スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

低気圧に敏感でキリキリする都内引き込もりの蛙。

「気分が重いんでどうしても行けません…」
そう病院に伝えると彼女は受話器を置いた。
ハタチを過ぎてから異様に低気圧に敏感になった彼女は
台風が接近して来るのを肌で感じとり、怯えている。

あれ…?昨日までは調子よかったのにな?
色んな事、少しづつこなして来れたのになぁ?
このまま元気になれると思ったのにな…。
鬱へのリバウンド。あり得ないけどよく有る話。

今日はとにかく引きこもるしか無い。
外出するとどんな事故に見舞われるか分からない。
昨日も外出中に雨に濡れたタイルで転びそうになったし。
日記も書いた、一回ミスで消したけど。
苦いお薬も飲んだ、毛布にくるまって寝るだけだ…。

ちょっと蛇足。
「都内引きこもり」を日記のサブタイトルや
雨天結構。』の自己紹介で公言していたけど記憶違いだった。
今年1月、幕張メッセの「ワールドホビーフェア」に行ったから。
当然のごとくおこさまにまみれてね。
思えば都内脱出して千葉まで行っていた訳だよ。千葉まで。

唐突に「幕張サボテンキャンパス」って名作だよな、と思う。
幕張サボテンキャンパス (11)
幕張サボテンキャンパス (11)
みずしな 孝之

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL