スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

不意に減ってるスクリーントーン。

JUGEMテーマ:漫画製作

スクリーントーン
同じ濃さ、同じメーカー、同じ品番のスクリーントーン。
いつの間にか3枚同時に使い始めているではないか。

使えば使うほど使いづらい形に残ってしまって、
よほど狭い面積のところを貼るときにしか出番がなくなる。
なので1枚づつ端っこから攻略したいのだけど無理なときもある。

好きな大きさのトーンを無限に貼れるデジタル作画環境は
とんでもないチートだと再確認した。

スポンサーサイト

コメント

パソコンでの作画はやったことないですが、相当目の負担が大きいと思います。
目の疲れや肩こりが取れないときは、手作業にするのも手だと思います。

  • にんクン。
  • 2009/07/26 22:36

>にんクン。さん
スクリーントーンもカリカリちまちま貼って切る
目に来る作業なのでペン入れを手描き、
トーンをデジタルにすれば
目への負担も軽いかなと思っています。

更にたまにしか使わないトーンは、いざ使おうと思うとのりがダメになっていて結局買い直しになるわな・・・。
最近絵描いてないからトーン使わないな・・・。
元々プラモのデカール感覚で使ってたからな・・・。

  • ポニ萌え
  • 2009/07/28 03:07

>ポニ萌えさん
ですです。
一旦デジタル作画に切り替えたときに
余っていたトーンは全部人に譲ってしまいました。
「いつか使うかも」と保存していても
劣化しちゃうとね。

トラックバック
この記事のトラックバックURL