スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

『プレシャス』感想

感想書きだしていかないと脳内すっきりしない!
ので書きます。

・『プレシャス』
希望を持つことって素晴らしい。
学校に通うことで希望を見つける少女。
そういうところを見せたい映画なのでしょうが。

主人公の少女は父親と義父に2度も孕まされ、
母親からは目の敵にされる。
学校にも行きづらい。生活保護家庭。
とにかく親がひどい。

現実逃避ゆえに、少女は過度の妄想癖を身につけたようで。
そのイメージ映像が極端に気持ち悪い映画でした。
変なクスリでもやってるみたいなんだよ。

 JUGEMテーマ:映画
評価:
---
Amuse Soft Entertainment =dvd=
¥ 970
(2010-11-05)
コメント:少女が自分を取り戻す話。

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL