スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

さよなら絶望先生【301話】『さよなら絶望先生』(バレ)

風浦可符香 さよなら絶望先生
いつもどおりで、
しかもラブコメ+で、ドタバタで、
いつものポエムに曲が付き、
最終ページカラーで。

希望のある風に受け取れる最終回でした。

諸々回収しきれてない伏線とか、
そのへんは大蛇足とかに期待。

思いついたらまた考察風感想描くかも。
作者コメントページ…絶縁先生!!!


JUGEMテーマ:さよなら絶望先生


スポンサーサイト

コメント

最終回。
・・・まあ、しっとりと迎えることが出来たと
思います。

なんだかんだで長期連載となった絶望先生、
雑誌でもカラーがもらえたりして結構恵まれた作品だったと思います。アニメ化もしたし。

あとは・・・。4期のアニメがあれば云うことないですなっ!

  • にんクン。
  • 2012/06/13 20:37

最終話読んだ後
「俗・絶望劇伴撰集」収録の
トロイメライをエンドレスで聴いていたら
本当に不安定な気分になって来ました(^^;

もうオフ会は終わったでしょうか?
やっぱりヲタが住むなら東京ですね
最終話について今物凄く語り合いたい気分なので
羨ましい限りです

仕方ないので
オフ会の時間に合わせて
最終話の感想等を
自分の掲示板に延々と書き連ねておりました

夏コミのオフ会では覚悟しておいて下さい(^^;

>あとは・・・。4期のアニメがあれば云うことないですなっ
アニメは単行本第30集での
OADを期待したのですけど無かったですねTT

シャフトも新房監督も
きっとまどマギの映画で忙しいのでしょう

まどマギが大ヒットしてシャフトが大儲けしたら
シャフト制作で死期作ってくれませんかね(笑)

まだカチューシャ千里もウザキャラ化した奈美も
TVでは放送していないんですよね
見たいなぁ…

ジャンボ宝くじ当たったら
マジにスポンサーになるつもりですけど
これが中々当たらないんですよね

最終回も遂に終わってしまって虚無感というか感慨深いというか、色んな感情ごっちゃになってます。
マガジン来週から何読もう…w

最後のあの少女は、久米田先生から読者に解釈を投げかけることを完全に意図してますね…先生の中のカフカ、つまりカフカの記憶なのかな…まだ考え固まってない所がありますw
第1話で、杏ちゃんの魂のほんの少しの希望から恋が始まり、最終回で先生と結ばれることにより、ようやく杏ちゃんの魂も成仏出来た…という風に自分は受け取ってます。

回収し切れてない人たちも沢山いますからね、臼井くんとか一旧さんとかペリーさんとか(男性キャラ特にw)そこらへんは蛇足ってくれますかねw
久米田先生の次回作にも期待。

あと先日はオフ会お疲れ様でした!
多くの百見様と色々語れて楽しかったです^^

  • 糸色な〜みん
  • 2012/06/14 07:09

>にんクン。さん
講談社は優しかった!
4期ね、アニメ関係者が「やろうぜ!」ってつぶやいてた気がします。
企画が立ち上がる以前のただのつぶやきかもですが。

>昨日さん
トロイメライはアニメ化されるまで
どう曲が乗るかわからなかったです。

夏コミオフに向けて何度か復習しておきます。
要点をまとめとかないと百見様の妄想が無限に広がる
最終回でしたので。

アニメはアニメとして(じょしらく)と思ったりもしたのですが、
アニメがあってこそのあの最終回ですものね。
最終回までの流れを確かにアニメ化して欲しい。

>糸色な〜みんさん
チャンピオンにおいでよ。(ぉ

可符香の解釈だけで絶望先生の中身説、少女の誰か説、
赤木杏は生まれ変わったんだ!説、ホモォ…説など
ファンがあれこれ憶測を飛ばすのが素晴らしいものです。

久藤くんが、木野くんの過去話をしたゆえに
あの最終回では木野くんの生い立ちも怪しいという…w
ハルチリの過去話って何だったんだ?とも思います。

オフ会良いものでした。
今はネットであれこれ語り合えそうな時代だけど、
実際に会って話すことに意義があるのだと思います。

  • あおがえる。
  • 2012/07/27 05:05
トラックバック
この記事のトラックバックURL