スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

かってに改蔵Blue Ray下巻。

かってに改蔵 下巻
羽美ちゃんが可愛い、羽美ちゃんが可愛い!
股裂き人形の股を裂いてくれよ羽美ちゃん!!!

あれ、これ、絶望先生アニメと同じ作り方だよね…。
これでよかったんじゃあないだろうか。
否定してるんじゃなくて、とてもよかったと言いたい。
上巻中巻と見てて、一番すっきりする作りだよ!

というわけで、下巻が届きました。
作画も崩れてないし、間もいいし演出もスッキリだし!
この違和感のなさは…。
A)原作である改蔵後期の作風が絶望先生と似ているため。
B)久米田先生の漫画をアニメ化するのに良い手段を出したまで。
C)単にアニメスタッフが改蔵に慣れてきた。
D)後期の絵は描きやすいよ。
どーっちだ、どっちだ!
(転落死!窒息死!)
全部、かなぁ。

まぁ、でも、上巻の内容を後期の絵でやるのも
違和感あるのはわかる気がする…。
色彩とかキャラデザとか、上巻は上巻、中巻は中巻で
楽しめたので、演出と作画にちょーっとこころのこりがあるだけです。

下巻ではじめて「Blu-ray画質でよかった」、
そう思ったのも事実です。

16ページの原作を絶望先生アニメと同じようにアニメ化し、
その結果、予告編映像が収まるくらいにはゆとりが生まれる。
これが後期のベストなペース配分なのか!
上巻でこれくらいさくさく作ってたら、
どう見栄えの変化が生まれただろう。
アニメ絶望先生的なスタイルが改蔵初期に噛み合わないのは承知で。

かってに改蔵 名取羽美
6話Bパート『近ごろ、おヘソ出さないね。』
歌った!羽美ちゃん『ドッキドキ!LOVEメール』歌った!
使える限り曲を使った!
これは映像も楽しんでるだろー。

一見様にしてみたら、アニメは急ぎ足すぎて、
亜留美ちゃんとか砂丹くんとかいきなり登場してるし、
しかもあちこちちぐはぐで山田さんはさようならしたし
改蔵と羽美はドッキドキの果てに…だし。
よくわからないんじゃないだろうか。
ラジオを聴くに、いきなり改蔵アニメから入った方も
いたようだし。

やっぱさ、TVでやろうよ!
289話まであるので、1クール程度では到底
話が見えてこないとは思いますが。
最終話まできれいにアニメ化した漫画もそんなにないよねー。
高望みかー。

祭りは、また始まるかもしれないんだよ。
改蔵くんを使った次回予告にはいつもじんわりさせられました。

JUGEMテーマ:かってに改蔵


評価:
---
キングレコード
(2011-10-26)
コメント:画もテンポも良い。一見様、楽しめてますか?それが気がかり。

スポンサーサイト

コメント

OVA、視聴終了!
スタッフもOVAとDJCDでひと段落、という
認識でされているようです。
かってに改蔵ラジオも「もって年内」は
装丁内のようですし。

作家いじりでは藤田かずひろ先生や万乗パンツは出ましたが、サラダやきたざき たく先生が出なかったのは・・・仕方ないですかねえ。
「勝ったらチュー1回」は流石にもう分かる人も少ないか・・・。

  • にんクン。
  • 2011/10/29 22:41

>やっぱさ、TVでやろうよ!
激しく同意です。
2クールはノルマで。

冬コミ後の宴会で盛り上がれそうです。

ようやく当落確認できたH-YANでした

金曜日 西地区 "は" ブロック 10a

  • H
  • 2011/10/30 21:51

今のコメントはワタクシです。
PCが死んでサブノートでやっているけどキーボードの調子が調子が

  • H-YAN
  • 2011/10/30 21:57

>にんクン。さん
絶望放送は改蔵ラジオのために死んだんじゃないのか…。
序盤から年内だと言ってましたけどね…さみしいなぁ。

赤松先生(ネギま!)いじりもありましたよ!
中巻の関西人の件でサンデーの関西キャラ達を動かしてくれたのは
個人的にツボだったけど、作家いじりではないかぁ。
どっちにせよ、サラダではない。

>H-YANさん
さんせーい!
2クールなら、30分で原作2.5話だとして60話以上可能だー!!
希望なら、いくら持っても構わない!

えんかい!語れるし語れそう!

冬コミスペース了承ー。
久米田作品ファンサークルはその日そのあたりに集結してますね。
(三日目申し込みの絶望サークル除く)

追い込み前か、後に、改蔵サーチを更新しとこ…。

  • あおがえる。
  • 2011/10/31 13:20
トラックバック
この記事のトラックバックURL