと思ってたけどねー。
他のゲームは『絶対可憐チルドレン』や『MAJOR』になぞらえた物だったり、
大き目の人力野球盤もありました。
(野球盤は普通に人力ですが)
ホームラン打てませんでした。
サンデー&マガジンの野球漫画キャラを集めた野球盤がでるそうです。
キャラカードが付いたりしてカードゲーム要素が追加?
普通に野球盤(エポック社)も50周年だとか。

プライズものフィギュアに久米田作品参戦とな。
会場の半分は物販スペース。
プライズものフィギュア『聖サンマガ学園』に久米田作品参戦ですよ。
来年2月第6弾に羽美ちゃんと糸色望さんがセットで出ます!
念願の1人コラボ!
教室が共通テーマだけあって並べると凄い事になりそう。

久米田作品フィギュアはまだ原型が出来ていない?
で、並べるとこれですか。
久米田作品だけまだ原型が出来上がってないのですね、残念。
既にりリースされているラムちゃんとなるちゃんを見るに、
造形がイマイチだった気がします。
ゲーセンで取れるまで頑張れそうにないです。
だって箱物でクレーンゲームだもの。
久米田作品の頑張りに心躍りましたが私には無理。
絶望先生が教卓ってのがいいのにね。

サンマガコラボ記念缶バッヂ、しかし100種類。
サンマガコラボ記念缶バッヂのガシャポン。
ほら!『絶望先生』も入っていますよ!
100円なのでダメモトでチャレンジ。
…なんかネギ先生の生徒が出てきました。
明日菜って言ったっけ、、、どんな子、この子?
(もちろん赤松×久米田を狙ってのネタ発言です←これもネタ発言)
カプセルに入っていたマガジン全種類リストの紙を見て驚き。
少年マガジンのバッヂだけで50種類ある!
ネギが当たったのは逆の意味で凄く運がいいのか?

キャラコインってあったよね?
サンデーキャラのコインが飲料に付いてるという。
(『改蔵』キャラのは実は流通して無かったそうな)
あれと同じくネギだけいっぱい生産してるかもしれないしな…。
絶望した!当時の大人買いを思い出して絶望した!
グッズ展開に関してはどんどん絶望できる流れになりそう。

あと、非常に惜しかったんですが『改蔵』キャラのイラストが使用された
ルービックキューブが売ってたんですよ。
サンデーの時系列に合わせて全6種類の中の1立方体。
イラストは単行本2巻8話の科特部集合絵。
もちろんというか1面だけで6面体の他の5面は別の漫画作品。
しかし、その漫画作品が『金色のガッシュ!』『神聖モテモテ王国』『うえきの法則』
…と私好みの漫画が4面も支配している。
これは買おう、ぜひ買おう、と思ったんですが、
2種類セットで5千円でした。
5千円…牛めしで失った…痛い金額…
マリオブラザーズを使った回転ののいいものでも1600円程度でしたよ!
ルービックキューブとして高いし(気楽にくるくる遊べない)
いらない漫画作品(というか詳しくない作品)のキューブまで付くのはちょっと。
…結局買えませんでした。
実際あの抱き合わせで売れるのか心配。

あと、皆にハブられた雷句先生の『ガッシュ』がここで初登場ですが、
ルービックキューブ販売の方は
「あの問題の前に刷り上がっちゃったからねぇ」
と気まずそうにしながらも、レアだから買え!
いう空気を出していました。

てか、『ガッシュ』は50周年企画から除外してくださいという通告でもでてるのか?

ここで畑先生サイン会は行われた。
畑先生サイン会は朝10時からだったみたい。
間に合っても整理券がないのでサインは無理ですが。
遠目でもハタケン先生を見てみたかったのよ。
『絶望先生』での「踏み台終了」の絵と似てるか、とかさ。
人が多かったので結局イベント終了まで近づけず。

他にはサンマガトレカとかのバトル体験ゾーンがあったのですが、
参加には勇気がいるよね。
サンデーVSマガジン、トレーディングカードゲーム
第3弾に『改蔵』と『絶望先生』が入ってます!
毎回テーマが数種類あるのですがどうやら「学園もの」という枠に入れた模様。
ってかギャグ枠は何でないんですかね。
『絶望先生』は学園もののメインタイトルらしい。ネギと並んで。
(他にもメインを張ってるのは数作品ありますが)
メインって事はカードが数枚はあるって事でいいのかな?
第3弾ブースターパック、1月17日発売!
ああ、でも、印刷された紙ごときにどんだけ出費をすればいいのか…。
むしろ『改蔵』のカードを狙いたいし。(無謀な夢になるかも)

雨の中 ビニルバッグで よかったな
入場時に渡されたビニルバッグ。
中にはほとんど宣伝チラシ。
なんかのまんがのドラマCDが入ってたっぽいけど無視!

ステージでは『絶チル』『MAJOR』の声優とかが語ったり、まぁいろいろ。
人多すぎでまともに見れなかったのですよ。

イベントの最後は抽選会。
ビニルバッグとともに渡された番号の印字された紙。
その数字は最後まで呼ばれませんでした。
1等の当選品は『ハヤテのごとく!』のパネルに声優3人のサインが入ったもの。
小学生位の女の子が見事当選し、「これでよかったんだ」と思う。

椅子が並んだ休憩スペース(?)の前の巨大モニタでは
連載漫画のMADが。
って、MADなんて言うもんじゃないですが、
「まんがに色を塗ったりテロップを入れたり効果音を付けたりして
コマごとに表示してムービーにする」
…MADって言った方がしっくりこない? こない、そう。
この映像での『月光条例』は説明過剰と思ったけどいい出来。
藤田絵は最初から読みたくない絵なんだよと言ってた相方も
「これなら1話位読みたくなるな」と。
安西先生の作品の紹介ムービーもあったけど
私も相方も「むずがゆい展開」と同意見。

『ハヤテ』のカードゲームのカード一覧には
「これえろげだろ」とか「この人が描いてる!」という意見。
他に見ていた人も「この絵はねーよ!」「ヤバくね?」とか言っていたので
『ハヤテ』ファンから見ると畑先生かアニメーター以外の絵は…
という意見なのだろう。
でも第何弾も出ているって事は買う人がいるからだよね?

今日は30枚位写真を撮ったのだけど
無駄に重くなるので適当にチョイスした。

他にも物販ではサンマガキャラのモノポリーがありました。
絶望先生は、いませんでした。
これがオチでいい? 休んでいい?
あ、そいえば『ハヤテのごとく!』のプリマグラフィーは出たの?
コミケで100枚が1日目で完売だったそうだけど。
あ、絵柄違いますね。
『改蔵』のプリマなんとか、当時の私の財布に2万5千円位余裕があれば買っていたのに!
コミケで現物だけ見て同じ絵柄のクリアポスター(1000円)を買った私を許せ。
でもね、クリアポスターもでっかくて見ごたえあるよ?

ミクシィの日記で検索をかけると『サンデー王国』はいっぱい引っかかるよー。
どんなレポート記事があるか見に行くか。

一見様と百見様が見たプロレスリング・ノア。

JUGEMテーマ:プロレス

一見様と百見様は極端だけど、生プロレスを見た事ある相方と知識のない私。
母曰く、私は3歳の頃TV中継のプロレスを笑って見ていたそうだけど
その記憶がありませんので!(でもドラえもん位お気に入りだったらしいよ)

急にプロレス観戦に行く事になったぜやっふぅ。
「当日券あるはずだから。」
「本当?」
「無かったら適当に旨いもの食おうぜ」
で、後楽園ホール。

ダフ屋行為行為禁止!の張り紙。
人が並んでいるわけでもなくするりとチケットを買えました。
「B席って遠い…しかも端っこ。」
「見ると結構近いぜ」

リング上1。
イエー、近かったです!
しかし私はメガネをかけ忘れてきたのだ。
肌色の物体がうごめく…までぼやけて見えなかったからいいか!

「リーグ戦の試合が4つ最初に入るよ。」
「トーナメントじゃないんだね。」
「そりゃそうだ。」

「今日はお目当ての選手が見つかったから来たの?」
「8試合あって6人出る試合もあるからほとんどの選手が見れるよ」
マジデスカ。
(ほとんどの選手って「ノアの選手」というくくりなのは当然、らしい)

2人対2人のタッグマッチ?
でも場に出てるのは基本1人…
「2人で1人を攻撃してるよ!?」
「1人はリングの外だから(ルール的には問題ない)」

音楽と光の演出のあと、選手入場の度に観客席から投げ込まれる紙テープ。
いろんな方角から投げ込むのに選手によってテープの色は統一してある。
「(テープの色は)事前に決まっているのかな?」
「さあ。。。(テープを)禁止している団体もあるからね。」
「そっかー。野球場だと7回表用の風船売ってたけどテープも売ってるとか?」
(※一見様は福岡でのホークスのホーム試合しか生プロスポーツは見ていません)
「ありえる。」
「(百見様専門外、かな。)」

そしてテープはすばやく回収される。
回収が終わらないまま試合がはじまることも。

リング上2。
リーグ戦のあとは興行のメイン、客引き試合です。
順位は気にせず楽しませること重視の試合。
でも本気で楽しませるぞ。
ここまで来ると相方の百見さんも名を知ってる選手が出てくる。
…本物の百見さんは最初の試合からいろんな選手の名前を叫んでいたけど。
とはいえリーグ戦も
「試合の写真を撮るといい見せ場を逃す!」
と感じるほど面白かったけど。

明らかに避けれるのに攻撃を食らう選手。
「あれ、何で受けちゃうの?」
「攻撃を避けずに食らう事によって己の強さを示すんだよ。」
「(逃げたらチキン扱いな空気なのは分かるなぁ。)」
「どこまで演出か、どこまで本気か分からないのが本気のノアだよ。」
確かに見て行くうちにどこまでお約束なのか分からなくなる。
お約束の攻撃食らうパターンか?と思うと意表をついて反撃したり。
感心するしかない。
「すべてが演出だったらあんなに多彩な技の順番覚えてられないよね。」
「大まかな筋だけ決めてあるのかもよ。」
「(えー!?)」
どこまで演出なんだプロレスって!…と言い出すと堂々巡り。

リング上3。
(※写真は特に合わせていません)
あれ、リングに6人も…?
「2対2対2なの?」
「なんだよそれ、3対3だよ。」
あー、ソウデスヨネ。
中盤の試合は総勢6人なのに1人だけぼこぼこにされるというもの。
「リングの外にいる味方2人、全然助けないね。」
「これぞエコ試合だな。」
2人分の労力が浮くって事かい!
しかし、本当に助けないし、味方から足を引っ張られてるし!(慣用句ではない)
かれこれそんなんでグダグダ試合が15分も続いただろうか、
え?
よわっちいマサオさん(そう呼ばれてた)が初めて反撃!
さらにやられ返したりしながらも20分後逆転勝ち。
「はー、負けたか。」
「逆転勝ちだよ」
「え、どこが?」
「相手の(何て言ったか忘れた)を3秒リングに付ければ勝ちなんだよ。」
ああああああああ!
だから組み伏せる体制になるたびにレフフェリーがカウントしてたのね!
今になって分かる勝利の仕組み。
しかも最後のいい所をマサオさんに決めてもらうという…エコ極まれり。
ってか、観客がマサオさんの名前を一生懸命呼んで応援してたしな。

その後も試合は続く。
選手の名前でおおうと感心する百見さん。
「知ってるの?」
「テレビに○○さんとよくでてる選手だよ」
「ああ!(そっちの名前は知ってたよ)」

最終試合3対3で60分。
(今まで30分試合で15分で結着がついたり引き分けになったり)
「『鉄鍋のジャン』の主人公の名前の元ネタの人だよ。」
「秋山…ああああ、ぇえええええ!!!」
ちょっと一見さん動揺しすぎ。
でも、だってあの少年チャンピオンの料理漫画の主人公が。
主人公なのに異様に性格悪いんだよ、秋山醤(ジャン)。
少年サンデーにも癖のあるまんがを書いてた作家さんの、ほら!

しかし元ネタとは思えない普通のカリスマさんでした。
どこがカリスマさんって試合中に名前を呼ぶ黄色い声の数でわかるさ。
…プロレス素人がこんな風に紹介していいのかな?
苦情は、どうか苦情だけは勘弁して!

試合はどれも盛り上がったのですが一見さんに見所の説明は酷なもの。
でも本当、感心するしかない展開の試合でした。
百見様にいちいち質問して疑問を解決した上でだけど。

試合が終わると皆早々に立ち去る。
実は4試合目で帰った人もちらほら。
百見様の知ってる名のある選手だったそうですが意外に負けて。
ま、リーグ戦だから。
相撲の横綱だって1場所中に1回位負ける事あるよね(おぼろげな記憶)

リングの下は紙テープ。
撤収作業だよ!
どんどん投げられて回収される紙テープは実はリング下に。
きっとこれらがリサイクルペーパーに!

空っぽ座席。
みんな、去るの早すぎ。
試合後に何もないのを分かってらっしゃる。
野球だったらヒーローインタビューがあったり花火が…

プロレスリング・ノア、ポスター。
帰りの通路。
次の興行日と場所が書いてましたよ。
そいえば会場に入るときにもらったチラシを後で見ると
次回武道館での全対戦カードが書いてありました。

百見様が必見、と言ってた階段のらくがき。
階段に落書きなんてないじゃんw
…ないじゃん!
「ここも2ちゃんねるみたいな状態だったから、
 2ちゃんねるが出来てみんな移ったのかもな。」
落書きは消されたというわけですか。

しかし記憶違い。
階段のらくがき1。
別の階段が「らくがき階段」でした!
階段のらくがき2.
白いスプレーの上に黒マジックでまだ書くか!
階段のらくがき3.
こんな高さまでどうやって?

選手の悪口とか、それに怒りのマジレスとか、
「○○に当てはまる選手を書いてくれ」というテンプレとか、
セクロスやりてぇ、とか…。
2ちゃんのプロレス板は見た事ないが、確かにそれっぽいものだ!
階段の上、7階から下までびっしり書いてありました。
1999年の日付を残したらくがきも残ってたし、あえて消さない方向?
でも、試合帰りにらくがきにいそしんでいる人はいなかったし、
これらはいつ書かれるのであろうか?
百見様も目撃した事はないみたい。

びっくりするほど長文になったのでここらで切り上げます。
書いてない事もいろいろあるのですが。
試合は18時ちょっと前から始まって3時間は観戦してました。
HPには18時30分と書いてたから
百見様は練習風景を見れるよ、とちょっと早く来たのに、
後でサイトを見て知ったのだが0番目の10分試合は終わっていたそうです。

好きならHPの情報に騙されず早く来いって事か!

たたら祭り。

JUGEMテーマ:花火大会

オートレース場に行きました。
少し前に相方の自転車が盗まれたので1つの自転車に変わりばんこに乗りながら。
遠いかなと思ってけど意外と行ける。

たたら祭り。
下から見上げる花火の迫力って…首痛い!
ハート型の花火が繰り出されるたびにどよめく観客ってなんなの。
(カップルが多いから?そうなの?)
追尾型(?)でもどよめいていましたが。
蝶もミ○ッキーっぽいものあったし、
変り種の花火も進化してるんだな、と気づく昨今。
つか、関東に来てからまともに花火大会に行って無かった!

最初は出し惜しみのまま進むのかなと思ったけど、
連発シーンはあったね、そして惜しみない拍手!

屋台の行列がすごかったです。
あと、ごみもひどかったです。
通路に溶けたカキ氷を2つ置く人達ってなんなの、なんなの。

浴衣の男子はもっと増えても良いと思ったね。
カップルだったらなおの事、ペアでいいじゃないか!

会場では”たたら”の名にふさわしくベーゴマを販売&
それで遊んでるお子さんが。
ベーゴマは鋳物だから確かにこのあたりの名産だったはず。
5000円台のミニ4駆よりもベイブレードよりもこっちのが楽しそうじゃね?
…まあ、ベーゴマ世代でもなくミニ4駆世代な私ですが。

牛角。
相方はやたらビールを飲んでいた気がする…。
さすがに就寝時間に近づくと、太るぜ。

池袋、ナムコ ナンジャタウン

ゴールデンウィーク何しますか?しましたか?

行った事が無いところって事でナムコ・ナンジャタウン
消去法ですな。

昼間に池袋に到着した時はすっごく混雑していたらしくて
「かなり混んでいる事を覚悟して入るか
5時以降なら空いてきますので…」
とか言われてさ。
しゃー無い、別のところを回ろう。

「普段『サンシャインクリエイション(同人誌即売会)』をやってる会場って
こんな日は何をやってるのかな?と回り込み。
プラレール、発進!
…プラレール?
みんな、何を頑張るんだ?

続きを読む >>