スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

あおがえる。的”博多祇園山笠”レポート(その1)

(今回は長いです、重いです、御注意下さい。)

毎年7/1〜7/15に行われる”博多”の熱い祭り、”博多祇園山笠”。
(ちなみに”どんたく”は”福岡”の祭りです)
その”静と動の祭り”の静の部分、”飾り山”を見てまわるツアー本日決行!!

私も”山のぼせ”(山笠フリーク)の端くれ、血が騒ぎます。
思い立ったが吉日、自由に動けるのが独り身の良さ!(ぉ
幸い今日は曇り、日ざしが弱いので長時間の外出も大丈夫!
それでも紫外線対策は忘れずにしっかりと。(笑)

博多、中州、天神地区を主に点在している、見るおみこし”飾り山”全17体。
たった15日で取り壊される運命。今日一日でなるべく沢山見てまわるぞっと。

さあ、出発点はJR博多駅。
博多口を出ると正面にそびえ立つ14番山笠。(私は市内在住なのでバスで来ましたが)
駅の方から見える表は”標題”(作品のタイトル)、”風雲桶狭間”。
豪華絢爛な衣装をまとった等身大武者人形がストーリー性を持たせつつ配置してあります。
装飾品も実に凝っている。まさに博多の玄関口を飾るにふさわしい作品です。

ちなみに高さは8mあたりから15mをこえる物まであります。
ガンダムより少し小さい位と言えば分かりやすいでしょうか。(笑)
その大きさゆえ、間近だと垂直に見上げると言う感じです。
昔はこれら”飾り山”が実際に博多の町を走っていたそうです。
街に電線がはりめぐらされるようになり、身動きがとれなくなった…と。

その”飾り山”のあまり知られていない(?)裏の素顔をお見せしましょう。
ちらっとな。

はい、撮影が下手ですみません。これ、なんだか分かります?
山笠の裏の顔、つまり”見送り”(裏面)は何とあのアニメの”ワンピース”。
歴史物がメインの山笠ですが、毎年”飾り山”の”見送り”の数点はアニメ作品が選ばれます。
そう、この祭りはアニメファンの目をも楽しませてくれるのです!!
(これ目的なヲタは私だけじゃないはず…実際カメラを持ったうら若い女性が…)
流石に子ども様を喜ばせるのが目的なので萌えアニメの作品は望めませんが(笑)

なんか世界観取り違えて背景にミラーガラスを張り巡らせたビルがあったり、
波間に見えるのは海賊船ではなく七福神が乗っていそうな宝船だったり、
ルフィではなく、ゾロさんがメインぽかったりしますがそこは御愛嬌。
きっと博多人形師さんの目には三刀流の彼が主役に見えたのでしょう。
(山笠の人形はプロの博多人形師の方々の手により作られます。)

ところで他の地方の祭りもこんな感じなのでしょうか?
おんぷちゃんとかハム太郎の青森ねぶた…見てみたい。(笑)

…よし、まずは一点制覇!
この調子でどんどん見ますぞ、どんどん見ますぞ。
幸い”飾り山”のすぐそばには"舁き山"(かきやま:実際に走らせる為の低めの山)も含む、
全ての山笠の位置を印したマップが取り放題!(注意!取り過ぎるのは迷惑行為ですってば!)
フルカラーで山笠の基礎知識もついてるぞ。これで初心者でも大丈夫!

マップをを片手に博多地区をまわるまわる。
15日の早朝にここを”舁き山”が走るんだ、とわくわくしてみたり。
かなり広域に渡りますが、疲れたら「キャナルで涼んで行こう♪」とか出来ますし。

そーです、キャナルシティ博多にも”飾り山”があるのです。
『このキャミソール、羽美ちゃんに着せたいな〜』とか服屋さんでふらふら涼をとったり、
(自分が着たい服じゃなくて、この辺がヲタ丸出し。)
名物、運河からのロケット噴水がバックの"飾り山"を2階から見下ろしうっとりしてみたり。
コロシアム状に弧を描いた建造物の中央に配置された”飾り山”の周りの人だかり。
ぼーっと見ていると山笠の前にバンドさんらしき人が3人スタンバイ。
突如鳴り響く聞き覚えのあるメロディ。

