スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

じょしらく【特別編】『ふだん問答』

 ゴールデンウイークにいろいろ遊びに行ったし、映画も見たし、漫画も本も読んだけど。
最近の異様なだるさでブログが書けないでいるのです。
思うところはいろいろあれど、テキストに書き出す余力が、ない。

リクエスト絵も色を塗る前の段階で心折れてしまいどうしようかと。
以上、日記的なこと。


◆大きなハコ(週マガ)でやったじょしらく面白かったよ!
『普段着でお越しください』のパーティがどんどん大変な内容に想定される
ボケてたたんでの繰り返しがとても美しく、そして笑える。
しかもサービスシーンが豊富だなんて。
単行本でしか脱がないと思っていたのに!
じょしらくで媚びても大丈夫な具合をわかってらっしゃる。

特別版のAmazonでの順位がしばらく1位なので恐ろしい。
どこでも予約が確保できずに怖くてAmazonで予約しちゃいましたが、
久米田先生の創作落語が聞きたい、みんな同じ心理なのかなぁ。
それとも。

http://www.youtube.com/watch?v=tKYiO0YmXPg
これがAKBという商売か!
野菜ジュースの販促動画。全部で25人分動画があるそうだ。

ヤス先生の巻末コメント
21号の「絶望先生」を読んで、改めて久米田先生は
凄いなと思いました。本当に尊敬しています(ヤス)
アカバネ84の回、ですよねぇ…
別マガの『じょしグラ』で何か寂しいものを感じたのだけど、
作者側もきっとそうだよねぇ…。
漫画大好きな人の読んでいる雑誌で三次元のコスプレグラビアだなんて、
どちらへの需要なんだと思ったけど、これも担当の販売戦略か。
AKBしかしらない側にもアピールできて倍売れるよ!

みつどもえキャラのコスプレグラビアがチャンピョン本誌で掲載された時も
「誰が得するんだ」と思ったっけ…
萌えが売りの漫画のファンにはあんまりご褒美でないと思うんだよ。

漫画の感想のはずがAKBに変な感情をいだいてごめんなさい。

スポンサーサイト

コメント

AKB48のことはあまり情報を仕入れないようにしてます。
この流れでじょしらくの単行本つきCDドラマ(ン?どっちが優先?まあいいか)も買う予定でありまする。
しかし、本誌出張版もなかなか自然な流れで自己紹介したりして良かった良かった。

  • にんクン。
  • 2010/05/15 00:29

>にんクン。さん
アニメ映画などの芸能人枠ってたいてい…。という先入観もよろしくないので、えれぴょんという方の演技の評判はシャットダウンしているつもりです。

自己紹介まで済ませるという怒涛の展開でしたね。

>く
最近は毎週会えるような気もしますが。
ただ、久米田先生は最近仕事をしすぎだと思います。

トラックバック
この記事のトラックバックURL