月に4度の通院日。

被害妄想がひどく、駅のホームで見る線路や
調理中の包丁にまで危害を加えられそうな恐れを感じる。
そして理不尽なヒステリー。
さらに謎のプレッシャーで胃が弱り、食べたものを戻しっぱなし。

そんなわけで生きているのが辛いから、
より良く生きるために今月4回目だけど精神病院に行ったよ!
(うち一回は心療内科)

なんとか泣きながら症状を伝える。
ひどい緊張癖があるので、医師に伝えるだけで涙があふれるんだ。
ちょっと入院を覚悟していたのもある。

「薬の副作用も出てきて…」
「でも、薬を増やすか入院しないとなんともならないよ」
ということで頓服の増加。

ジプレキサザイディス10mg(舐めて飲む薬) と ガスターなんちゃら。
とても良く太る副作用のジプレと、胃にやさしいガスターです。
リバース癖が治った挙句、食欲増加というオチか!
とも思ったけれども、強い不安は治したい。

目の前の光量が全開になったり、
めまいがする副作用より太るだけの副作用のがましだー。
と、考えることにしよう。

JUGEMテーマ:ココロと闘う
 

セカンドオピニオン。

精神医療として。
とりあえず、カウンセリングありの方針で。
福岡にいた時代はカウンセリングでかなり楽になったので。

しかし保険はきかないのか。むー。


JUGEMテーマ:ココロと闘う
 

付き添ってもらっての通院。

線路などが「飛び込め」的な意味で私を誘惑するので、付き添ってもらっての通院。
相方氏は午後からの出勤ということに。
ゴメンなー。昨日も早く帰ってきてもらったし。

前回に頓服で出されたリスパダール液がひどい副作用。
・眼球上転しそう
・目の前がやたら眩しい。光量が常にマックス
・空気が足りない感じであくびをしたくなる。ヨダレ出そうで(^q^)って感じになりそう。
という悪の副作用三拍子が揃ってるときてる。
人によって違うだろうけど、私にはこういう副作用が出たんだ。

助けて、もうダメ!というときに飲むのが頓服なので…余計に。
悪い妄想と薬の副作用がまじゃりんこで昨日はひどい夜でした。

で。
今回代わりの頓服はユーパン1mg。
ワイパックスのジェネリックだから成分はワイパックスと同じです。
朝も夕にも長いこと飲んでいるから問題は起きないだろうという判断。
ただ、眠気はひどくなるそうです。

今回、予約なしの通院だったからかいつもの主治医はお休みで別の先生に診てもらいました。
話しやすく、物腰柔らかく、説明も多く、逆に嬉しかったです。

今夜の不安を乗り越えられたなら本物だ!


◆精神科セカンドオピニオン
相方氏がなぜか買ってきた本。
精神科系の本の中ではAmazonで高評価だったらしい。
同名のWebサイトがあるようです。
そこでのセカンドオピニオンで救われた体験談がわんさか。

私も病院変えたいと言い続けて変えてないものなー。
今通っているところは、入院中に薬をどんどん出して薬中毒にしてラリったところで電気治療、そして洗浄という…どう考えても病院側の誤診で入院が長期になったのだよ…。
入院することになってもあそこはヤバイ。薬漬けイヤだ。

多少正気を保っているうちにセカンドオピニオンを探しておくとするか。

JUGEMテーマ:ココロと闘う
評価:
誤診・誤処方を受けた患者とその家族たち,笠 陽一郎
シーニュ
¥ 2,520
(2008-07-10)
コメント:誤診などなくなればいいのに!精神病で誤診を受けた家族や本人の詳細なレポートです。
Amazonランキング: 13666位

ひどい妄想が止まらない。

線路に飛び込む妄想が止まない。
包丁で腕をぶった切れないか。
他の方法でもいい、自分を消したいと考えてしまう。
いわゆる精神病的な意味での悪い妄想だねー。

そんな趣味の悪い考えを止めようと頭の中でもがくが、どうなるわけでもなく枕を濡らす。
わけのわからないものにおびえて、自分自身が一番怖い存在かもしれない。

ニート同然の生活なのにストレス満載。
自分で生んだ悪い妄想がどんどん自分を苦しめる。

思えば、被害妄想がひどくなった時期からなにか対策を立てられればよかったんだ。
「ハンバーグが食べたい」「!!」←こういう何気ない言葉ですら悪い方向に考えるほど被害妄想がひどかったんだ。その時は作ったけどさ、チーズ入りトマトハンバーグを。最善を尽くさないと殺されるくらいのひどい妄想。

今日、電車にのる用事があったけどやめておこう。1人で乗るには危険すぎる。


JUGEMテーマ:ココロと闘う

息苦しいの。

ここ数日、寝る前にすごく落ち込む。
「今日も何もできなかった」と、一日を振り返ってしまうからだろう。

気分が重くて眠れなくなる。
昨日など、あまりの自己嫌悪に脳内で自分を責めたてて涙と嗚咽が止まらなくなったので、夜中の散歩に付き添ってもらった。

外の空気を吸って、夜食は太ると思いつつもコンビニで焼きそばパンを買い、歩きながら食べる。腹を満たせばとりあえず眠くなるし落ち着くからな、私。

眠れないほど夕食を食べていないわけではない。むしろ、夕食後は眠くて仕方ない。そこでうとうとしちゃうと夜に眠れず悩むんだよなぁ、今みたいに。

今夜の不安はどうしよう。

睡眠薬を増やせば寝つきは良くなるけど、日中に眠気が残りぼーっとしてしまい余計に何もできなくなりそうだものなー。

明日、少しでも何かをやり遂げる方向性でいくか。自信がつけばいいのだろう?

うまくいかないが、うまくやりたい。

 なのだよ。

急に寒くなったものなぁ。
体調や精神状態がぐにゃぐにゃするよ。

今期アニメのOP映像で一番の出来は『神のみぞ知るセカイ』だと思う。
何だか今期は漫画から入って気になりだしたアニメがふだんの4倍くらいあるよ。
逆に漫画から入る人間なので場合によってはアニメを見ない季節もあったりする。

銀歯が取れて、くっつけてもらって。

昨日、お昼ごはんを食べているときにメタルインレー(銀歯)がとれた。
スペック:下顎第二大臼歯の金パラの詰め物、咬合面のみで側面はなし。12年前に装着。

このインレー、最初に勤めていた技工所で作った自作品だったりする。勝手に作って装着したわけでなく、ちょうど勤務時にインレーが取れたので取引先の歯科医院で治療を受け、仕事として入ってきたインレーをたまたま自分が作っただけです。

今思うと、「狙ってやってるでしょ」とも思える。けど取引先の1つが職場から一番近い歯科医院だったんだもの!歯科に治療に行ってる間だけ仕事を休める許可をもらったし、あまり遠くには行きづらかった。技工所に入ってくる歯型模型を比較するに、近いところはあまり腕が良さそうじゃなかったけど(って、失礼だ)、近かったしね…。

しかし、思い出になったのは確かだなー。
そんなわけで12年ほど口の中で活躍していたインレー。
外れたものを見ると長期使用で咬耗してるとはいえ、美しさが普通。そうか、当時は普通の技工物しか作れなかったのか。日々頑張っていた思い出は美化されていたのか。

とりあえず、現代に意識を戻して今かかりつけの歯科に電話。取れたインレーを持って来るようにと言われる。

診察の結果、歯の方に欠損なし、虫歯もなし。仮にはめ込んでみてもちゃんとはまるみたいだし、金属疲労で緩んで取れたらしいという結果。というわけで普通に接着してもらいました。
次に取れたらインレーを新造するしかないそうな。金属疲労での劣化が原因なら確かに交換の時期なのだろう。(保険では金パラが普通だけど耐久度では金に勝てないね。セラミックなども金の強さには勝てないだろう。審美性は逆転するけど。)

もひとつ言うと、今回取れたインレーの歯は私の経験則では「利き歯」っぽいのです。下顎第二大臼歯、こいつは最初にインレーが入った頃からキャラメルをうっかり噛んでは下顎第一大臼歯あたりのインレーと一緒に取れ、噛んでは取れしていた中学校時代…学習しなかったなあの頃は。

他の歯の修復物(メタルインレーなど)で小学校低学年での治療後あたりから全く現役のものもあるので、やっぱり利き歯なのだろう、よく使うから取れやすくなるのだろう。一般的な咬合学でも力がかかりやすい場所なんだけどね、第二大臼歯は。


歯科に興味ないとすごくどうでもいいよな、今日の文章。
普通の人は自分の歯の治療歴とか憶えてないよね?
でも、過去の経験が、歯科への興味が書かせてしまう。

JUGEMテーマ:歯の健康