スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

じょしらく【三十日目】『ちょいたし講釈』

じょしらく 蕪羅亭魔梨威
マリーさんはマリーさんとして、ネタキャラとして扱えよ!
と、言うことなんでしょうか。
表紙はセンターのマリーさん、扉絵ではテトラさんと交代。

「本来の使い方でお願いします。」という話。
アニメ化決定おめでとうございます。
漫画は漫画として楽しむべき、とか
久米田作品としては自虐の方向性を見失っている感じ。

『改蔵』時代からアニメにならないことをネタにし続けてきたけど、
さすがに3作品目まで来ればもう勝ち組だよ!
ヤス先生的にも大勝利だよ!
とにかく可愛く可愛くアニメ化してくれたらいいなぁ。

ついでに言うと、別マガも若い雑誌の割には大勝利すぎる。

JUGEMテーマ:じょしらく


じょしらく【二十八日目】『元々犬』

じょしらく 蕪羅亭魔梨威
元犬、それはなんだか微笑ましく可愛い噺だった記憶が。

白い犬が楽屋になぜかいる。落語に習って可愛がらねば。
という流れの今回の話。
そして、ヴァウリンガルの販促(?)漫画。

白い犬は人間に近い(=なので人間に転生する)という前提。
転生するほどに、魂のステージが上がって立派な人間になれる理論があるそうな。
絶望先生で可符香の言う「魂のステージ」と同じ意味なのだろうか。

転生1回目っぽいマリーさんのバカっぽさが際立っててかわいい。
犬と並ぶと可愛い、首輪姿も可愛い。
「ボッコボコにするぞ!」

JUGEMテーマ:じょしらく


じょしらく【二十七日目】『台無屋』

じょしらく 蕪羅亭魔梨威
人と笑いのツボが違う、台なし!

マリーさんが落語のサゲ(オチ)の前で拍手されて
なんかもお台無しにされてしまった、というのだけど
真の台無し者はマリーさんだったという。

クラシックの変な所で拍手するな。
一本締めのタイミング間違えるな!

袴のシマシマで笑うな!
傷ついてる漫画家がいるぞ!
そこまで含めたネタでしょうが。

◆じょしらく3巻。
おまけたっぷりで楽しめました。
バイト時のみんな、素敵!
キグちゃンが特に素敵!!
フキダシ係、今のうちに送っとこうかなー。

単行本掲載分の最終話『青毛』以降の話の感想を
描いていないっぽいので、4巻に収録されちまう前までには
描いておこうと思います、ぼちぼちと。

JUGEMテーマ:じょしらく


評価:
ヤス
講談社
¥ 700
(2011-10-07)
コメント:CDは付属してないけど、おまけページたくさんで充足。

じょしらく【二十四日目】『青毛』

じょしらく 蕪羅亭魔梨威
青い!
青すぎる!!

今回は、節電のために青色に染まる話。

露出の少ないじょしらくメンバーが、あんなに肌を露出させてるのは、実際嬉しいです。
忍者、忍者!

いつからか、省エネ着物がくのいちという認識になったのか。
漫画、アニメ的表現?

とかくうれしい袖なし着物。
世界を青く、青く染め上げろ!
三浦さんも顔面蒼白!


◆今回、読者コーナーに投稿したイラストが採用されました。
ゲーム誌とか、オタク誌への投稿時代を思い出して、発売日までドキドキでした。

JUGEMテーマ:じょしらく


じょしらく 噺家ごっこセット

届きましたよ、と。
とりあえず写真だけー。

じょしらく 噺家セット3
キャラプリントの扇子と手ぬぐいのセットです。
雑誌の応募者全員サービスというやつ。

じょしらく 噺家セット2
箱もスッキリ。

じょしらく 噺家セット1

JUGEMテーマ:じょしらく


じょしらく【二十二日目】『お開票』

空琉美遊亭丸京 じょしらく
じょしらく読者コーナーで水着イラスト企画が立ち上がった!
みんなで描いて送ろうぜー!

今回も丸京ちゃんのお話。
前回都知事選に立候補した後の話です。
何げに話が続いて繋がってるから目が離せない。

供託金は選挙グッズが届くものではありません!
ガンちゃん、盛大に300万円を騙し取られていた様子。
立候補できる年齢かどうかあやしすぎるのは
先月から気になっていたけど!

キグちゃんのため、達磨の目を埋めるために、
次なる当選を目指すガンちゃん。
初めて楽屋の外が描かれたと思ったら、宇宙でした。
得意の暴力で鳩の宇宙人を…まぁまぁ。

無理やり粗筋のジョシペディアも更新。
サブキャラも充実しているぞ!
これを参考にpixiv百科事典のじょしらくキャラの
個別記事を埋めてやろうかしら。
あくまで参考に、ね。

JUGEMテーマ:じょしらく


じょしらく【二十二日目】『下僕の仇討ち』

今週のマガジンのさよなら絶望先生258話『大ら鏡』が素晴らしい!
今の時期の扱うのが難しいあれこれを上手に直球でネタにしてます。
久米田漫画のファンなら今のうちに読んでおくべき!

さて、淡々と感想を消化しますか。
今回は『大ら鏡』の感想じゃないです、
書きたいけど、まだ。

そうそう、とんがりコーンだよ!
「食べ物をおもちゃにするな!」
子供の頃はそう言われそうで、こんな事したことありませんでした。
だが、今回のキグちゃんにあわせて今こそレッツとんがりコーン!

以前の話で無理に卒業させられた丸京さんが新入りです。
キグちゃんが自分より下の丸京さんを指で使うおはなし。

と、いうわけで、主に指の仕草でお菓子の要求しかしないわけですが。
写真のように。

指1本突き出せばポテコ、5本でとんがりコーンですよ。
本当に子どもっぽい発想だなぁ、キグちゃんは。
猫をかぶってる設定も忘れ去られていないか?
純粋にお子様のキグちゃんも可愛いのでよし、です。

指で使われた丸京さんが覚醒し、暴走するのも素晴らしい。
みんなの気持ちがわかる(つもりの)下っ端って、政治家だったんですね。
時期的にタイミングぴったりのおはなしでした。
(別マガ5月号は4月9日発売、です。)


JUGEMテーマ:じょしらく