スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

シンシア最終巻と、追悼カラオケ。


評価:
高遠 るい
一迅社
¥ 580
(2008-11-08)
コメント:肉と肉がぶつかり合う美少女格闘物語最終巻。今日発売…表紙画像が表示されないのか?
JUGEMテーマ:カラオケ

『第一部完』なんて終わり方がこの漫画に限ってあるもんか!
と雑誌での完結当初は思ったけど、
結構な書き下ろしで余韻を味わえてよかった。

高遠先生が自身のブログで最終巻の加筆分ネタバレをしているけど、
まぁ…嘘は言ってないけど鵜呑みにすると騙されます。

あと、単行本で改めて見ると…ちとえぐいな。
戦いで骨折したりそれ以上の大変な死闘が。
『バキ女版』と最悪4文字で説明がつく漫画だけど
それは板垣漫画ををリスペクトしすぎで演出が似てしまっただけで独自色は全然多いです。


◆今週のチャンピオンの『みつどもえ』のネタにちなんで「回るお寿司」を食べにいく。
漫画の中、杉ちゃんがお金持ちすぎて回るお寿司が新鮮に写るというのは可愛かったなぁ。

現実は回るお寿司を取るよりそのお皿越しに直接注文する事が多かったのだが。
お隣に座った外国人家族の迷いのない日本語での注文には動揺しなかったが、
外国人児童がボソッと「イクライクラデスカ?」と誰にでもなく呟いたのにはやられた。
私も外国に行けばベタな外国語の駄洒落を思いついた時、誰にでもなく言いたくなるだろう。

ハマチが美味しかったのにブリを注文し忘れたのは迂闊すぎます。
お腹が膨らんできた時に気づく「本日のサービス品、ブリ」の張り紙。


◆先週、先々週と続きカラオケ(1時間)です。
録音機を忘れた相方。そのほうがいい。

2人が歌った曲/歌い手/元作品 といういつものリスト。
どっちがどの曲を歌ったかはもうどうでもいいんじゃない?

01・太陽がまたかがやく時/高橋ひろ/幽☆遊☆白書
02・瀬戸の花嫁/小柳ルミ子/
03・アンバランスなKissをして/高橋ひろ/幽☆遊☆白書
04・Love Train/TM NETWORK/
05・宇宙戦艦ヤマト/ささきいさお/宇宙戦艦ヤマト
06・RUNNING TO HORIZON/小室哲哉/CITY HUNTER
07・木綿のハンカチーフ/太田裕美/
08・恋しさとせつなさと心強さと/篠原涼子 with t.komuro/映画ストリートファイターII
09・冒険者たちのバラード/すぎうらよしひろ/ガンバの冒険
10・あゝ人生に涙あり/里見浩太朗・横内正/水戸黄門
11・Get Wild/TM NETWORK/CITY HUNTER
12・WOW WAR TONIGHT 〜時には起こせよムーヴメント/H Jungle with t/
13・夜の銀ギツネとタヌキ/うしおと一郎/かりあげクン
14・舟歌/八代亜紀/
15・GONG/JAM Project/第3次スーパーロボット大戦α 終焉の銀河へ

補足:
高橋ひろ氏:11月4日が命日でしたのよ。
小室哲哉氏関連の曲が多い:お金が彼に行くかもしれない手段。
舟歌:一部の歌詞が「ラッキーマン」主題歌に使われている。
何というか…ぷち追悼特集?

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL