スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

日記はオフライン、つぶやきはtwitter、ブログはレビュー。

「日記はオフライン、つぶやきはtwitter、ブログはレビュー。」
 最近は自分の中でこういう棲み分けができてしまった。

元はといえば、掲示板へのスパムがひどかったせいで
漫画の感想レビューをブログに持ってきたのですけど、
ファンサイトのブログって大抵の人は余計な日記とか書いていないよなー
と気づいて、本当に日記的な内容は紙の日記に書くようになる。

twitterもお互い見る見られる関係が増えてくると、
有益な情報でないことをつぶやいてもそれを見たひとが嬉しいかどうか
考えてしまって、ある程度の反応を考えたつぶやきしかしていない。
というか、あまりtwitterを追いかけていると自分の作業ができない。
それだけ。
楽しい話の流れが出来ていても、積極的に参加すると
ただのチャット状態だしなー。
たまに、見る、くらいで。

MAEDAX氏がまた富士そばに行っていてもtwitter上で突っ込むのはこらえている。
コミュニケーションが嫌いなのではなく、自分がやらずとも先の展開が
ある程度わかることをするのは無駄かな、という気分。

この記事自体が、あまり意味をなしていないつぶやきみたいなものになっていますが。


JUGEMテーマ:日記・一般

スポンサーサイト

コメント

私も、もともと絶望先生ファンブログとして始めたつもりが
いつの間にやら単なる日記ブログに・・・。

ついったは自分の失言癖を知ってるのでやりません(笑)

  • 糸色叫
  • 2010/03/04 20:06

>糸色叫さん
どう進化するかは管理人次第、かもねー。
私も今日は日記として呟きたい気分だったし。

ついったー、結局面白い発言をする人しか追っていないです。

トラックバック
この記事のトラックバックURL