スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

さよなら絶望先生【256話】『出でよ、オツベルと象!』

ゼツボロス 糸色望
斗え、ゼツボロス!!

「最近この界隈で、呼び出されて召喚獣にされる遊びが大流行。」
千里ちゃんのセリフそのままなお話でした。

感想遅れました。
謎の脱力感に長らく包まれていたので、
絵を描く感覚まで忘れていたような…。
なので1週遅れだよ!

召喚獣カードの元ネタはあまりわからないのですが、
雰囲気とか語呂とかよくて楽しく見てられます。

何より気に入ったのはたくさんのショタっ子!
なぜだか私は久米田先生の描かれる少年に弱いようです。
絶望少年にはそこまで強く惹きつけられないけど、
改蔵のハーフパンツにはクラクラするという。
あ、もしかしてハーフパンツが好きなだけか?

私の好みとかどうでもいいですね、スミマセンスミマセン。
でも、そのこだわりのせいで基本一発描きのブログ感想用絵を
3度ほど描き直してしまうという…スミマセン!!

「最近この界隈で~が流行」というフレーズが
とても懐かしく嬉しいエピソードでもありました。

次号、今週のマガジン17号の絶望先生は休載ですが、
17号は「被災者への皆様へ」の全作家メッセージが
掲載されているので見逃すな!!

あの日の巨大な揺れの後、Twitterで久米田先生が無事らしいと
わかってひとまず安心したっけ。
なので、17号の絶望先生はいつもどおりのお休みなだけだよ!


JUGEMテーマ:さよなら絶望先生

スポンサーサイト

コメント

望先生をはじめ、絶望少女達もみんな
お人好しの集まりということを再確認した回でしたね。
なんだかんだ言いつつ、子供の遊びに付き合ってあげちゃってるというw
それにしても裏で暗躍してるのは例によって
可符香ちゃんというのが嬉しいじゃありませんか←

望先生、まといちゃんと同衾してまんざらでも無さそうではないですか。
とにかく、今週もノーテンキなお話で救われました。

  • 糸色叫
  • 2011/03/26 18:58

>糸色叫さん
みんなちびっ子には優しいんですよね。
だってショタっ子が可愛いから!

冗談はさておき、わりと「乗っかってあげる」のが
絶望少女のお人好しなところなんでしょうね。

可符香ちゃんは召喚ごっこのルールを心得てるあたり、
やはり黒幕…?

  • あおがえる。
  • 2011/03/28 13:28
トラックバック
この記事のトラックバックURL