スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

落ち込んだ後の通院日は。

落ち込んだというか、落ちていた…と言った方がいいのか。
幻覚の気持ち悪さはもう真人間に戻れないと思ったくらい。
幻覚を打ち破ってもまだ真人間じゃないけどね。

さて、通院。
大きな病院だということもあるのか、自分の主治医がいつもはいない。
毎週火曜日金曜日しか外来を受け持っていない。
しかも、午前中に受付は終了してしまう。
病院変えた方がいいかなと思い続けていたのは、その不便さから。
だけど、入院設備あるしなー。

しかも、主治医と話ができるようになってきた。
話ができなかったのは、所詮私が話し下手だからだけど。
というか、いざ医者を前にすると症状の変化とか上手く報告できなくて。

今回はテキストエディタで言いたいことをまとめ上げてプリントアウト…
はうっかりして出来なかったけれど、事前にまとめておいたおかげか
言いたいことは言えたと思う。
福岡時代の医師にも上手く話せないという理由でお手紙を渡していたっけ。
昔のは、今よりよっぽど頭おかしかったので電波なお手紙でしたが。

ゆんゆんしていてもしていなくても、事前に文章でまとめるのって良い手段だ。

先週幻覚を見ていた時期、あまりに緊急時なので
半年前くらいに頓服でもらって余っていたリスパダール液を飲んで
結構我に帰れたので、今回もリスパダールの頓服を出してもらうよう頼む。
今は大丈夫だけど、緊急時の備えとして。

前に診た患者さんにも頓服を貰いたいようなことを言われたそうな。
先週は急に寒くなったからね、不安定にもなるよね。

JUGEMテーマ:ココロと闘う 

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL