スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

さよなら絶望先生【300話】『私たちの知っている可符香ちゃんは天使みたいないい子でした』

風浦可符香 さよなら絶望先生
まずは300話おめでとう!

そして今回は可符香の正体についての話です。
なんだか、物々しすぎや、しないか?
尋問しているのは百見様?

予測はついた。
けど予測以上のことが起こった。
誰かは予測してたかもですが。
そりゃ、百見様がたくさんいるんだから、
誰かは予測していてもいいはず。
最終回予想とかしたら誰かのが当たっちゃうって言ってた。

可符香の本名とかそんなレベルの問題じゃない。

当時から妙だと言われた7話の可符香の包帯。
全話登場キャラリストを作ってみたくなる設定。

アニメ、俗OPの解体新書も取り込んじゃったか。
あるいはアニメスタッフにコンセプトを伝えていたか。
でも、アニメスタッフには自由にやるようにおっしゃってたみたいですしね。
はんこ顔は確実にアニメからの輸入。

回収されてない伏線も多い。
幼少奈美ちゃんと一緒だった杏ちゃんは赤木杏でいいのかとか。
隣の女子大生は誰が演じていた?とか。
思えばイメチェン可符香とか隣の校舎の一年生とか何やってたんだろうとか。
そもそも、望さんが学生時代に出会った園児って。
あれはアニメ設定だけどさ。

男子がなかったことにされたのも都合というかなんというか。
クラスっぽく振る舞うためのエキストラだったとか
こじつけちゃえばすっきりするのに。
あれだな。臼井くんが男子生徒版可符香だったんだよ!
与えて与えて毛髪まで与えて、影が薄くなったんだよ!(捏造)

"カフカ"ちゃんと親しかったおっさんたちはそもそも何?
カフカの人格で手なづけたの?

可符香がいなくなってカフカの種明かし。
そして、今回の話では望さんは話の筋に関わりませんでした。
前回の続きのコマと、次回へコマの2コマだけの登場。

次回は『さよなら絶望先生』と締めくくるに違いない。
そしてカラーページ獲得、やったね!
291話の占い師さんが出したラッキーカラーの青くるでー。
(『南国』も海の青、『改蔵』も海の青。)

http://kc.kodansha.co.jp/content/top.php/1000000196
次回、講談社公式サイトのこの少女の正体が明らかに!(嘘)


この展開に、正直落ち着きがなくなっています。
ここ数日体調が悪すぎです。
最終回の日(オフ会の日)に心臓止まったりしないだろうか。
おふ〜掲示板(避難所)
募集ページが作れなくてなんかアレですが、
募集開始はします。


JUGEMテーマ:さよなら絶望先生

スポンサーサイト

コメント

>この展開に、正直落ち着きがなくなっています
>ここ数日体調が悪すぎです。
そうですね。私も色々考え過ぎて疲れましたTT
新刊も落ち着いて描けませんし
ぶっちゃけ伏線回収に5週は長すぎ
2〜3週で十分ですよ!

なんて
改蔵が突然打ち切られて
いきなり終わるなよ〜と、嘆いたことは
すっかり忘れて言ってみます(^^;

>回収されてない伏線も多い。
過去話との矛盾はいろいろありますが
それは改蔵でもあったことですし
あえてスルーすることにしました

娘の存在とかアイスホッケーとか
完全に無かったことにされた南国より遥かにマシですし(笑)

だから智恵先生に対しても
コーディネーターはこーでねーと
…じゃなくて
それはレシピエントコーディネーターの仕事じゃない
とか突っ込んだりはしないのです^^

ところで
久米田師は一体いつ頃この結末を考えたのでしょうね
改蔵の時は確か最終話の3年前頃(でしたっけ)という話でしたが
絶望については結構最近のような気がします

もっとシニカルに終わるつもりが
震災等もあって敢えて救いのあるエンディングにした
気がするのです

ちなみに
希望する最終回は自分の掲示板に書いたとおりですが
それだと最後の最後に混沌が増すだけなので
きっと久米田師らしく綺麗に終わるのでしょう

だから何らかの形で可符香が再登場すると
最後の予想をしてみます

そしてラストは、南国、改蔵同様
ポエムで締めくくるのですよ(^^;

>最終回の日(オフ会の日)に心臓止まったりしないだろうか
頑張れ、あお。さんの心臓!^^

毎週毎週こんなに驚かされる展開の漫画もここ最近まず見ないかも…最終回までの盛り上げ方が半端ないです、久米田先生(^^;
可符香については無印、俗、獄OP、8話の絶望レストランED、290話等で色々考えてはいましたが、もう大分疲れましたw あぁ考えればこちらの説明がつかなくなったり、とか。
今回の話で共感覚、共同幻想、臓器移植、一気に回収されたのは見てて鮮やか過ぎるとしか言いようがw
一本昔話とか解体新書とか、アニメと原作が互いに設定を補完し合ってるのも凄い所ですよね…久米田先生の案なのかシャフトスタッフの案なのか、そこは製作者のみぞ知るということでw
1期OPの受胎してる可符香から生まれ落ちる絶望先生、最終回で本当に「転生」か。
残す1回で先生と可符香、そして他の方々も最後に出番ありますかね、絶景先生が最近ご無沙汰過ぎてw大団円に期待します、「さよなら絶望先生」の一文で〆。

オフ会は一応参加希望で書き込むと思いますw

  • 糸色な〜みん
  • 2012/06/07 20:16

私ももうすぐ絶望先生が終わる感傷に浸ってます。
確かに喪失感はあるとは思うのですよ。
でも伏線を回収しきれていないところがあるに
せよきっちりと終わらせることに今は感謝。

まあアニメでの色々なシーンは、当初からの構想を
久米田先生がアニメスタッフにもそれとなく示唆したものだという前提で見ればすっきりします。

  • にんクン。
  • 2012/06/07 21:50

>昨日さん
同人誌を描くどころではないのは全くそのとおりです。
改蔵は早かったですね。

あえて回収しない伏線のようなもの。
とか、つじつまがあわないのは確かにいつものことです。
知恵先生は兼任だったのですよ、きっと。

救いのあるエンディングを!
震災で気が変わったのはありえますね。

>糸色な〜みんさん
共同幻想とか、掲げてたテーマすら回収なんて!

アニメスタッフは知らなかったとつぶやいているそうですが、
そこは追求するところではないかもですよね。

最終回、考えると悲しくも楽しくなってくるでしょう。

>にんクン。さん
とにかく、最高のエンディングを、お話を、
考えてくださってるんだ、掲載猶予があるんだ、
というのに感謝ですね。

そしてしばしの感傷を。

  • あおがえる。
  • 2012/06/11 22:50

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

トラックバック
この記事のトラックバックURL