スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

みつどもえ【216卵生】『冬のファンタG』

ひとはさんのガチレンジャーにかける情熱が可愛いのです。
というわけで久しぶりになってしまったけど、みつどもえ感想。

ガチレンジャーゲーム化かー。
そこまでのメディア展開は盲点。
で、ちゃっかりそのゲームを持っている大人げない矢部っち。

興味を示すひとはがかわいすぎます!
「マリオとか何人死んでもどうでもよかったんですが」という言葉は何気にひどい。

ですが、ですよ。
おそらくガチで作られたゲームらしく、開始早々ひどいトラップ。
ファミコン時代みたいな唐突なひどさでゲームオーバー!

ガチレンジャーを罠にはめたことがショックなひとは。
子供向けじゃないんですか、これ!
トラウマ作っちゃいますよ。

ゲームをクリアすれば立ち直れるかも、と
そこからが盛大な勘違い劇。
正確にはショックを受けているひとはあたりから勘違い。

ひとはの反応が薄かったけど、マスクで間接キス未遂はドキドキです。
「え?そこで気にしないの?」って思ってしまいました。

JUGEMテーマ:みつどもえ
 

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL