スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

さよなら絶望先生【271話】『能動とは何か』【272話】『あいまいな日本の形』

さよなら絶望先生 藤吉晴美
【271話】自分から行動してるつもりでも相手に動かされてる。
そんな兵法の話。
なんだそれいいな、上手にそういうことできたら色々有利になりそう。

藤吉さんの冷静な食いつきがツボでした。
あとポニーテール。

プリクラは探したいものなのかなー?
というか、偽装プリクラの下地が畑先生!

最終回への伏線かと思われた糸色家の設定も
「問題ないよ」って感じで進んじゃったなぁー。

さよなら絶望先生 木野国也
【272話】木野国也くんの過去話。
プールの時に加賀ちゃんの服が盗まれたので
おしゃれショップルイージで服を買ってきてあげる木野くん。
…。
服泥棒のほうが気になる、ちょっとね。

でも、服泥棒を忘れるくらいのいい過去話。
久藤くんが語っていますが、事実とのこと。

心を病んだデザイナーの母を思って…。
そんな理由だから木野くんは変な服を着続けてるのか…。
(要約の仕方がおかしいけどいい話なんだってば!)
ちょっとジーンとしたところで、
実は普通に気に入ってたというオチ。

かってに改蔵時代は「いい話オチ」をうまく制御
できてなかった気がするのだけど、
「また笑いが変な方向へ…」とは言ってたけど。
今回はいい話をやりつつ、ギャグとしてもしっかりオチて
感心しきりです。


JUGEMテーマ:さよなら絶望先生


スポンサーサイト

コメント


…むかしのはなしすぎてきおくがうろんうろんのうろんちゃん

ちょっと床屋行って過去マガジン読んでくる

  • 2011/09/14 16:56

>くーちゃん
1ヶ月も前じゃないよん。
読んだらぜひ戻ってきてねー。

怯え期間が長すぎたよな…orz。

  • あおがえる。
  • 2011/09/14 17:27

読んでないけど戻ってきた!

確か金星カエルの話でしたよね

部長の描いた金星カエルと妹の描いたちぎりカエルの勝負にぺりもけさままさかの介入!

ホント、毎回手に汗を握る戦いで次回の食材が楽しみです

  • 2011/09/14 20:59

>くーちゃん
うんうん、鳥獣戯画っぽい蛙だよね。

兎が食材ってこともありえるかもねー。

  • あおがえる。
  • 2011/09/14 22:03
トラックバック
この記事のトラックバックURL