スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2年ぶり5度の入院一カ月目。

そのうち1回は総合病院の小児病棟です。

作業療法で橋本にゃーちゃんのプラ板作りまくるぜい!
絵心ある患者さんが多くて、似顔絵大会や塗り絵大会を毎日やってます(っ'ヮ’c)
作業療法も超充実。
初めての外泊も決まりました。
(夫の仕事の都合で長引きました)

しばらく楽しく過ごしています。

電話もできずに、うつっぽい。

Appleに電話で無料サポートを受けてもらうだけの用事ができない。
ちゃんと商品を買っての正規のサポートなのに心進まない。
Magic MouseがSnowLeopardのパッケージに入っていた
Boot Campドライバ上のWindows上で動かないのね。
公式では動くとあるのに。
なのでしばらくMacだけ使っていました。
電話するタイミングをずっと逃し続けてね。

申し訳ないというか、心苦しいというか、
電話で他人にトラブルの様子を伝えるのが苦しすぎて。
所詮会話下手の小心者なのですよ。私は。
こちらには何も否がないはずなので、
何を怯えているんだ状態ですが、
会話そのものが怖いのだよ。

それをぐるぐると考えていたら、
頭の中がうつな思考でいっぱいになってしまったよ。
まだ日も上っているのに、一人部屋の中で辛い、苦しい。

こういう思いはTwitterには漏らさないようにして、
寝る…かなぁ…。


JUGEMテーマ:ココロと闘う


今年初の(西新井方面への)通院日。

かってに改蔵 らくがき
待ち時間にカキカキ。
ゲルインキボールペン一発描き。勢いだけです。

メモ帳とゲルインキボールペンを持っていったのは良い対策だった。
思いついたことリストの加筆修正とか、お絵かきとかできるから。
6〜7年前はよくやっていたけど、時の流れで忘れてたようだ。

DSばっかり携帯するようになったり、文庫本ばっかりだったり。
今回は全部持って行きましたけど。
小説も読み進みました。

診察の方ですが、タスモリンを頓服に出してもらうようにお願いしました。
眼球上転対策です。
既に夕食後の薬にリスパダールと一緒に入っているんだけどね。
私の眼球上転はリスパダールが悪さする(原因)っぽい。
元々飲んでいる薬が少なめなので
「リスパダール減らして」というのも危険かもと思ったのです。
年末に精神状態を悪化させまくったばかりだし。

思い通りの処方にはなったので、これからは様子見だな。
夕食後の薬で眠たくなりすぎるという状態は、
冬の不安定な時期を乗り越えてから減薬なり考えるといいだろう。

西新井大師 達磨さん
今年の達磨さんを西新井大師で購入。
元旦にも大師さまには行ったのだけど、
店主が変な正月テンションで高額で大きな達磨さんをオススメしてきて、
その流れで買うのは危ないと思ったので今日まで機会を伺っていたのです。

これでも、昨年の達磨さんよりは一回り大きいのですよ。
熊手のように毎年大きくはしないと思うけど、
小さくするのはやっぱ気がひけるなぁ。
後戻りできない商法か!

大安の日に左目を入れると良い、と言われたので
それまでは願い事を練りつつ目を書きこむのを我慢しよう。


JUGEMテーマ:ココロと闘う


今年最初の通院(上野)。

年末から年明けにかけては概ね良好で。
行きたいところもいけるし、やりたいことはできるし。
カウンセラーさんにも割と平常心で話せる。

てなわけで、医師には「落ち着いてきたね」と言われたよ。
初診時なんか不安定で今にも泣きそうで…って、泣いてたし。

眼球上転くらいしか不満がないと言ったら、
タスモリンを追加することくらいしかないそうな。
前回も言われたけど。
西新井の医師に言えなかったのは私です。

次は言おう、言おう、うん。

人と話しているときに相手の顔がまれに小さく見える
(3~4メートルは離れて見える)現象を話したけど、
フツーに眼科的なものを疑われました。
長年メンタル的な現象だと思っていたけど違うのかな?


部分的にこれに似たものが見えていたわけで。


JUGEMテーマ:ココロと闘う
 

今年最後の通院。

西新井大師

なにやら西新井大師の方面が賑やかしい。
達磨は売ってるし、熊手も売ってるし。
屋台はワンサカだし、
演歌歌手がオンステージ、だし。

(病院帰りについった実況するほど堪能しました!)

今日は遅刻しそうだったので、そんな風景をよそ目にダッシュ!
というか、予約時間に間に合わず、遅刻しました。
診察してもらえたけどね、わほーい!
「予約している方は11:30以降も受付します」と
病院ルールが変わったので救われたー。

それでも遅刻は良くないけど。
最近ねむねむ、です。

前回出された胃薬、ジプレキサの類が割と余っているので、
今回は頓服は無しの通常通りということに。
薬局の方でジェネリックがあったらと、取り替えっこしてもらったよ。

上野のセカンドオピニオンの医師は、
「眼球上転の原因はリスパダールらしい」
というようなことを言ってましたが西新井の医師に伝えるのを忘れちゃった。
眼球上転は、最近また多いのですが…何とかなれー。

上野の病院はカウンセリングが心地良くて、
悩みのツボを聞き出すのが上手くて、
何とか安定するまで使いわけようと思います。

安定してきてはいるんだけどね。
絵を描く意欲もぼちぼち出てきたし。

冬コミ新刊を、と言うにはあまりにも意欲の復活が遅いのですが。
ブームがあるうちにイカちゃん4コマコピー本とか出したかった。

絶望先生とかじょしらく同人はプロットやネームの状態になってるし、
気力さえ出ればどんな時期に発行しても問題なく思っています。
久米田康治先生作品の同人、という軸からは当分ぶれないと思います。


JUGEMテーマ:ココロと闘う

これはひどい妄想だ!

昨日、ひどい幻聴を聞いたよ。
周りの物音、話し声が、全部私への罵りに聞こえる!!

被害妄想多発の病気だってのは自分でよく分かっているので、
自我を抑えつつ、ひっそり買い物に行って、ばたりと寝て。

人気の多いところは被害妄想爆発で危なかったけど、
(周囲がみんな敵で怖いよー、みたいな感覚)
クリーニングを出すお使いもできたよ。

実は、月曜の深夜3時から目がさえて、起床しっぱなしだったのです。
ただ起きているだけじゃなく、ネトゲとか長時間のめり込んで。
結果、過労と診断された最初の入院時と同じ感覚の幻聴をもよおしました。
あの時も、脳がハイになって眠れなかったんだよね…。

ちょっと睡眠して夕食を作れました。
その後もちゃんと睡眠して、火曜日はおかしな精神状態ではないです。

すぐにぶっ壊れるもろい人間なのだから、
もうちょっと自分自身を丁重に扱わないと。
眠れなくともせめて布団の中とか。
夜寝なかったら昼寝るとか。
せっかくのニートが台無しだ。


そいえば、加湿器買いました。
朝、目が覚めたときに喉がからっからになってなくてよいです。

JUGEMテーマ:ココロと闘う 

上野で精神通院(2回目)

秋葉原で電車を降り、ゆるゆる歩いて上野にやってきた。
今回2回目、カウンセリングメインの方の病院。

もう線路は怖くないんだ。刃物も怖くないんだ。

西新井の方の病院で処方してもらったジプレキサのせいか、
ちょっと過食で引きこもり気味の月曜~水曜日だったよ。
いくら布団にこもっていても平気なんだ、不思議。
(こもらないと自我を保てないとも言う)

病院では、自律訓練法を練習しましょうとか、そういう感じ。
家で探し物をしてたら、昔に自律訓練法をメモした紙が出てきて、
少し練習していたんだ。
手足が重くなったりあったかくなったりをコントロールする奴。
それができれば精神状態も落ち着くでしょう、みたいな。

これ以上薬漬けにするのもなんとなく体が受け付けない。
副作用が出てき始めてるし。
薬が嫌なら運動や行動で何とかするしかないねー。

帰りも歩いて秋葉原。
DISTANCE先生の単行本をとらのあなで買う。

上野近辺の環境のよさだけでも、通う価値があるなー。
動物園あるもんな、美術館あるもんな、アキバ近いもんな。
オタクでよかったー、楽しめてよかったーと思うよ。
テンション上がってる感じがする。


JUGEMテーマ:ココロと闘う