スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

さよなら絶望先生【280話】『時をかけるニート』

さよなら絶望先生 丸井
丸井ちゃんメイン回!と言っていいのでは。

自称未来人の丘の上のニート。
あびるちゃんいわく、「未来人がいるとしたらダメな人」
過去に戻ってまで人生やり直そうとしてるなら、ねー。

今現在、『リピート』という小説を読んでいるけど、
過去にタイムスリップして、未来の知識でより良く生きようという10人の話だよ。
勝ち馬券とか、買っちゃってたよ。

本当だったら自分が○○だったのに、というのは危険な未来人思考だそうです。
過去を悔やむあまり、タイムスリップして過去改変の恐れもある!
と、言う訳で時間犯罪者の芽を摘む千里ちゃんいいね。

丸井ちゃんが、丸井ちゃんにスポットライトが当たろうとは!
うれしいな、にへへー。

ラストのコマが、最終回への暗示すぎる。

JUGEMテーマ:さよなら絶望先生


スポンサーサイト

コメント

ホントだったら大リア充な丸井兄が妹に叱って欲しいが故に過去改変して今回の話になります

おわかり?

  • 2011/11/13 16:06

>くーちゃん
未来では丸井ちゃんが活躍しなかったので、過去に戻り、妹より低く低く生きている妹思いな兄なのですね。叱られるのも計算内!

  • あおがえる。
  • 2011/11/13 16:28

丸井ちゃん出たんですか!?ホント久しぶりな感じですね、やっぱ版権の影響でうんたらかんたらry

ラストのコマ・・・一体何があるというんだ・・・w

  • 糸色な〜みん
  • 2011/11/15 20:57

>糸色な〜みんさん
単行本読者コーナーでも「丸井ちゃんだせ」的なお葉書があったような。
後ろ姿とかヤバイシルエットですものね。

なんかねー。2週にわたって終わりそうな空気出してた。

  • あおがえる。
  • 2011/11/29 13:35
トラックバック
この記事のトラックバックURL