作業進行状況(7/27)

芳賀 さよなら絶望先生
芳賀ちゃん原作ではタレ目だったー(汗
自分なりに可愛く描くように気を使ったのが裏目に。

ことのん さよなら絶望先生
ことのんのおバストに気を使ったー。
かわいく、かわいく。

やはし絶望先生最終回の動揺が作業を遅くする。
別の時間軸だ、と自分に言い聞かせつつ、
薄くなってもとにかく可愛く楽しく完成させたいです。


JUGEMテーマ:同人活動


アニメ じょしらく2話、3話感想。

バレになると思うので回避プリーズ。
これでもわざと放送から感想まで日にちあけてるけどねー。
地域格差によるバレは難しい。

別マガの読者感謝祭当たったよー!
生で別マガ連載漫画家を見るために、
夏コミ原稿は余裕で終わらせなければいけない。
感謝祭8月5日だよ!原稿なんて、原稿なんて!!

◆2話。
規制音多すぎじゃね?
そこは上手くないなーと。
視聴者置いてけぼりバラエティー番組みたい。

Aパート「楽屋の富」
キグちゃんの「チッ」が来ましたーやったー!
マリーさんの地上波でのヴァイオレンスシーンは痛快です!

原作読んでたし、3度ほど見ると
何と言ってるかわかるのだが。
ブ○ック・○ャック先生においては絵で見せてたしね。

Bパート「三塔一両損」がちょっともよもよ。
久米田先生風のゆるゆる毒トークはいいのですが。
海外の反応をググったら、「南北」「右左」が
全くスルーされててホッとしました。
ただの方角だからね!

ただ、本当にアニメオリジナルの
ゆるいトークは脚本家頑張ってる。
原作セリフの合間に挟まれても違和感ないしね。

Cパート「風邪娘」
完全この週は苦来回!
新型私からの、想像妊娠から
「赤ちゃんどこー!?」の狂気が素晴らしい。
黄色い救急車が映像作品で出てきたの初めてじゃなかろうか。
かなりドキッとしました。
外国では通常時に黄色いとこあるらしいけどね。

原作では鎮静剤のお注射打つんだけどなー。
マスクマンの「突っ込みなしかよ」のセリフも無し。
CV誰よ!って事になるからかな?
あくまで行き違いで発生したキャラだし。

◆ゆるゆり♪♪2話とじょしらく2話。
「宝くじにあたったら」ネタと「新型」ネタがかぶってましたね。
これだけかぶっても原作者のネタの調理法が全く異なるので
女子同士の関係性が対照的になるのが面白い。


◆3話。
2話同様原作2話の間にオリジナル回を挟むスタイル。
原作ページ数多くないのでアニメは盛ってますが、
やはりそんなに違和感ない。

Aパート「無常風呂」
時系列が怪しいのがこのアニメ。
文句なしの風呂回ですが、
アニメ1話で裸見せたじゃないの!
パンツの中身で判断されたんだね、きっと。

Bパート「浅草参り」
あー。キグちゃん以外ビール飲んでるー!!
まぁ、たしかに原作設定でキグちゃん以外は成人ですが。

浅草寺のおみくじは凶の比率多い…ためになる。
どうでもいい女子トークがうまい。
オリジナルのBパート好きになってきた。

Cパート「真田小ZOO」
Bパートからの自然な流れで
手寅さんには危機回避能力がある、という原作エピソード。
スイカのオチが原作より具体的になっていました。

考えたら、原作にはみんなで銭湯のシーンもなかったしね。
いろいろ、具体的。
原作にない危ないものも追加する。
このアニメスタッフのスタンスはわかった。
4話以降もモリモリ楽しめそう。

惜しむらくは主題歌の発売日が遅いことだよ!
ゆるゆり♪♪みたいに早く音を楽しみたいよ!
(事あるごとに比較するつもりでも無いです)


JUGEMテーマ:じょしらく

アニメ じょしらく1話感想+配布会感想。

放送の前の週に秋葉原でじょしらく声優さん達による
無料冊子お渡し会がありました。
ちゃんと仕立てたキャラ色着物を着て。

後藤沙緒里さんの「よろしくおねがいします(ぺこり)」
という生声はおっそろしいほどの破壊力でした。
たしかに好きになっちゃうわー。
あんな声で手渡されたらもう、もう。

度の超えた声優ファンの行動はウザくすらあるけど、
好きになる気持ちはわかる、わかる。
幸いその場に並んでた人々はひたすら普通で。
ただただ長い長い行列が旧ラジオ会館の脇を
通るようにぎゅうぎゅうに。
声の魔力にやられた後だと、長い行列も納得です。

正直「キャラ和服見たい!」くらいの気持ちだったので。
無配冊子がどんなものかもわかってなかったのですが、
久米田先生、ヤス先生、水島監督、メイン声優陣の
新規お言葉があったのでよし。あとキャラ表。


◆記事分割したほうがいいなーと思いつつ、
このまま1話感想。
ニコニコ視聴組はにげろー。

ああ、落語してる。
そして、いきなりその話から来るか!という。
マガジン初回出張時のメタメタなやつですよ。

Bパートはゆーるりアニメオリジナル。
別マガのインタビューで監督がいってたけど、
楽屋の外の私服での話を増やすらしい。
原作通りにはこだわらないので、
上手く作ってくれますように。

Cパートが原作1話2話。

より具体的に危ないネタをやってるような?
アニメオリジナルの際どいネタも加わっているような?
落とし穴ネタは流石にこちらが固まりました。
怒られる覚悟はできてるのか。

まぁ。
とにかく主題歌がどちらも可愛い!癖になる!
「OP派?ED派?どっち?」は全くの愚問です。
絵もすごいいいんですよ。
絵コンテのスタッフクレジットを見て納得。

じょしらくは、アニメで面白さが増すパターンだな。
事前に見てたキャラ表よりも、ずっとヤス絵だったし。
スタッフに恵まれたんだー。

売り込み方も力入れてるよね。
2代目襲名記者会見とか、(テキストはこちら
本放送後の声優さんゆるゆるトークニコ生とか。
OPCD発売記念イベントを講談社で、とか。

やはりM浦さんのお気に入りだからなのでしょうか。
コミックナタリーでの久米田先生インタビュー
久米田先生もちょっと他人ごとになるよなー。
そんなじょしらく誕生秘話が語られています。

原作感想も引き続き、やるよ!


JUGEMテーマ:じょしらく


下塗り100%完成

さよなら絶望先生 同人誌
全パーツにとりあえず色を流しこむ。

スティッカム作画配信してたけど、
圧倒的メモリ不足。
あれ、ブラシが、遅れて、描かれるよ。

なのでAmazonでメモリをポチりました。
尻込みする必要のない安さ。


JUGEMテーマ:同人活動


とりあえず可符香塗り。(6/28)

風浦可符香
とりあえず可符香塗り。

昼間はネームに集中できず。
いっそのこと表紙を塗り続けてたほうが
生産的だったのかもと思う。


JUGEMテーマ:同人活動


表紙の下地塗りが7割完成(6/27)

表紙の下地塗りが7割完成。

 パーツごとに色レイヤーを分ける大事な作業。
 人数多いので、線画が込み入ってて…。
 塗りこぼし領域とかポロポロ出てきて。
 「とりあえずこの領域作ろう」
 「とりあえず」 の精神で何とか進む。 

まるで塗ることに気がすすまないみたいだけど。
 単純作業なパートが苦手なだけですよ。
 面倒な構図だとわかってあえてあの表紙に決めたんだもの。
 頭の中の完成図をそのまま出力できたら嬉しいんだけどね。

 下地塗りが終わればあとは好きなだけコネコネ塗れる! 
だけど本文を描く期間も十分残さないと。
 作業スケジュールは余裕を持って。(自戒)

 じょしらく単行本感想とかも書きたいけど…。
 あと、最近買った他の漫画レビューも。 
次回息抜きとしてブログ更新をとっておこう。


JUGEMテーマ:同人活動


表紙線画完成(6/20)

修学旅行の夜 風浦可符香
あとちょっと、あとちょっと描き足すけど。
(90対90の法則は発動するな!)

表紙の人数が多すぎて、
途中で何度も、どの線がよいのかわからなくなったりしましたが、
本文原稿にしばらく逃げることで感覚が戻ったり。

裏表紙もちゃっちゃ描いて、塗って入稿して。
本文に時間を割けるようにしたい。

JUGEMテーマ:同人活動


夏コミ作業進行状況(6/18)

丸井円 加賀愛
(言わなきゃ原作バレじゃない!)
というか毎度捏造ですこんにちは。

今日は本文1ページ分のペン入れが終わったよ!
毎日この進行速度ならかなり良い感じだけど、
それは表紙が終わってたらの話。
(表紙、終わってない)

つけペンがにじ滲むので、
ペンを疑ったり、インクを疑ったりしたけど、
原因は紙でした。
私の描き方だとアートカラーの原稿用紙が良いようです。
10年以上前から愛用してるのに浮気はだめだったー。
人それぞれのお気に入りの画材というものがあるはず。

でも、Gペンから丸ペンに浮気してます(←

JUGEMテーマ:同人活動


コミックマーケット82、当選。

コミックマーケット82
2日目(8月11日) 東地区“Q”43a
で、参加です。

さよなら絶望先生 常月まとい
ひゃっほい!
(本文中の画像であって深い意味はありません)

今回は、夏コミ落ちようがとにかく絶望先生本出すぞー。
と思っていたので、例年よりかなり早くから表紙作業を
はじめたのですが、未だ表紙が完成しません。
あれー?

表紙に10人とか、全体ににパース付きとか、
自分の画力以上の事をするもんじゃないね。
完成したら、表紙だけで満足しそうで危ないです。
中身も、はよ。

最終回前の展開がすごすぎて、
作業に手がつかなかったのも多分に、ある。


JUGEMテーマ:同人活動


オフ会お疲れ様でしたー。

小石川図書館
赤木杏さんの利用した小石川図書館が
実在するらしいので1人で見に行く。

坂道の中にあり、周囲は公園で、
絶望先生を読んでいただけに
何とも言えないじんわり感がありました。

そしてオフ会。
楽しく話をさせて頂きました。

さよなら絶望先生 複製原画

複製原画 さよなら絶望先生

他の最終回オフ会の方々と隣のテーブルになり、
コミックライターズ∞で落札したという
複製原画を見せて頂きました。

わーい、厚かましい!
ごめんなさい。感謝です。

カラオケなどに残す時間もなく語るだけ語ったので、
そのまま解散しました。

寄せ書きミニ色紙は、今日郵便局から
久米田先生宛てに発送したよ!