スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

雑誌からコラージュ。

集団療法でコラージュをやった。
雑誌から好きな写真や絵を切り取り
紙に貼りつけて作品にしていく。

……なんなんかな。
花と動物と少しの小物と。

出来あがった作品は皆に見てもらう。
…個性的っていわれたんだけど?

ほめ言葉だよね、個性的っていうのはきっと。


「ねこめ〜わく」GETでし。


探していた「ねこめ〜わく」1、2巻が福家書店にあった。
竹本泉作品でまとめてコーナーが出来ていたのですぐ見つかった。
すごいや、かなりの量の単行本が出ていたんだ…
あぁ、オススメられた短編集の「よみきり☆もの」(←本当ははぁとが入る)
も、「しましま曜日」もあるではないか。

で、大人買いしたくなる衝動をぐっとこらえて
「ねこめ」1、2巻のみ購入。

面白い。
病院の待ち時間で一気に読破してしまった。
2速歩行で人語を話す猫が登場するのだが、
猫好きにはたまらなくツボにはまると思う。

そして、診察〜。
今日は心理の先生に「猫の手」の写真集を見せてもらった。
文字どうりどのページも猫の手の写真ばかり。
あ〜。ふにふにのにくきゅうがこれでもかとせまってくる(笑)
すっごい和まされました。

いいな〜。
猫飼いたいな〜。
亀も良いんだけどね〜。
手触りが違うもんな〜。


表紙データ入稿への野望。

同人誌のネームがイマイチ進まない…

気分を切り替え表紙を描くのです。
で、なんとなく下書きまで完了。

今回は無謀にも表紙データ入稿してみようと思う。

CGで表紙を作っておいても
色校正に自信が持てないようならば、
プリントアウトしたものを原稿用紙に貼りつけて
入稿すると言う最終手段もある事だし。


即売会会場でのコスプレ撮影は是か否か?

今日、国際センターでの即売会にサークル参加してきた。
当日になって、カメラの持込が禁止になってる?WHY?
そして帰り際にタイトルのよーなアンケートが実施されていた。

簡潔に言うとコスプレ娘のきわどい写真を
CD-ROMに収めて販売した輩がいたらしい。

女人のコスプレってわりと露出の多い衣装が多いからね。
たとえば「ハレのちグゥ」のグゥだって漫画で見る限りなんとも思わないけど
実際女人がコスしてると、せくし〜だったりするし…

私はコスプレもしないしコスプレ撮影もしない。
ましてやそんな妖しげなCD-ROMなぞ買ったりはしない。
私には関係ない問題だと思った。

けど、もしもコスプレイヤーが即売会会場から消える
何て事があったりしたら寂しくなる、とも思った。
それで、アンケートの具体案としての項目、
「会場内でのコスプレの撮影は許可しない」に丸をつけた。


3冊目の改蔵本、原稿作成開始!

さあ、本を作るのです!
ネームを作るのです!
……

えーと…
ネームが詰まったので
先に考えてたショートギャグの原稿を描く。

ペン入れもする。
つけペンにもっと慣れんといかんなー

トーンも貼る。
でも、どことなく白いなー(爆)

でもまぁこんなもんかな。


股裂き人形日和。

今日は股裂き人形の製作をしていた。
先日の型紙採りからつづいて
縫製、
綿詰め、
頭と胴のつなぎ合わせ、
顔のパーツ付け、
仕上げ縫い、
と、全ての工程を済ませた。

製作途中の人形

頭と胴が付く前の人形が机の上に並んでいる図は…
作っている本人でもちょっと怖い。


牛肉の安全宣言。

そーいえば最近牛肉食べてない。

今日の夕食はおでん(牛すじ抜き)
この間はいわしのつみれ鍋
その前は鳥のつくね焼…
なんとなく、避けてた。

今日、牛肉の安全宣言が出された。
明日は牛肉を食られるだろうか。(激しく疑問系)



たまさんに送った絵


たまさんに送るCGを仕上げた。
よいなぁ、チャイナは。
よいなぁ、お子様は。

◆今週のかってに改蔵◆
扉絵の羽美ちゃん…
「誰でもいいから 抱きしめて」
全く、改蔵は改蔵で別の女と出会ったり別れたりしているし。

羽美たん、ボクでいいなら抱きしめてあげるよ。
でも抱きしめるだけでいいのかい?
(第二の人格暴走中)

後で読むと何の事やらさっぱりだと思うので補足。
今回ラストは「さようならドラえもん」そのものでした。
ドラファンとして、再現性の高さに感動。

きっと久米田氏は藤子信者だね。
(毎週そんな事言ってたらきりないよ)


