スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

アニメ じょしらく2話、3話感想。

バレになると思うので回避プリーズ。
これでもわざと放送から感想まで日にちあけてるけどねー。
地域格差によるバレは難しい。

別マガの読者感謝祭当たったよー!
生で別マガ連載漫画家を見るために、
夏コミ原稿は余裕で終わらせなければいけない。
感謝祭8月5日だよ!原稿なんて、原稿なんて!!

◆2話。
規制音多すぎじゃね?
そこは上手くないなーと。
視聴者置いてけぼりバラエティー番組みたい。

Aパート「楽屋の富」
キグちゃんの「チッ」が来ましたーやったー!
マリーさんの地上波でのヴァイオレンスシーンは痛快です!

原作読んでたし、3度ほど見ると
何と言ってるかわかるのだが。
ブ○ック・○ャック先生においては絵で見せてたしね。

Bパート「三塔一両損」がちょっともよもよ。
久米田先生風のゆるゆる毒トークはいいのですが。
海外の反応をググったら、「南北」「右左」が
全くスルーされててホッとしました。
ただの方角だからね!

ただ、本当にアニメオリジナルの
ゆるいトークは脚本家頑張ってる。
原作セリフの合間に挟まれても違和感ないしね。

Cパート「風邪娘」
完全この週は苦来回!
新型私からの、想像妊娠から
「赤ちゃんどこー!?」の狂気が素晴らしい。
黄色い救急車が映像作品で出てきたの初めてじゃなかろうか。
かなりドキッとしました。
外国では通常時に黄色いとこあるらしいけどね。

原作では鎮静剤のお注射打つんだけどなー。
マスクマンの「突っ込みなしかよ」のセリフも無し。
CV誰よ!って事になるからかな?
あくまで行き違いで発生したキャラだし。

◆ゆるゆり♪♪2話とじょしらく2話。
「宝くじにあたったら」ネタと「新型」ネタがかぶってましたね。
これだけかぶっても原作者のネタの調理法が全く異なるので
女子同士の関係性が対照的になるのが面白い。


◆3話。
2話同様原作2話の間にオリジナル回を挟むスタイル。
原作ページ数多くないのでアニメは盛ってますが、
やはりそんなに違和感ない。

Aパート「無常風呂」
時系列が怪しいのがこのアニメ。
文句なしの風呂回ですが、
アニメ1話で裸見せたじゃないの!
パンツの中身で判断されたんだね、きっと。

Bパート「浅草参り」
あー。キグちゃん以外ビール飲んでるー!!
まぁ、たしかに原作設定でキグちゃん以外は成人ですが。

浅草寺のおみくじは凶の比率多い…ためになる。
どうでもいい女子トークがうまい。
オリジナルのBパート好きになってきた。

Cパート「真田小ZOO」
Bパートからの自然な流れで
手寅さんには危機回避能力がある、という原作エピソード。
スイカのオチが原作より具体的になっていました。

考えたら、原作にはみんなで銭湯のシーンもなかったしね。
いろいろ、具体的。
原作にない危ないものも追加する。
このアニメスタッフのスタンスはわかった。
4話以降もモリモリ楽しめそう。

惜しむらくは主題歌の発売日が遅いことだよ!
ゆるゆり♪♪みたいに早く音を楽しみたいよ!
(事あるごとに比較するつもりでも無いです)


JUGEMテーマ:じょしらく

スポンサーサイト

コメント

地方のネタバレへの配慮、痛み入りますデス。
今回は「東西南北」ネタが一番印象に残ったです。
やはり風刺が効いた回はいいですね〜。

  • にんクン。
  • 2012/07/27 21:20

>にんクン。さん
ネタばれ解禁日はいつだろうと本気で考えてしまいます。

普通のガールズトークにはない久米田作品っぽさを出せる
素敵な脚本家に恵まれたと思います。

  • あおがえる。
  • 2012/07/31 01:36
トラックバック
この記事のトラックバックURL