今年最後の通院。

西新井大師

なにやら西新井大師の方面が賑やかしい。
達磨は売ってるし、熊手も売ってるし。
屋台はワンサカだし、
演歌歌手がオンステージ、だし。

(病院帰りについった実況するほど堪能しました!)

今日は遅刻しそうだったので、そんな風景をよそ目にダッシュ!
というか、予約時間に間に合わず、遅刻しました。
診察してもらえたけどね、わほーい!
「予約している方は11:30以降も受付します」と
病院ルールが変わったので救われたー。

それでも遅刻は良くないけど。
最近ねむねむ、です。

前回出された胃薬、ジプレキサの類が割と余っているので、
今回は頓服は無しの通常通りということに。
薬局の方でジェネリックがあったらと、取り替えっこしてもらったよ。

上野のセカンドオピニオンの医師は、
「眼球上転の原因はリスパダールらしい」
というようなことを言ってましたが西新井の医師に伝えるのを忘れちゃった。
眼球上転は、最近また多いのですが…何とかなれー。

上野の病院はカウンセリングが心地良くて、
悩みのツボを聞き出すのが上手くて、
何とか安定するまで使いわけようと思います。

安定してきてはいるんだけどね。
絵を描く意欲もぼちぼち出てきたし。

冬コミ新刊を、と言うにはあまりにも意欲の復活が遅いのですが。
ブームがあるうちにイカちゃん4コマコピー本とか出したかった。

絶望先生とかじょしらく同人はプロットやネームの状態になってるし、
気力さえ出ればどんな時期に発行しても問題なく思っています。
久米田康治先生作品の同人、という軸からは当分ぶれないと思います。


JUGEMテーマ:ココロと闘う

スポンサーサイト

コメント

頓服が余るのは良い傾向ですね。
とくにジプレはあまりオススメできなかったので
良いことだと思います。

セカンドオピニオンは、私は今の主治医の信者なので
つける予定はないんだけど・・・いや、信者になるほど
信じ切っちゃってるからこそ、つけた方がいいものなのかな?

  • 糸色叫
  • 2010/12/21 18:41

>糸色叫さん
うん、最近よい傾向。

叫さんの場合、今の医師にたどり着くまで苦労なさったんでしょう?
そのまま信じてもいいと思うなぁー。

  • あおがえる。
  • 2010/12/23 08:05
トラックバック
この記事のトラックバックURL