金木犀

たまさんのリクエスト
今日も雨。
きんもくせいの香りが何処からかただよってくる。


人形の型紙を取る。
大きいの小さいのと色々…

◆今月のファンロード◆
そ、総没だ…
でもカワイイ山田さんが見られたので良しとする。(ポ〜ジ〜ティ〜ブ〜)


まんだらけでSUEZEN♪

雨の日はこの路線は特に遅れる…

今日は病院の日。
特に薬の量も変わらず。
「今のままでいきなさい」と言われたけど。
どうだろ。クスリ、きいてんのかなぁ…

ここの病院の待合室には漫画が多く置いてある。
パタリロ!、動物のお医者さん、赤ちゃんと僕、彼氏彼女の事情、
ドラゴンボール、ヒカルの碁、エスカフローネ、リングにかけろ2、
なるたる、るろうに剣心、ギャラリーフェイク、ちょびっツ、ブッダ、………。

何でも患者さんが持ちこんでそのまま置いていくのだそうだ。
道理で。続きが気になって待合室内を探してもなかったりするわけだ。
ほとんどが途中までしかなかったり、続きものなのに一冊だけだったり。
今日読んだ「エヴァンゲリオン」も2巻からだったし(爆)


そしてまんだらけ天神店。
竹本泉氏の「ねこめ〜わく」を入手するのだ!と探したが見つからず。
仕方ないので「あずまんが大王」の同人誌を立ち読みして回り、
(しかも男性向けのフロアーで堂々と…あんた鬼や)
ふと目にとまったSUEZEN氏の漫画を購入。

「 新生
  性活」で「しんせいかつ」と読ませるらしい。
少年誌で見かけないと思ったらこんなのを描いてたのね。
「Privetion」意外な事に10年前のあの作品が収録されている。
SUEZEN氏は大人漫画の方が本領発揮って感じだね。

生き物を模る微妙な曲線、空間が形作る独特の「間」。
SUEZEN作品は時を隔ててもその基本ラインはほとんど変わっていない。
でも10年前の作品のファッションは古いかな…(当然だ)

…とゆーか、
久米田氏の絵が変わり過ぎなんじゃ!
10年前どころか「育って!ダーリン!!」の続きさえ描けそうにない絵柄の変わりっぷり!
いや、描く事はもうないのかもしれないけどね。さみしひ…

白泉社か…いいかもね(何?)


U野さんからお手紙ついた。

きょう、U野さんからお手紙がきました。
U野さんは簡単に言うとウチのサークルのお客さんの一人だけど、
簡単には語る事は許されない存在…です。

彼は、私なんかよりよっぽど実力のある同人作家さんなのです。
漫画は面白いし、絵柄はカワイイし、本当に尊敬に値します。

で、そんな彼がなぜ私みたいな弱小サークルの常連さんなのか。
私が「ポケモン」でグッズを作っていた時からだから
ポケモンファン同士のつながりというのは…ある。
ポケモン話もいろいろしたっけな…
でも、私は今はほぼ「改蔵」オンリーでやっている。
(まだポケモンをやめた訳ではないけど…)

U野さんは「改蔵」も好きだって言うけれど、
私なんかの同人誌を買って頂いたりして
…これでいいのか?なんて思ってしまう。
(卑屈になるな、もっと自信をもて自分!)

しかも、この間のイベントでは夏コミ新刊の2冊合計
100ページ超もの同人誌を頂いてしまったし。
U野さんのジャンルは「竹本泉作品」全般。
正直彼に会うまでは竹本作品に触れた事はなかったのだが、
導入が丁寧で竹本作品を知らない私でも読み進められた。

…それで。(前置きが長くなったな)

私がその同人誌の感想のお手紙を書いて、
その返事としてU野さんからお手紙がきたわけです。

私の同人誌への感想(ありがたや〜)とお手紙。
嬉しさでのたうちまわりそうだったけど(爆)
さらに私を喜ばせたものは…

「かってに改蔵」同人誌のネーム!
って貰ったわけではなく、返却希望とありましたが。
U野さんの生のネームを見る事ができて大興奮なのでした。
しかも返却希望という事は彼が「改蔵」で同人誌を出す気があるという事!?

どんなネタだったかは、ここでは伏せておいた方が良いかな。
彼が「改蔵」同人誌を出すその日まで!
たーのーしーみー。

さて、私もそろそろ新刊のネームにとりかからないと…(遅っ)

◆今日のたわごと◆
ポケモンカレーと、ドラえもんカレーと、ベイブレードカレー。
パウチの中身は一緒なの?永谷園さん。(爆)
私もお子ではないので買って確認のしようがないのです。
あとハム太郎カレーってハム肉が…(殴)