スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

『おもたん』やってみた。

おもたん 単語帳。

おもたんは、作った単語帳を手札に言葉のおもしろコンボを目指すゲームだよ!
由来やルールや本家のプレイ動画等など、くわしくはこちら

1)単語帳を作る。単語カードの数は多いほうがよいらしい。
2)よく混ぜて適度な数(7枚くらい)を配る、残りは山札になる。
3)札を出す順番を決めて山札から引いた単語に手札をつなげていく。
4)珍妙で面白い組み合わせを作った人が勝者。(その場のノリで)
大体こんな感じ。

上の写真では長いコンボを目指すのが目的みたいになってて本家とは多分ちょっとプレイスタイルが違います。違うんじゃないかな。でも、面白ければいいと思うよ。
単語を書くのに使ったペンの色がそれぞれ違ったので二色化していますが、そういうルールも別にないです。

今回できた単語のお気に入り。
・『それでも僕は』『多機能化』『デコピンで』『逃亡』
・『おばあちゃんの』『イナゴの佃煮』『風呂』『せまい』
・『俺たちゃ裸が』『服着ろ、服』『よく似合う』『笑えない』
・『クマすぎる』『正露丸』『同人誌即売会』

多分これはプレイしている瞬間が一番楽しい。
正露丸オンリーイベントってなんだよ、と突っ込みを入れ盛り上がる感じで。

今回は2人で遊んだけど、2人でも十分楽しいです。3〜5人くらいが適切な人数っぽい。
1人1単語帳を埋めて2冊分が今回の遊技用のカード。遊ばれることを想定して単語をどんどん書いていくのは楽しい。単語帳は100円ショップで2冊100円で買ったので非常にお手頃価格な遊びです。

カードがよく混ざってなかったり、私の作った単語カードが妙に使い勝手が悪かったり、次回へ向けて考える点もあるけどたまに遊んでは爆笑したいものです。

JUGEMテーマ:日本語 

スポンサーサイト

コメント

ザグナルさんが普段ヤっていることと変わらないじゃなイカ

  • く?
  • 2010/10/27 11:04

>くーさん
ザグナルさんにブログの書き込みを許可しているのは元々言葉遊びが好きだったからだけど、
ブログペット(プログラム)が自動で遊ぶのと自分で単語を選んで遊ぶのは過程と結果が結構違うよ。

  • あおがえる。
  • 2010/10/27 12:48
トラックバック
この記事のトラックバックURL