スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

夏コミ旅行記 第一章『ら』ヘの道(超初級編)8/7〜8/8

◆今回夏コミ旅行のサブテーマは『ら』!朝、昼晩かまわず機会があれば『ら』を食べ歩くのです!去年の冬コミでふらり入ったお店が激マズだった事の雪辱戦をはらそうとしているのです!今回スペースNoが『ら』だった事による思いつきでもあります。

◆まず、はじまりは寝台列車に乗る前の博多駅。夕食タイムです。このお店だけは調べていませんでした。なんかギャンブルです。では「ネギらーめん」を。って、店内冷房効きすぎじゃない?らーめんにありつく前にこごえ死にそうなんですけど(- -υ)やっと来ましたらーめん!まずはれんげでスープを軽く口に含みます。…………!?こんなの博多らーめんじゃないー!!うぐぅ、酷いですよー。化調でコクを無理に出したようなスープ!しかも、めんが、ほぐれていない!?大盛りだったからだけではないでしょう。幸い紅ショウガと白ゴマと辛子高菜が取り放題だったので、特に高菜をガンガントッピングしてヒイヒイ言いつつ食べました。辛子高菜はかなり良い辛さ、ここは高く評価出来ます。激辛辛子高菜らーめんにしてしまって完食しましたが…もういちどスープを飲んでみると…!!!!?こ、これはもしかして「ちゃんぽん」のスープ??チャンポンの美味しいお店はらーめんも美味しいのが定石なのですが、そのままチャンポンスープを流用とはさすがに気付かなかったよ。チャンポンを頼んでいれば失敗はなかったかもしれません。

◆腹ごしらえをして、寝台特急「さくら・はやぶさ」号に乗り込みます。うーん♪やっぱりこの感覚やねぇ〜。良い感じ、良い感じ♪カーテンをしきればそこは自分専用空間!!清潔なシーツもある、枕もある、毛布もある、浴衣もある!トイレもついているし、洗面台も完備!飲料水もありますし。電車の揺れと体内の鼓動が一緒になって心地よい。パーフェクトです。これ以上に何を望むと言うのですか!

◆そしてお昼に東京駅に到着。すぐさま八重洲地下街に潜り込みます。ふう.何故か見知らぬ町でも地下は迷いにくいんだよなぁ…(爆)そしてお昼ご飯、旭川らーめんを食べるのです♪栄養のバランスを考え「野菜味噌らーめん」(¥830)にチャレンジ。なーんか店内に「こんな雑誌で紹介されました」的な物がぺたぺた貼ってあるんですが?でも読んで行くのも楽しいかも。うはー。野菜てんこ盛りー!!ボリューム感バツグンです!粉チーズを使ったというコクのある味噌スープが野菜や麺に良い感じに絡むのです!さらに自家製のチャーシューがとろける旨さ!思ったよりもボリュームあったのですが何とか完食!これは旨い…vお腹いっぱいなのにスープを飲み干す寸前でしたし。あ、帰りにお店の外を見たら行列出来ちゃってるよ!よかったー、絶妙なタイミングでお店に入れて。

◆さて、旅の第2のサブテーマ「ポケモンセンタートーキョー」に行くのです!ポケファン歴長いのに行くのが初めてだと言う… 何かポケセンへの道を誘導しているお方があちこちに!?さらに黄色の片紐の透明ビニールポーチをたすきがけしているお子様がわんさかいます(保護者さんもね)なにやら山手線でこの期間中「ポケモンカードラリー」というイベントが行われていた様子。うわぁぁん!申し込み時刻に間に合えば、大人気なく参加していたかもしれません!(さすがにそれは止めろ)

◆で、ポケセンに御到着〜。確かにオフィス街の中で浮いたお店ですねー。
しかーし、店内はパラダイス!!既存のポケグッズ、ポケセンオリジナルポケグッズ、ポケ関連ゲームソフト、オリジナル限定GBA、書籍(各種ポケモンマンガ)、CD、ビデオ、DVD、ポケモングッズの全てがここに揃っています!ポケモンセンターオンラインでネット通販も出来ますが、生でグッズの山に囲まれる快感はたまりません!で、ポケセンオリジナルのニョロゾ(おたまポケモン)のぬいぐるみのぬいぐるみ、折り曲げ厳禁スタンプ(同人やっているとねー)、ワカバタウンバタークッキー(金・銀で最初に選べるポケモンがデザインされています)を購入!!本当はさー、タケシまな板とかキッチンセットとか欲しかったんですが…溢れるグッズを見ていたらコミケ前に破産しそうだったので雰囲気を感じるだけにしておきました(^^;なんだかポケモン熱も正直冷めかけているかもと思っていたのですがポケセンの熱気で再燃って感じです!

◆で、近くのコンビニでサンデー立ち読み…(爆)こ、これは祝わなきゃ、なんか企画しなきゃ!「寄せ書き企画」が誕生した瞬間です。とりあえずアキバで濃いお店を見て行く予定だったのですが、先ほどの「山の手線ラリー」の悔しさもあって、よし、「時間泥棒に時間を奪われに行こう!」と急きょ山手線一周ツアーです(ぉ
電車の中ではマンウォッチングも楽しめたしー、次の駅名を聞くだけでも大興奮です!確かに、時間を奪われていました…でも楽しかった…

◆あれこれバカな事をやっているうちに夕食の時間です。
らーめん、たーべーるーのー。
今度は新宿の中華料理店。「らーめん」ではなく「中華そば」なのです!ポピュラーな中華そば(¥520)とギョーザ(¥520)を注文します。ほぉ…。うっすら澄んだスープ、シナチク、チャーシューと具は控えめ、太く縮れた麺…そそられますぞ、そそられますぞ!お約束で、食べる前にレンゲでスープを口に含みます…んー!美味ですー!鶏ガラと野菜でしっかり出汁をとった濃厚なお味、息もつかせずちゅるちゅる食べていましたよ。ギョーザも美味でしたよー。とゆーかここは中華飯店なので八宝菜、五目そば、チャーハンなど様々なメニューがあるのです。お客さんも土地柄、時間柄か仕事帰りの会社員さんが多い!店内のテレビで野球観戦しているし!ここはかなりの人情味のあるお店でしたね。あ、でもスープを飲み干せなかったんです。関東人は誤解しているかもしれませんが、博多らーめんの方があっさりです。楽勝でスープ飲み干せます。あ!もしかして関東の黒いうどんと同じなの?飲み干しちゃぁいけない物なの?あの黒いおうどんだけは許せません、あんな物が食べられる関東人にて敵意すら感じます。

◆色紙を探そうにも画材屋さんが分からない!と夜の町をさんざん歩き回って、目的も果たせないままホテルへ。シャワーで生き返ったりします。ぬるま湯が大好きです。いつまでも浸かっていたいのです。かえるですから水分がないと…ね。で、BGMをTOKYO FMにしてだらりと過ごす。ここのFMも良いけど…やっぱ地元のFMが一番耳障りが良いなぁ…そして、やってみたかった旅先でのお手紙!U野さん(仮名)に書くのです!彼も同人作家なのですが、まさか私がコミケに来ているとは思うまい(笑)意外性バツグンのお手紙になったかな?さて、明日は早いし寝ましょうか… [続く…?]

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL