スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

かってに改蔵 愛蔵版13巻

かってに改蔵 愛蔵版 さよなら絶望先生
同じ画像を使いまわしてしまった…。
感想イラストを描き下ろす気力がないのです。

13巻は、『幽良物件仲介します』が収録されてるのが大きい!
昔、国会図書館まで読みに行ったのは無駄じゃないよね、うん。

真面目にホラーしてるので、ギャグを期待してた人はぽかんとするかも。
読み返して気づいたけど、この漫画は主要人物にも名前が無いですね。
呼ぶなら主人公、とか3303くん、とか?
もう片方は、不動産屋のねーちゃん、とでもw
『雨天結構。』の人気投票ページにキャラ追加しときます。

さて、本編。
いよいよ後期の雰囲気です。
個人的に「不思議さん」な羽美ちゃんのエピソードが好き。
普通じゃない人は、必死に普通を気取るよね。
普通の人が、「変わってる自分」を演出するものだよね!

カラー口絵のクリスマスがかわいい。
そう言えば、口絵はずーっと改蔵と羽美ちゃん中心ですね。
ずっと2人のターン、という事か!!

久米田先生の質問に答える巻末コーナーも、
投稿者のキャラがよくわかるまでになりました。
読者投稿の雰囲気含めての久米田作品だ!

JUGEMテーマ:かってに改蔵

スポンサーサイト

コメント

13巻には『幽良物件〜』が載っているのですか。
真面目にホラーした作品だとは初めて知りました。

さらに普通を気取ろうとする普通じゃない羽美ちゃんの
エピソードが多く登場すると聞き、俄然買う気になりました。
羽美ちゃんのエピソードには(地丹君もだけど)
他人事と思えない話がいっぱいあるので、
「いるよねー、こーいう人・・・って、俺じゃん!」な
話が多く出てきて、共感できます。

  • 糸色叫
  • 2011/04/20 21:24

>糸色叫さん
全く照れも笑いもなしです、『幽良物件〜』は。

羽美ちゃんの言動には共感で胸がえぐられますよね、
私たちのような普通の人間には(笑)

  • あおがえる。
  • 2011/04/25 23:28
トラックバック
この記事のトラックバックURL