スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

みつどもえ【216卵生】『冬のファンタG』

ひとはさんのガチレンジャーにかける情熱が可愛いのです。
というわけで久しぶりになってしまったけど、みつどもえ感想。

ガチレンジャーゲーム化かー。
そこまでのメディア展開は盲点。
で、ちゃっかりそのゲームを持っている大人げない矢部っち。

興味を示すひとはがかわいすぎます!
「マリオとか何人死んでもどうでもよかったんですが」という言葉は何気にひどい。

ですが、ですよ。
おそらくガチで作られたゲームらしく、開始早々ひどいトラップ。
ファミコン時代みたいな唐突なひどさでゲームオーバー!

ガチレンジャーを罠にはめたことがショックなひとは。
子供向けじゃないんですか、これ!
トラウマ作っちゃいますよ。

ゲームをクリアすれば立ち直れるかも、と
そこからが盛大な勘違い劇。
正確にはショックを受けているひとはあたりから勘違い。

ひとはの反応が薄かったけど、マスクで間接キス未遂はドキドキです。
「え?そこで気にしないの?」って思ってしまいました。

JUGEMテーマ:みつどもえ
 

みつどもえ【145卵生】『墓地を見下ろす黒い家』

アニメ放映中ですが。
2話目の尿話で見切った人多すぎ!
確かに賛否両論のあの話をアニメ化したのは英断というか、やっちゃったというか。
初期の「孤立している三つ子」からしっかり描こうとしてるのだと逆に興味を引かれたよ。
原作は後半になるほど三つ子が成長してゆくし。

先週は下ネタオチだったけどさ!

さて今週。
オカルト少女の松岡さんがあれこれ誤解される話です。
性格は登場キャラの中で一番おかしな人です。
無類の霊好き。

霊と交流するための外泊あたりを、
三つ子の父の草次郎に誤解されます。
外泊自体おかしなことなんだけど。
不純異性交遊ーーー!!!
そんな子と娘が友達だなんて、そりゃ草次郎さんは心配です。

誤解がこじれて、愛娘がとても不純なことになっているかのような解釈。
そりゃあ男泣きしますわ。

最近ではキャラクター同士の人間関係が進んできて意外なキャラの組み合わせで話が作られる事が多いように思う。
沢山のキャラがいる限り、まだまだ当分は楽しめるということです。

みつどもえ【182卵性】『ENGEL VOICE』

杉崎さんがみっちゃんを陥れるために罠を用意する話。
そして、丸井家の食費のために、ひとはが頑張って歌う話。

お金持ちの杉崎さんちのみくちゃんは、みっちゃんのひどい絵が撮れればもうなんでもいいようで、カラオケのスピーカーに細工して、歌うと爆発する細工をしていました。
どういうことなのこれ。
爆薬を仕組む女子小学生?
しかも、偽商品の1つの米俵は砂が詰まっている。
砂つめたの誰?重いでしょうに。
女子小学生の単独犯とは思えません。
まりなさん(母)も協力してるのかな…。

ひとはさんの歌唱が散々誤解されるのも見所でした。
何かオカルト的な力があると思われている…。
本当に、上手ではないんでしょうがね。


JUGEMテーマ:みつどもえ

みつどもえ【178卵生】『ギヌロ革命!!』

三女のひとはさんの苦手なバレーボールを克服させようと皆でレクチャーする話。
サブタイはバレーボール漫画『リベロ革命!!』からですな。懐かしい。

ひとはさんは運動嫌いなのです。
それをいつもは「無駄で不必要だよ」と片付けるのですが。
男女対抗の試合があるというので女子は必死です。
それだけじゃないと思いますが。
暗ガールのひとはさんへの距離が縮まっているのですよ。
サザエさん時空のようで、キャラの人間関係は進展している。
克服もしている。

宮下さんはバスケ命で、
吉岡さんは恋愛話が好きなだけで、
結局役に立ったのは杉崎さんのアイデア。
でもバレーボールのルール的にどうなんでしょう、肩車って。

みっちゃんと杉崎さんに足蹴にされる宮下さんがツボでした。
いつも余計なことを言っている宮下さんですが、
実刑が下ったのは初めてかも。

ひとはさんに少し自信がついたところで伏線回収オチ。

いや、しかし。
カラーの扉絵はなんというお色気。
生クリームが危険すぎます。
既にスカートのホックが閉まらない程に食べているのですね、みっちゃん。

アニメのキーイラストとスタッフと美術設定公開もありました。
終始薄開きのみっちゃんの口元が原作の雰囲気と違って気になる。

JUGEMテーマ:みつどもえ 

みつどもえ【177卵性】『みちでの遭遇』

お見舞い回、それはお宅訪問のフロンティア!
佐藤くん(しんちゃん)が今回のターゲット。

みつどもえでは誰かが風邪をひくと仲がいいキャラが
押し寄せる展開が定番です。
定番といっても3回目くらいか?
そして、自分の小学校時代もそんなだった気が。

今回は実際お見舞いに来た仲がいいふたばと千葉氏は脇役で、
佐藤くんが好きでしょうがない隊と姉→との遭遇がメイン。

しょうがない隊に自宅を発見されてしまったよ、佐藤くん。
むしろ、今までどれだけ帰宅時に上手にまいてきたのか。
侵入する手段を考えるしょうがない隊はまさに変態。

姉→がしょうがない隊を発見して撃退しようとしますが
佐藤姉のうわさ話をされてタイミングを外す。
よく思われたい乙女心というものがあったか、姉→よ!
佐藤くんのセーラー服を着ている、のくだりに何の違和感も感じない、
さすがしょうがない隊。

佐藤母、あかりちゃんとおがちんの会話、食い違ってます。
自分の息子をストーカーの危機的状況に追いやっているのが
まさか目の前の少女だとは。
そしておがちん側にも自覚なし。
他の2人は何となく自覚あるのか青ざめていますが。

その会話で姉→がストーカーだと勘違いするおがちん。
堂々と佐藤家正面突破。

なんだかまさかの女装で鼻血大出血オチ。
姉はとんでもない早着替えテクを持っているようだ。
しんちゃんは女顔なのでセーラー服も確かに似あう。
そしてあかりちゃんは息子が変態だとまた誤解するのでした。

しかし、大惨事なのにリアクションもなく
ゲームに夢中になりすぎだろ、ふたばと千葉氏。
よっぽどマリオWiiが面白かったという解釈でいいのか。

JUGEMテーマ:みつどもえ 

みつどもえ【176卵性】『にっとっと』ほか。

【176卵性】『にっとっと』
三女、ひとはは母親の存在が明かされていない丸井家で
家事を一通りこなす母親役となっております。

そんなひとはのあたたかみ、手編みのニット。
そう言えば、時々コマの隅で編み物をするひとはがいたような。
ナイス伏線。
だけどそこにかすかなイタズラ心が仕込まれている。
みっちゃんの分は輪になっているマフラーに尻に穴の開いた毛糸パンツ。
普段の様子からして本当に悪意があるわけではなくサービス精神かな。
いつも動物柄のパンツを履いているみっちゃんの事を解っているようでもある。

しかしね、直に毛糸のパンツを履くというのはどうなの、みっちゃん!!!
お出かけ先の杉崎家で高級毛糸パンツを自慢されたものだから、
生尻を見せるわけにはいけない、とみっちゃん苦戦します。

普段、絶対に「履いている状態のパンツ」が出てこないみつどもえですが、
(作中で絵に描いたもの、脳内イメージでは出てきます)
毛糸のパンツなら見せられるのですね。なるほど。

今の時代、薄手の毛糸のパンツも売っているし、
ふたばの「尿漏れがひどいのか」みたいなモコモコ状態になっている
女性はそうはいないと思いますが、手作りならではの
嬉しさ、温かさを感じる回でした。
毛糸のパンツなんて男目線だとフツー萌えないから発想としては、
やはり女性作家らしいと言えますな。


【175卵性】 『間接フレーズ』
伝言ゲームでひどい様になるお話。
久々の新キャラ登場です。
目の中がハート状態とかそう見ない、かわいいのう。
6-2峰→Mine→まいん、ということで
のりお先生はまいんちゃんを好きなんだろうなと強く確信。
自身ののブログに女児アニメのDVDへのリンクを貼っているくらいだもの!
相変わらず佐藤くんは嫌なくらいモテます。
そういう対応をしたいのもわかるよ、千葉氏。
図らずとも自分当てのチョコを口にしてしまった佐藤くん、受難だね。
峰さんすごい、「佐藤くんを好きでしょうがない隊」に思わぬ強敵出現です。


【174卵性】『コックリオン』
壁新聞制作がなぜかこっくりさん状態!!
財布から万札が普通に出てきてしまう小学生、さすが杉崎さん。
で、落ちたそれを思わず手で押さえる皆の心情が三者三様。
松岡さん、その状態を「コックリさん」だと勘違い。
霊と結婚したいとはいえ、思い込みがはげしいんじゃないかな。
思わず調子に乗って「き・た・ぞ☆」と自己主張する宮下さんウザ可愛い。
コックリさん(のような皆の意志)は恋人がいるとアピールして
松岡さんを諦めさせる…ナイスチームワーク。

JUGEMテーマ:みつどもえ 

みつどもえ【172卵性】『神の三十路るセカイ』

感想の類を掲示板からブログに移したのを良い事に、
今回から『みつどもえ』も感想やります。
『バクマン。』とかもやりたいのですよ。いいよね?

みつどもえと言えば、どこまで作者は知っているの!?
というオタク的な方面に守備範囲の広いサブタイトル。
今回はいわずともがな『神のみぞ知るセカイ』です。

そして今回の主役はサブタイどおり三十路。
愛称(?)は三十路ですが、実際は29歳の海江田先生。
彼女は担任を受け持つ小学生女児童を妬むほどにお肌と美貌を気にしてらっしゃる。
そして、美肌であるならばパソコン加工の写真でも良いと思い始めた!
現実逃避ですよ、三十路さん!

あとは流れるままに勘違い劇。
あの写真で婚活サイトに登録とか常軌を逸しているよ!
初登場のイケメンさんがもったいない!

しかし、パソコンの授業があるからと自分のノートパソコンを持ってくる
杉崎さんちのみくちゃんははとんでも無い小学生だなぁ。
クラスメイトの盗撮写真を多量に保存したりする普段の使用方法を思い出すと特に。

JUGEMテーマ:みつどもえ 
1