スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

さよなら絶望先生【254話】『壁木灘』

さよなら絶望先生 木津千里 藤吉晴美
千里ちゃんの胸は壁!
…失礼しました。

あらゆる人のカベ新聞が発行されるという話でした。
壁に貼る壁新聞でありながら、
その人の超えられない"カベ"を掲載しているという。

可符香ちゃん自身の"カベ"を恥ずかしがる行動に
連載2話目の可符香の
「さすがに私でも なるの絶望的なものくらいありますよ」
のセリフような新鮮な感覚と、
ある方の同人誌の1シーンを思いだしてしまいました。

2話目の神やポロロッカ星人はさすがに常識はずれですが、
今回のカベ新聞の内容は可愛らしいじゃないですか。

Mac使いのWindows移行のカベ、とか
Windows使いのMac移行のカベ、
などを感じる一週間でした。
インターネットを使うだけならたいした問題はないのですが、
お絵かき系ソフトが入っていないよどうしようとか、
絵をスキャンしたもののトリミングがわかんないよとか、
毎回らくがきを載せると決めたそばからカベに当たりました。
このブログが投稿できている時点でカベは超えたのでしょうが。

日記っぽく終わらせてしまうところが、
純然な久米田先生応援ブログ!と宣言しにくい
このブログのカベ…なんだろうなぁ。

Mixiのコミュニティでちまっと書いたけれども、
(祝連載200回トピック)
連載300回の壁って、今の絶望先生的にいいカベなんじゃないかな。
このカベを絶望先生という作品で超えられますように。

JUGEMテーマ:さよなら絶望先生

スポンサーサイト

コメント

壁新聞といえば・・・小学校の学級新聞で
四コマ係だったことなど思い出します。
当時の私は何故か植田まさし先生にハマっていて
私のギャグはクラスメートとは共有されませんでしたがw

それはともかく、壁新聞=中国ネタに
安易に持ってかないのは
やはり社会派になるのを潔しとしない
久米田先生のこだわりでしょうね。

可符香ちゃんは逆上がりができない・・・と。
絵を見ると体力よりもお腹の持ってき方に
問題がありそうな。

越えられない壁、越えてはいけない壁・・・
私も今、壁の前に呆然としてるところだったり(ぼそっ)

  • 糸色叫
  • 2011/02/26 00:10

>糸色叫さん
私も学級新聞で4コマ係でした。
「絵が描ける=漫画が描ける」ってわけでもなかろうに
無茶させられました。
棒人間しか描けなかったよ、当時。
内容も残念だったし…

中国のジャスミンは触れそうな気がしなくもないんですけどね。
難しい話題なのか?

可符香ちゃんは案外普通のカベなのがいいですよね。
ポロロッカ星人と実は交信できないカベ、だとオチにはどうかと思うし。

カベはだれにでもあるものですよっ。

トラックバック
この記事のトラックバックURL