スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

あばれはっちゃく台風22号ただいま最接近中

いやー、台風さんが猛威をふるっておりますよ。
たった今、金属の看板らしき物が
ガラガラと吹き飛ばされつつ転がる音を聞きましたし。
窓に打ち付ける雨の音も量も半端では無く。
時々聞こえる
ゴオォォォオオ!
という風の音。

今はおっかなくて外に出るなんてとんでもない状態ですが、
台風が収まった時の惨状を見るのが楽しみなんですよ
(あんたサイテー。)
小学校の時なんか台風が吹き荒れる中、あえて外出してあれこれ飛ばされるのを見て
自分も少々飛ばされたりしつつ楽しんでいたようなそんな人間ですから。
(Tシャツびしょ濡れの女子小学生…危険だからとか止めなかった親もいい親だ。)

吹き飛ばされた看板はどこのかな?あそこのかな?
なんて考えるだけでワクワクが治まりません。
でもでも本当に自然にナチュラルに、気象現象って面白い物ですよね?

雨が降った後の澄んだ空気も、草花が萌える優しい暖かさも、梅雨のシメシメ感も、
身体が溶けそうになる様な熱さも、実りの季節も、凍てつく寒さと降雪も。

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL