スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

さよなら絶望先生【260話】『角度ならないこともない』

ことのん さよなら絶望先生
ここ一番という角度!ことのんです。

マガジン サンデー さよなら絶望先生 糸色望
さーて、先週の絶望先生はー?
画像は先々週ですね、申し訳ない。

まさにサンデーマガジンコラボ回、
先生が新連載の『銀の匙』の馬にくわれちゃっています。
というか、隠れています。

転じて、260話は「一定の角度からしか見えないもの,見せないもの」のお話。
おばけ煙突とか、漫画の原稿の裏とか、ねー。

この回が260回、『大ら鏡』は258話。
サンデー出張版が259話扱いになるのですね。

漫画の原稿の裏、は久米田先生の自虐ネタですね。
ヌカタのキラーパスの回の原稿を見た事ある気がする。
右向きの顔しか描けないので左向きは裏面に描いてトレースする。
自虐というか…これはあるある。
ComicStudioとか導入しちゃうと、一生同じ向きの顔しか描かなくとも
漫画を描き続けられるのです。

まさかのシルエットオチで、
これはシモネタ的見地から見るしか無いだろう!
奈美ちゃんのおっぱい、おっぱい!犬の鼻!

…。

土下座ストラップ
申し訳ない、師匠!



JUGEMテーマ:さよなら絶望先生

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL