スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

あけおめ&コミケお疲れ様です。

2013年賀絵 りたリン

あけました。

今年はもっと健康だといいなぁという抱負。



C83 新刊 半熟惡霧雷洲

冬コミおつかれ様でした。

お陰様で新刊は完売しました。

現在再販作業中です。



とらに委託すると原価割れるよねー。って感じで。

(即売会価格と同じにしたいので…。)

一度に多く刷るほど1冊あたりの印刷単価が下がるので、

早く原稿上げて、総印刷部数を十分考えればよかったよねという話。

元々少部数サークルなので…。



新年早々お金の話で申し訳無い。

今年は早く原稿描こうってのもまた抱負ということです。

コミケで部数が読めないのはしかたない話だけど。



◆言わねばならないこと。

ペーパーを早く切らしてしまって申し訳ない。

(イラストカットだけpixivに上げてます。)

絶望先生の新刊じゃなくて申し訳ない。

差し入れありがとうございました。

スケブ描かせていただいてありがとうです。

がちょん次郎氏を指名してスケブ依頼してもいいんだよ?

もちろん2人とも描ける量に限界があるので、

そうそう多量に受け付けられるわけではありませんが。



次回夏コミは多分じょしらくです。

絶望先生で描かないのかということに関しては、最終回で

久米田先生にあそこまで描かれると白旗上げるしかないというか、

ダラダラギャグやるタイプのサークルなので、

描けなくなるんですよね…。

改蔵最終回の後も結局描けなかった!

逆にあの最終回でネタがいくつもうかんだサークルさんも

いるようです。

namauniさんとか。

あそこの新刊はよかった。絶望先生後日談、いい話だった。



まぁ、暖かくなるころには久米田先生の新連載が始まってそうなので、

描けるならそちらの方でも新刊を出すだろう、出したいなぁ。

その為にも、原稿早く描こうぜってことですよね、はい。



◆久米田康治先生の新作読み切り、

『下請探偵 鋸織粕日郎シリーズ「密室の留学生」』

に関してはまた別記事で書きます。

長らく溜め込んでいたじょしらく感想、絶望先生最終巻感想なども

徐々に書いていきます。それもまた抱負。



それにしても疎遠スパイラル恐ろしい!

自分のブログで初めて「45日以上更新がないと表示される広告です」

ってのを見ちゃったよ!



まとめると、

今年は健康に留意して、

早めに原稿描いて、

ブログをほどよく更新する。

そんな年にしたいです。



それでは今年もよろしくお願いします。





JUGEMテーマ:同人活動




スポンサーサイト

コメント

今年もよろしくお願いします。
今回は諸々の事情で初日にコミケ参戦出来ません
でしたが、この前の読み切りが面白くてやっぱり
くめたんは最高だぜ!(ロウきゅーぶ風に)
と再確認したところです。

  • にんクン。
  • 2013/01/02 16:46

謹賀新年

新刊、絵柄が終始安定していた点に、あおがえる。さんの成長ぶりを感じました。次回も楽しみです。

  • 水野
  • 2013/01/02 18:59

明けましておめでとうございます!
年賀状がくめたんの素敵コラボでした、どもです♪
自分はなかなか行けないけど是非ともコミケ等でお会いしたいな…。
今年もよろしくです♪

  • 糸色な〜みん
  • 2013/01/03 23:19

今年もよろしくお願いしますm(__)m

新刊お褒めいただきありがとうございます
もっと褒めてください
私は褒められて伸びるタイプなので(^^;

あお。さんの新刊は
マリーさんのおしりが良かったですよ
キュッと締まっていて

しかし、全裸なのに全然エロくないという
マリーさんのキャラって凄いですよね
…あ、子供だからか(笑)

夏コミは新連載本でしょうか?
7月連載開始とかだったら困りますが

  • 昨日
  • 2013/01/06 11:50

>にんクン。さん
くめたんの新連載が面白ければ、コミケもまた沸くでしょう。
コミケなんて知ったこっちゃない本家で有って欲しい。
藤吉さん的なネタは好きですが。

>水野さん
それはもしかしたらヤス先生の絵柄のほうが似せやすいというか。
同人だし、自分の絵柄で描くのが一番ですが、
久米田先生の絵は絵柄が引っ張られる割に難しくて。

そうでなくて、ほんとうに普通に上達してたら、いいな。

>糸色な〜みんさん
だんだん私自身がコミケに参加するのが体力的に
きつくなってきたので、早いうちに来ないと会えないぞー。
とか言ってみます。

>昨日
じゃあ、次回も褒めます!

尻は気合を入れて描きました。
温泉回のつもりなのに、いやらしくならなかったのは
私の力量のせいです。多分。

早めにじょしらく本を作っておいて、
新連載を迎える余力を蓄えたいです。

  • あおがえる。
  • 2013/02/07 23:04
トラックバック
この記事のトラックバックURL