スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

色んな事件が多くてさ、亀とか。

JUGEMテーマ:ペットのこと

◆亀の内臓がはみ出てる!?
亀の中身。
にゃんこさんがちょっかい出したからか?
飼っている亀の頭の大きさ以上の物体が
亀の肛門付近からべろんと出てるのですが…。

ネットで調べたら「亀のペニス」説が浮上。
画像が上がってれば見比べて
動物病院に行くべきかわかるんですが
何処を探しても画像も動画も無い!!
てか、うちの亀はオスだったのか?

質問サイトで回答者が出した画像を見て
「確かにコレです、安心しました」
ってコメントがあったけどリンク先の画像は消えてた。
私たちも安心したいんだよぉ!!
とりあえずみくしの亀コミュで質問。

◆メールソフトで受信が出来ない。
ヤフーのフリーメールのアカウントとか複数あるのに
全部受信拒否。
『問題が発生したため、Symantec User Session を終了します。』って出たから
ウイルスソフトの影響なんだろうなぁ。
でもこうやってネットにつながってる不思議。
私の使ってるメールはブラウザから
受信状況を見ることが出来るけど
…めんどい。

http://oshiete.nikkeibp.co.jp/qa1897850.html
こんな症状でした。
とりあえず急場はしのいでメール受信できたけど
ノートンさんを使い続けるのはヤバイかもな。

◆「改蔵サーチ!!」模様替え。
CGI入れ替えをしていたんだけど
急場しのぎなんでこの際デザインもいじる事に。
http://kaizosc.hp.infoseek.co.jp/index2.html
出来上がったのがコレだけど
以前のランダムトップ絵表示がHTMLだと出来ないのね。
いや、出来るんだけど存在する画像の分だけ
スプリクトを記述しなきゃいけないから
ページの読み込みが重くなる恐れが。

今までが400枚以上のお絵かき掲示板絵のログ全てから
ランダムに、だったから数として多すぎるのはある。
最近の画像を20枚程選んでランダム表示にするか?
作者名をつけることも出来るし
落書きっぽい手抜き絵を省く事も出来るし…
でも、更新の手間はかかるなぁ。

◆iTunesにインポートしてた楽曲を失う。
コレは…バージョンアップするたびに
色んな場所に勝手にフォルダを作って
楽曲を保存するiTunesさんを正したかったので
全てリストから削除したのです。
(てか、それを知るのが遅すぎた)
HDDに一部の楽曲は残ってるんで
消しちゃったのはまたCDからインポート…
意外と聴いてない曲も多かったので
それはそれでいいかな。
絶望先生関連だけで100曲近くあるし。

◆自分のHPの掲示板にレスできてない!
体調と上のような事情のせいです…。全く。
あえてレスしないのもアリだけど
自分ルールとしてはレスした方がすっきりする。

こんなんじゃ同人描いてる暇が無いぜ!

スポンサーサイト

コメント

調べたらのってましたー
たぶんペニスですね
http://www.kido-vet.com/hacyuurui/kame/kame_penis.htm
↑グロ画像注意

  • ヨモギ
  • 2008/01/29 19:17

>ヨモギさん
ああ確かにそれっぽい。
てか、よく画像見つけましたね。
いくらググってもヤフっても見つからなかったのに。
ありがとうございます。

しかしそうだとしても朝から今の時間になっても
収納される気配がないのは
やはり何か問題があるからなのかな?
亀を見てくれる動物病院を探すか…。

場合によっては切除みたいですよ…

  • ヨモギ
  • 2008/01/30 09:37

>ヨモギさん
らしいですね…。
にゃんこさんに続きカメまで。

相方も2チャンに画像うpして質問してたので
マルチポスト気味に。
そこでもペニスといわれました。
みくしのほうは反応無し…。
相方が職場近くのペットショップで
詳しく聞いてくるって言ってた!

しかし実家で10年もカメを飼ってるのに
ちんこは見たことなかったです。
条件揃わないと出さないんですよね。
もしくは病気とか。

もし亀のペニスなら入れてやる穴を見つけてやらねば!
(久しぶりのレスでも相変わらず下品な私ですw)

ええ、私もノートン先生には今、酷い目に遭ってるところです。
ウィルス駆除ソフトって、オマエ自体がウィルスちゃうんかと。
ダウンロードのお金は高いし、全くいい事ナシですよ・・・orz

  • 糸色叫
  • 2008/01/30 20:00

>絶叫先生
ええ、指で戻せるそうですから…。
(あくまでマトモに返す)
続報は今日の記事に書きますね。

相方は既にフリーのウイルスソフトに切り替え済みー。
高いし重いし以前ほどの信頼性はないし…。

トラックバック
この記事のトラックバックURL