んーーーーーーーーーー!!!!
”ハックルベリーフィン”だ!!
ラジオで曲を聞いてちょっと気になっていた存在。まさかここで会えるとは!
(所詮彼等のスケジュールを知らなかった程度のファン)
山笠を背景にしたハックルベリーフィンのアコースティックライブでさらにうっとり。
知っている曲で思わずボーカルさんにあわせて口ぱくしちゃいましたよ!
あ、見た!今私の方見てくれたよ!(んなわけねーよ。ヲタ女が今度はミーハー女か?)
ライブが終わって突如握手会をするというのでCD買っちゃいましたよ!(早速今聞いています♪)
メンバー全員のサイン入りポスターもらっちゃいましたよ!
3人と握手する時「頑張ってください」位は言いたかったけどシャイだから言えなかったよ!
(タモさん風に、『ADさん、このポスター貼っといて。』)

素朴で暖かい旋律や歌詞が心に優しいグループですよ。ルックスも素朴でフツーっぽいです。(だからパッと見で分からなかった…)
まぁ、素朴さでは先日「うたばん」にも出た”キンモクセイ”にはかなわないだろうけど(爆)
(あおがえる。は”キンモクセイ”も応援しています。)
…おっと。
寄り道しすぎたかな?
と、まぁ山笠にはこんな楽しみ方もあるのですよ。
よし、体力チャージ完了!まだまだ見てまわりますぞぉ!

…でも体力の限界を感じてきたのでアニメ系中心にピンポイントに回る事に。
高校生時代は1日で全部見て回れたんだけどなぁ…寄る年波には勝てないか(核爆死)

(いくらなんでも長過ぎるので明日の”レポートその2”へ続く…)


夕立ちのように。

初夏の午後の夕立ちのように
突如フラッシュバックする光景。
変えられもしない過去に惑わされ
止まらぬ涙が夕闇をただ濡らしていく。

…本当、不安定だな私って。


電車にゆられ日帰り温泉旅行の巻。

上記のとおり。
いいもんだねぇ。たまにはこんなのもいいもんだねぇ。

後日もちっと詳しく詳細描いてみるかも。
さっきまで来夢くんが来ていたので時間とれなくってさ(汗)


落書き天国、羽美地獄。


(南国後期風の羽美がお気に入り。太眉とピンとはねたまつげも良いものです。)

ぐう。
えらく久しぶりに落書きする気力が生まれた。
本気でこの数カ月、無気力すぎてだらだらしていたので
こんなちょっとした事をするのも最近では珍しい。
珍しいんでついついアップしてしまうのです。
(雰囲気を残すためあえて補正少なめで。)
何故か羽美ちゃんばかり描いてしまう。

調子に載っていろんなタッチで。
次第に紙の上に羽美地獄ができていく。
…こんな地獄なら進んで行きたいものですな。
まぁ、私には羽美ちゃんはこう見えてますという…
歪んだ…かなり歪んだ愛ですねえ…げほごほげほごほ。

ちょっとお絵描きの感覚が戻ってきた感じ。
これならなんとかいけるかも。
頑張り過ぎない程度に…

右端に何やら怪しげな痕跡が…
わざとらしく残すなよ…

違うんです、私じゃないんです。
彼が降りてきたんですってば!(爆)


私、頑張り過ぎちゃってますか?

何かやろうとすると、
頑張りが変な方向に行っちゃうとゆーか、
自分でも妙な事になっていると気が付きつつも止められないとゆーか。
久しぶりに書き込んだ掲示板で妙な装飾を施してみちゃったり。
ゴルゴルゴオォォォォル!!と21回くらい連呼しちゃったり。
(それは私じゃないと独り寂しく自分突っ込み)
変な頑張りで暴走が止められないなんて、
羽美ちゃんじゃないんだからさー…

病院に股裂き人形持ち込み事件とかさー。(事件なのか)
しかも癖になって毎週持ち込みそうな予感。
話すと長くなるような短くなるような。
機会があれば語るかも。

……。

どうやら風邪をひいた模様。
ここ数日急に寒くなったからね…
これは頑張ろうとして暴走した者への制裁ですか?

ふう、大人しくお布団かぶって寝ていよーっと。


コマンドQヲ実行セヨ!

最近の話、うちのパソコンなんだけど、
使いおわった&使いかけのアプリを10以上は
開きっぱなしというものぐさぶり…
ちゃんと使い終わったら終了させようよ…
メニューバーをちらと見て、また放置。

mi、Fetch、PixelCat、iText…
やっぱりフリーウェアは軽快で良いね、
使用メモリ量が明らかに少ないし…
等と言っている場合でもありません。

それでもメモリを食っています。
こーいうのをムダの極みと言うんだろうな…

流石にお絵書きする時は効率アップのため
1アプリオンリーだけど。(謎の和製英語)
あ、最近CG描いていないからか。このていたらくぶりは(自爆)


雨降って 思い起こすは かえる展

言ったそばから雨ですか…

気付いたら終了していました…
行きそびれました、かえる展。
カエラーが集結する、かえる展!
今年で4回目になる、かえる展。
毎年6月に行われる、かえる展!
公式ホームページもある、かえる展!
そして正式名称は福岡かえる展4!
(二番煎じはやめなさいfor自分)

ところ狭しと集められた蛙グッズの数々。
手作り蛙グッズの展示即売。
日本各地の蛙にまつわるエピソードの紹介。
描いたら即飾ってもらえる蛙お絵描きコーナー。
カエル大明神様とカエルおみくじ。
ああ、ああ、行けなかった事が非常に悔やまれます。

毎年この時期になるとしっかり思い出してたのになぁ…
そうだ、今日まで雨が降らなかったのが悪いんだ。
晴天に蛙は似合わないよ…

何か物足りなさを感じる…
まだ先の事だけど微妙に会場が近いし
にちゃんねるオンリー同人誌即売会in九州
にでも一般客として参加してみるか?
とてつもない場違い感を感じるんだろうな…嫌だ。

根本的な方向性からして違うし…
でも、あの猫のキャラクターはわりと好き。
グッズとか作ってみたい位には。(そーいやあれから一週間。)

かえる展スタッフとして蛙グッズを作る夢の方が大きいけど…
小心者でスタッフに声をかけられない自分には多分無理だ。
と、軌道修正(?)を施して終わりますか。


勢い水(きおいみず)まだぁ?

最近暑いですね…
とゆーか、雨まだぁ?
梅雨まだぁ?
カタツムリまだぁ?

まさか空梅雨でこのあおがえる。の期待を裏切るのではないでしょうな。
福岡大渇水の再来はもう嫌ですよ…
梅雨が来ないと山笠も始まりませんよ…


梅雨が来たなら来たで、
やれ洗濯物が乾かない等と愚痴りそうですが(;´Д`)


めんどくさがり屋の行き着く先は。

ホームページのファイルの更新が見事に一ヶ月ぶりだった。
めんどくさがり屋が発病したせいでこんな事に…
なんかタグ打つのも新鮮だったなーうふふ(ぉ

しかも更新したのは自作のコンテンツじゃないと来た。
かれこれ絵を描かなく(描けなく)なって
何ヶ月…これは由々しき問題です。
真性の鬱だと絵も描けなくなるもんなんだなぁ…

鬱≠めんどくさがり屋、なのかどうかはともかくとして
せっかく夏コミに受かったのに
これでは創作活動もままなりません。
申し込んだ当初はオフ本1册くらい余裕で出せる勢いだったのに…
あー、後言い訳っぽい…

奇跡の夏コミ当選なのにもったいない〜
「改蔵」でラヴコメネタをやれる下地があるのにもったいない〜
ああ、もったいない〜もったいない〜
でも身体が動かない、脳が回転しない…


親バカ、とゆーか蛙バカ露呈。

これだけ日記書いてなかったら見ている人も減っているだろうな
…と思いつつも書く事に意義があるとも思う。

前日書いてた頂き物の写真アップです。

左の露天で売っていたというドラちゃん飴はまあ分かるとして、
私が大いに喜んだのは右側の蛙のパッケージの物資、
その正体は蛙型のグミキャンディなのです。

写真の撮り方が悪くて良く分からないでしょうが、
なかなかリアルな形状で、ちゃんとお腹も白かったりするんですよ。
昨日はこれで大興奮(爆)
未だ興奮さめ止まなかったりしてますけど。
ゲテモノ好きですか?私、ゲテモノ好きですか?
だって、蛙大好きなんですよー。

会長様も一度もお会いした事がないのに、私の趣味をよく解してらっしゃる。
とゆーかペンネームでバレバレですか?(笑)
あ、頂き物の本当のメインは「ドラえもん音声ドアチャイム」なのです。
イラスト投票一位の景品なのに、写真にすら撮っていませんが。
藤子不二雄サークルの会員のくせしてなんて非国民なんだ、私。
でも大きな包みが郵送で届いた時はドキドキでしたよ。

で、例の蛙グミを食べてみる。
うにょっとした感触が生々しいけど結構美味。

「…あ、共食いだ。」