スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

じょしらく【二十八日目】『元々犬』

じょしらく 蕪羅亭魔梨威
元犬、それはなんだか微笑ましく可愛い噺だった記憶が。

白い犬が楽屋になぜかいる。落語に習って可愛がらねば。
という流れの今回の話。
そして、ヴァウリンガルの販促(?)漫画。

白い犬は人間に近い(=なので人間に転生する)という前提。
転生するほどに、魂のステージが上がって立派な人間になれる理論があるそうな。
絶望先生で可符香の言う「魂のステージ」と同じ意味なのだろうか。

転生1回目っぽいマリーさんのバカっぽさが際立っててかわいい。
犬と並ぶと可愛い、首輪姿も可愛い。
「ボッコボコにするぞ!」

JUGEMテーマ:じょしらく


スポンサーサイト

コメント


漫画を観て私もコミックを買う予定の金をヴァウリンガルに注ぎ込みました

そしたら宝くじが当たり牡蠣にも当たり30キロ痩せて恋人もできました!

  • 2011/11/13 20:31

>くーちゃん
犬の恋人ですか。よかったですね。
ステキな人間に転生させてあげてね。

  • あおがえる。
  • 2011/11/13 22:40


前世から手をかける源氏計画!

糸色望先生ぽい犬を見付けてちやほやするあびるちゃんと愛ちゃんが浮かびました

…ちゃんと考えたら漫画になるな

  • 2011/11/14 15:25

やっと読めたです、今日。
作中の「まるで落語漫画みたい」というツッコミは
南国の頃からのお約束で素敵でした。

あと、巻末コメントで「ヤス君は犬を可愛く描けたかな?」みたいな間接的業務連絡になっているのも
素敵でした。

  • にんクン。
  • 2011/11/14 20:49

>くーさん
犬版『育ってダーリン!』!!
ちゃんと描けばA巻とB巻くらい余裕で出せます。

>にんクン。さん
ふんわり、いたくない程度に自虐になってるのが味ですよね。

  • あおがえる。
  • 2011/11/29 13:31
トラックバック
この記事のトラックバックURL